猫のニュース・エンタメ

猫の里親募集の条件が厳しいのはなぜ?その背景にある問題は?

里親になりたくてもなれない!?

 

猫を飼いたい!
飼い主のいない保護猫の里親に
なりたい!

 

里親募集の猫と里親希望の人とが
いい形で出会えればそれが最適な
カタチだと思いますよね・・

 

猫も新しい飼い主が見つかって
幸せになって、人も可愛い猫との
生活ができて・・お互いがハッピーに・・

スポンサーリンク


しかし現状はそんなに簡単に猫の
里親になることはできない世の中
になっているのです。

 

もちろん、自分でどこからか拾って
きたり知り合いから譲り受ければ
別ですが。

 

 里親の条件とは?

 

日本各地で保護猫活動をしている
NPO法人や自治体、ボランティア
などは保護した猫や保健所から助
けてきた猫などの里親を募集しています。

 

里親募集の猫は子猫であったり、
成猫や高齢の猫であったり、また
何らかの病気を抱えた子であった
りとさまざまです。

 

たくさんの里親募集の猫が
いるのです。

保護猫カフェとは?殺処分0を目指し保護猫と里親の架橋に!

スポンサーリンク


 

そして、猫をペット業者から
買うのではなく、飼い主のいない
猫の里親になるという選択肢も
あるのです!

と訴えていますよね。

 

それなのに・・
里親になるためにはとても厳しい
条件が設けられているのです。

 

これに対して、疑問の声や不満の
声も上がってきていますね。

WS000005

この条件は団体によって多少の違い
はありますが、ざっと挙げると以下
のようなものです。

*原則として6歳以下の子供のいる
家庭は不可(条件あり)

*18歳以上で経済能力のある人

*飼育について家族の同意が
得られている

*完全室内飼いができる

*60歳以上の方は万が一飼育でき
なくなった時に変わりに飼育して
くれる人と同伴

などです。
これらの条件はある意味普通・・
当然な事と言えますね。

 

しかし、さらに細かく厳しい所
もあるのです。

里親不可条件として、

*単身
*男
*学生
*未婚のカップル
*固定電話なし
*フリーメールでの問い合わせ
*8時間以上の留守
*60歳以上
*猫の飼育歴なし
*賃貸の住居(ペット可でもダメ)
*子持ち

ん~ さすがにここまでくると
今の日本の家庭で里親になれる
のは10%くらいしかいないのでは?

っと思ってしまいますね・・

 

要は今後、環境や生活に変化が
ある可能性が高い若者では不安だ
ということですよね。

 

猫が飼えない環境に引っ越さなく
てはいけない・・結婚して子供が
生まれたら猫が邪魔になる・・

 

そうやってまた捨てられるのでは
ないのか?ということですよね。

 

それは分かります。
しかし、「男」「固定電話なし」
とかは意味が分かりかねますね・・

 

また、ペット可の賃貸住宅の何が
ダメなのか?

きっと賃貸だと引っ越す可能性が
あるからなのでしょうね・・

 

もしかしたらそのときにまた置いて
いかれてしまうかも・・なのか?
きっとそうなのですね。

 

さらに世帯主の源泉徴収書や
預金残高証明・・不動産登記、
身分証コピーなどの提出が義務と。

 

そして自宅調査やアポなし訪問、
毎週成長報告・・などもあるそう。

これらをまとめると、

*結婚して家庭があって子供は中学生以上。

*お母さんは専業主婦、またはパート。

*60歳以下の夫婦(もしくはどっちか)

*当然持ち家。

こんな感じのご家族しか無理
と言うことですね・・

 

ん~~
さすがにこれは・・
猫の幸せを願う強い気持ちは
分かりますが。

 

ちょっと偏見を持ちすぎ・・
というか、基本的に他人を信用
していないというか・・

スポンサーリンク


なぜ厳しい条件が必要なのか?

 

この背景にはやはり、いつまで
経っても無くならない動物虐待
の問題があります。

 

里親募集の猫を引き取り虐待して
殺した事件もありましたね。

 

また飼育している猫を虐待死
させる事件も。

 

このような人間は人間性以前の
問題なのでそれに対して語る気も
ありません。

 

しかしどうしても人間の歪んだ
感情や悪意は弱いものに向けられて
しまうんですよね。

犠牲になるのは猫や他の動物です。

 

まして動物を殺しても大した罪に
ならないわけですから。

 

これについては法改正を望みます。
厳罰・極刑が当然です。

 

また、後を絶たない飼育放棄
も同じです。

 

身勝手な人間によって捨てられる
猫が多いのです。

 

さらに飼いたくても飼えない
状況に飼い主がなってしまう
問題などもあります。

 

高齢化に伴う背景がそこには
あります。
そのため、60歳以上はアウト
なのですが。

ペットと一緒に入居できる老人ホームが絶対必要な理由とは?

