猫のレンタルペットはかわいそう?猫が抱えるストレスと問題点!

猫のレンタルはどうなのか?

 

猫が好きだけど飼えない・・
猫を飼ってみたいけどどんな
ものかまずはお試し・・

 

そんな事情の方に猫のレンタル
をすすめるサービスも増えて
いるようですね。

スポンサーリンク


これには賛否両論・・
というより猫に関しては、批判の
方が明らかに多いですね。

 

しかし、猫が飼えないけど
触れ合いたい・・猫のいる暮らし
を味わってみたい・・

 

などという方にとっては、
やはりうれしいサービスなのでしょう。

 

しかし猫はモノではない・・
そもそもレンタルという発想自体
が異常とも思えますよね。

 

ましてや神経質でデリケートな
猫が知らない家で知らない人と
過ごす・・

 

やむを得ない事情ならともかく
それを商売にして猫を使う・・
というのはやはり理解できません。

 

猫の幸せとストレス

 

まず、基本的なことですが、
猫は何より、テリトリー(縄張り)
を大事にする動物です。

 

猫にとって安心していられるのは
安全なテリトリーがあればこそ。

 

逆に言うと安心して暮らせる場所が
ないということが最大のストレス
なるということです。

 

猫にとって一番重要なのは生活環境
なのです。

 

だから「猫は家につく」と昔から
言われるのですが。

 

ただ、猫も人間との暮らしが長く
なってきて、少しは進化してきました。

 

人間とのコミュニケーションを
とろうともしますし、何より人間
を好きでいようとします。

 

社交的な猫が増えてきたというの
はありますね。

 

また、生後間もないころから他の
動物や環境などさまざまな場面に
慣れさせるととても猫とは思えない
ような何事にも動じない犬のような
猫に育つこともあります。

 

このような猫であれば生活環境の
変化にもさほど動じずにストレス
も最小限に抑えられるとは思います。

 

また、子猫のうちであれば多少は
馴染みやすいとも言えます。

 

しかし、猫にとっての幸せとは
とても単純なことで、

「毎日決まった時間におなじこと
をする」

ことです。

もちろん同じ環境の中で・・という
ことですが。

 

猫とはそういう動物です。

スポンサー リンク


ペットレンタルの問題点

 

これは言うまでもなく、猫という
生態の動物にとってレンタルされ
知らない場所で知らない人と過ごす
ことがストレスになるということです。

 

また、どういう相手かも分からず
命を貸し出すといった行為に
恐ろしさも覚えます。

 

それでなくても猫の虐待の事件が
多く起きていますよね。

 

しかし、レンタルとして貸し出され
ている猫は上記でも挙げたように、
環境の変化にあまり動じない・・
人馴れしている猫たちですね。
(当然ですが・・)

 

その見極めは、猫を知り尽くした
プロが行っているのでしょうから
そこについては何も言えません。

 

しかしそんな猫たちでも少なからず
ストレスにはなるのだということを
念頭に入れて、対応するべきですね。

 

また、基本的にはレンタルペット
というものは大反対ですが、
どうしても必要とする人がいるので
あれば、それなりの厳しい規定や
貸出までの条件などを設け、最大限
猫にストレスがかからない配慮を
考じるのであれば必要悪として
致し方ないのかなとも思います。

 

貸出の条件などは各店舗によっても
異なるようですが、貸し出す前に
最低限5回以上の面会(猫の居住地で)
で猫に覚えさせることが必要だと思います。

 

また、その間にその人の人間性も
見ることができます。

 

この人は大丈夫かな・・
猫をちゃんと可愛がってくれるか
大事に扱ってくれるか・・

 

これらは1~2度会っただけでは
分かりませんから。

 

そしてそのレンタルされるお家の
環境を見に行くことも必要です。
当然です。

 

このような事をすべて徹底して
それでも貸出してほしいという方
がいるのであれば、それもいいのかな・・

 

猫の可愛さは極上ですからね。
飼いたくても飼えない人の気持ち
も分かりますし。

 

ですから、貸し出す方も、借りる
方もお互いが猫についてしっかり
と勉強し、理解して覚悟と責任を
持った上で成立するのであれば
そんなサービスも必要なのかな・・
とは思えます。

 

でも基本は反対ですけどね!^^;

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です