猫の香箱座りは実はリラックスしていない?/わが家の女王猫

可愛い香箱座り♪

 

猫と言えばこのポーズが可愛い
と言われますよね。

 

猫らしいというか・・
なんともほっこりさせる肢体
ですね^^

スポンサーリンク


香箱座り(こうばこずわり)は
猫の座法の一種です。

 

お腹を地面に付け、四肢をたたみ、
背中を丸めてうずくまっている
状態のことですね。

 

前足を折り畳んでいる姿が愛らしい
ですよね。

 

この体勢が香箱(香木、薫香料を
収納する蓋付きの箱)の形に似ている
ことから『香箱座り』という名前が
付けられたようです。

WS000000
出展:https://ja.wikipedia.org/

WS000000

うちの「ぽちゅ子」さんはこんな感じ
で良く香箱座りしてますね・・

 

そして、猫がこの香箱座りを
している時はリラックスしている、
安心している時・・と一般的に
言われていますね。

 

なぜなら、前足を折りたたんでいる
ので一見、何か危険が迫ったときに
咄嗟に逃げることができないように
見えるからです。

 

そのために、この姿を猫が見せて
くれるのは心からリラックスして
いる状態のとき・・

 

だから一緒にいるときに猫がこの
ポーズをしているのは飼い主さんを
信頼しきっているんですよ!
みたいな・・

WS000001

そう思うとついついうれしく
なっちゃいますが^^;

 

しかし・・猫を侮ることなかれ!
猫は抜群に優秀なハンターですよ。

 

この『香箱座り』は、前足、後ろ足
ともに折り畳んだような姿勢なので
一見、外的が襲ってきても咄嗟に
対処できないように見えます。

 

しかし、実は身体に隠れて見えない
後ろ足の足裏はきちんと地面に設置
していて、危険があればすぐに飛び
上がり、逃げ出すことができるのです。

スポンサー リンク


さすが猫!ですよね。
リラックスしているように
見えても猫の抜群の瞬発力が
あれば、前足ごとき折り畳んで
ようと問題なく行動できる・・

ということなんです。

 

ま~もちろん、前足を折り畳んで
いないときに比べればほんの少し
は反応が遅いのかもしれませんが
おそらくその差はわずか0.1秒
くらいのものではないでしょうか・・

 

それでも猫にとっては少しは
リラックスの部類にでも入ってる
のでしょうかね・・^^

WS000003
いたずらしようとしてもダメにゃっ!
すぐ逃げられるんだからにゃっ!

 

猫は1日のうち14時間から16時間
も寝て過ごす動物ですがそのうちの
約8割はレム睡眠のうたた寝・・
いわゆる浅い眠りです。

猫の睡眠は本能からの命令だった?寝てばかりの理由と秘密!

 

これは寝ているように見えても
常に周りの音や状況に反応し、
何かあればすぐに起きて行動に
移せる状態です。

 

やはりこれは野生のハンターとして
単独で生きてきた本能なのです。

 

この生態と同じような感じが
『香箱座り』にも現れているのでは
ないでしょうか。

 

くつろいでいるように見えても
常に動き出せる姿勢でいる・・

 

なんとも猫らしいですよね。。
猫はペットとして人間と暮らす
ようになった今でも野生の本能を
そのまま残している動物です。

 

そこが大きな魅力の一つですよね。。

 

っということで、猫の本当の
リラックス状態はやっぱり
『ヘソ天』ですな^^

WS000004

WS000005

へそ天は癒しと共に脱力感を
与えてくれますね笑

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です