 

そして里親募集の猫さんたちは
一度はそのような目に合ってきた
子なのです。

 

人間の勝手で飼育放棄され、捨て
られ殺処分寸前で助け出された猫
さんたちも多いのです。

 

そして、保護猫の活動をされている
方たちはそんな悲しい現実を間近で
見てきた方たちなのです。

 

その猫たちがそれまでどんな目に
合ってどんな思いをしてきたのかを
知っているのです。

 

二度と同じ目に合わせてはならない!

今度こそ生涯、幸せに暮らして
いける居場所を見つけてあげなく
てはいけない!

 

そう強く思うのは当然のことなのです。

その責任と心配のあまり里親希望に
過剰な条件をつけてしまう気持ちは
とても良く分かります。

 

安易な気持ちで猫を飼ってほしく
ない・・さまざまな可能性を考えて
行き着いたところが行き過ぎた条件
になってしまうのかもしれませんね。

WS000000

しかし、あまりにも厳しすぎる
条件では今後、里親希望の方も
減ってきてしまうかもしれません。

 

決まりきった条件だけではなく、
人と人との対話を通じて、責任を
持って里親になれる人物なのかを
見極めていくことも必要なのでは
ないでしょうか。

 

確かに猫を飼うには最低限必要な
条件は当然です。
しかしそれ以外については、
大事なのはその人間の猫に対する
愛情のあり方なのではないでしょうか。

 

不可条件に挙げられた「男」に
里親になる資格は十分あります。

 

里親希望の男性諸君!
条件は団体によっても多少違います。

 

本気で里親になりたいなら
猫が病気になってもちゃんと面倒
見れるだけの経済的余裕があるなら・・

どんな環境の変化があっても、
生涯面倒を見る覚悟があるなら・・

諦めずに里親アピールをしてください。

どれだけ猫を大事にできるか。
どれだけ猫を愛していけるか。

 

それが伝われば、必ず縁のある猫
と出会える!と私は思います。

スポンサーリンク







関連記事

  1. 猫忍!金時の写真集の発売日や価格は?劇場版の公開日は?
  2. 伊太祈曽駅のよんたまとは?貴志川線は猫の駅長たちが大活躍!
  3. 猫の多頭飼育崩壊!原因は驚異の繁殖力と兄弟、親子の近親交配!
  4. 岩合光昭さん切手~ねむる~!取り扱い郵便局や価格,通販など!
  5. 長崎で大人気の尾曲まがり猫モチーフのグッズやスイーツとは?
  6. 里親募集コーナーも!まるで猫カフェのような猫専門病院って?
  7. 猫のテーマパークin関東,東海!施設情報やオススメなど紹介!
  8. ねこ寺で有名な御誕生寺の猫たちが写真エッセイ集に!

コメント

    • なかむら
    • 2017年 6月 23日

    他人をそんなにすぐに信用できる人などいるのかな?と思います。

    しかも我が子のように育ててきた命です。

    簡単に手に入れたければショップでも買うことができます。

    もとより希望の猫は他の方の所有物なのです。条件が厳しいと不満を言うのはお門違いだと思います。

    里親希望者さんには保護者の方の気持ちをもっと理解してもらいたいと思います。

      • urumi
      • 2017年 6月 23日

      なかむら さま

      仰るとおりですね。

      難しい問題だとは思いますが一匹でも多くの猫さんが幸せに暮らせるよう願うばかりです。

      ネコホスピタル 秋山

    • やっぱり不安
    • 2017年 7月 28日

    過去記事にすみません。
    固定電話は今時ない方もいるので厳しいかなと思いますが(私は固定電話をやめた上、メールもフリーメールです。どこでも確認できるので)、単身男性はやはり不安です。
    男性が当然女性より男性性が高いと仮定すると、思いやりを発揮して保護団体から貰うより、カタログ的にペットショップでの購入を好むような気がするんです。もちろん例外はあると思いますが。(ちなみにペットショップでの展示販売は個人的に悲しく思っています)
    愛護団体の方は善意で活動しているので、他人の悪意に気がつかないケースもあるでしょう。
    その場合、危険因子を避ける方向に向かうのもやむないか、と。
    虐待されてからでは遅いので。
    猫をどんなルートで飼うにも役所への登録制にして、動物愛護法も強化して、動物に安全な国へと向かったら、男性が普通に愛護団体から譲り受けることができるようになるのかな、と、ぼんやりと思います。

      • urumi
      • 2017年 7月 28日

      お便りありがとうございます。

      本当に難しい問題ですよね。

      ただ、大事に大事に猫さんを抱っこしてまさに猫かわいがりで心配そうに通院してらっしゃる若い男性の方も多く、そういう方たちを見てると男性だから・・という理由はいささか??と思うのは正直あるのです。。

      特に恋愛や結婚に消極的な今の時代の若者たち・・結婚をしない方はますます増えていく可能性があります。そうすると必然的に猫との暮らしを選択する男性も多くなってくるのでは?とも思いますし。。

      もちろん愛護団体の方たちのお気持ちは良く分かります。

      役所への登録制いいですね!
      動物愛護法もまだまだ甘すぎますのでなんとか変えてほしいものです。。

      ネコホスピタル 秋山

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP