猫のニュース・エンタメ

江ノ島から猫が消えた!遠隔操作事件後に起こった異変とは?

猫だらけだった江ノ島に猫がいない・・

 

少し前までは猫の島と言われた
江ノ島。
猫の島と言えば猫が多くいる島です。

 

当然、江ノ島にも猫がたくさんいた・・

猫目当ての観光客も多く訪れる
人気観光地の一つでしたよね。

スポンサードリンク


そんな江ノ島の猫が激減している
と言います。

 

そのきっかけとなったのが2012年
夏に起こったあの事件です。

 

覚えている方も多いと思いますが、
世間を騒がせた遠隔操作ウイルス
事件です。

 

パソコンにウイルスを仕掛け、
意図しない第三者が殺人などの
犯罪予告をするように仕向けた
事件ですね。

 

犯人が逮捕されるまで、4人もの
人が無実の罪で逮捕されるという
社会を混乱させた事件でした。

 

この犯人が江ノ島の野良猫の首輪
にSDカードを装着し、そこに
ヒントが隠されていると報道機関
などに予告し、実際にSDカードが
装着された猫が見つかりました。

WS000001
出展:http://getnews.jp/archives/1482212

↑こちらが実際にSDカードが
装着されていた猫です。
首に付いているピンクの首輪が
押収されました。

 

こんな事件があって江ノ島の猫たち
も一躍有名になりました。

しかしその後・・

スポンサードリンク


江ノ島の猫たちが誘拐された!?

 

なんとこの事件後に猫の誘拐が多発
し、年々、猫の頭数が減ってきて
いるそうなんです!

 

事件によって、全国的に江ノ島が
猫の聖地、猫のパラダイスとして
知られるようになり、猫を連れ去る
人が増えたようなのです。

 

また、猫に対する虐待行為などを
する輩もいるとの噂もあります。

WS000004

スポンサードリンク



出展:http://getnews.jp/archives/1482212

もともと、江ノ島の猫たちは捨て猫
で、どんどん増えていったもので、
現在は島民たちみんなで世話をして
いるいわゆる「地域猫」たちです。

 

猫たちの食事代や避妊去勢手術代
などのために募金活動をするなど
して猫と共生してきた島です。

 

そして、常に多くの観光客が訪れる
ため、島の猫たちはみな人慣れして
いて警戒することもないため、すぐに
連れて行かれてしまうそうなんです。

 

その多くは夜中にやってきて誘拐
していくと住民の方は仰っています。

WS000006 WS000005
出展:http://matome.naver.jp/odai/2142452618992634101

誰がなんのために猫を連れ去って
いるのか定かではないですが、
地域住民みんなでお世話して
可愛がっている猫たちを勝手に
連れ去っていいわけがない。

 

せめて幸せに暮らしていると
思えればまだ救われますが・・

 

江ノ島では現在でも捨て猫が
後を絶たないそうですが、捨てら
れる猫より、連れ去られる猫の方が
多いとも言います。

 

そして、SDカードを装着されていた
猫は亡くなったということです。
しかし、その亡骸は見つかっていな
いようで、連れ去られた可能性も
あるのかもしれないですね・・

WS000008 WS000009
出展:http://matome.naver.jp/odai/2142452618992634101

かつては猫のオアシスと言われた
江ノ島・・そこにかつてのような
猫たちの賑わいは見られない・・

 

連れ去られた猫たちは今どこで
どうしているのか・・

 

そして相変わらず猫を捨てにくる
人間がたくさんいる・・という
現実をどう考えればいいのか・・

WS000007
出展:http://getnews.jp/archives/1482212

この幸せな寝顔を守らないと・・
一生懸命生きている猫の生活を
邪魔する権利は誰にもない。

 

猫を捨てる人間は、自分に訪れる
はずの幸せを捨てているのと同じ
ことだ。

かわいそうな人間である。

youtube iPod Style

 

<関連記事>

ws000025関東の猫島!城ヶ島への行き方は?自然と海とネコに癒されに♪

ws000027猫の島青島の行き方は?地図やアクセスと宿泊!画像や動画も!

ws000023ハワイの猫の楽園ラナイ島がスゴイ!保護ねこ施設で猫まみれ!

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 登山スーツを着た猫!飼い主と標高5.000mの山に登頂にゃっ!
  2. 猫がクルマを紹介するにゃっ!ホンダのCMがネコだらけにゃ~!
  3. 猫忍のスピンオフDVDが出るにゃっ!先行発売や予約,価格など!
  4. イギリスの猫事情!日本が見習うべき動物愛護の精神とは?
  5. NPO動物保護施設!犬猫100匹超を劣悪環境で飼育,虐待の指摘も…
  6. ハリケーンの中救助された子猫!靴下のセーターを着てご満悦!
  7. 猫と一緒にヨガ!?保護猫カフェ「猫式」の猫ヨガが話題♪
  8. 岡山,夢二郷土美術館の看板猫!黒の助の名前の由来,生い立ちは?

コメント

    • 森園由花
    • 2017年 3月 01日

    紹介をありがとうございます
    近く、江ノ島にネコ吟行に行こうと予定していましてが、この記事を読んで考えてしまいました。動物に関することには本当にいろんな問題がつきものですね。江ノ島に行くよりも地域猫に餌をやっていた方が良いかもしれないと思っています。

      • urumi
      • 2017年 3月 01日

      森園さま

      こんにちは お便りありがとうございます!
      ネコホスピタルの秋山です。

      猫に優しくない人間が人に優しくできるわけがない。
      猫に優しくない社会が人に優しい社会であるわけがない。

      私の大好きな動物写真家の岩合光昭氏のお言葉です。

      この空前の猫ブームは猫が人間社会に鳴らしてくれている警鐘なのかもしれませんね。

      「ネコが幸せになれば、 人も幸せになり、地球も幸せになる」 早くそんな世の中になってほしいもんですわ。

      秋山

        • 森園
        • 2017年 3月 02日

        秋山さん
        お返事ありがとうございました
        ブームというものは…..猫なんてもう古いなんて
        そのうちなるのでしょうね。うまく利用して里親募集猫カフェのようなものが広く知らせ、軌道に乗せるなど、何か良いことを定着させたいですね。
        岩合さんは猫だけでなくて本来動物写真家だそうで氏の撮影する動物写真は見事だと思います。見とれてしまうほどの作品が数々ありますね。
        明後日計画してた江ノ島行きはやめました。10年前は猫たちとまったりとした時間を過ごすことのできる観光地でしたのに残念です。その時にはいくつか俳句が思い浮かんだのでまたと思いましたが、いないのでは仕方ありません。地元の地域猫達がこらから先長く愛されるように地道に応援していきます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP