飼育について

猫の多頭飼育の注意点!食事管理や病気を見逃さないために!

猫の多頭飼育の困り事!

 

たくさんの猫さんがいるとにぎやかで
楽しいですよね♪

 

それぞれの性格の違いや個性が分かって
見てると面白い発見なんかもありますし。

 

また、仲良く団子になって寝ている姿など
みると、和みますよね。癒されます。

スポンサードリンク


ときたま、ケンカなんか始まるとまた大変
ですがそれも日常の風景になってしまうと
さほど気にならなくなってしまいますし。

 

追いかけっこなどして、運動にもなるので
いい面もたくさんありますし。

 

しかし、多頭飼育ならではの大変なことも
いっぱいあるのも事実ですね!

 

大きく分けて挙げると、

*トイレが誰がしたのか分からない

*食事管理(ごはん・水)

*問題行動(粗相や爪とぎなど)

が多く見られる問題になります。

 

これらは、注意しておかないと、重大な病気
の発見を見過ごすことにもつながります。

WS000000

 

トイレ(オシッコやウンチ)の問題

 

複数の猫さんがいる場合は、誰がどこにオシッコ
やウンチをしているのかが分からない・・という
問題があります。

 

つまり、頻尿多尿、または血尿などの異常が
あった場合はそれが誰のオシッコなのか?
はたまた、実際頻尿なのか?多尿なのか?
というのが分からないとなってしまうのです。

 

猫には泌尿器系の疾患が非常に多く見られます。
膀胱炎や尿石症など頻尿や血尿を伴う疾患
放置するとますます悪化し、重篤な症状に陥ること
もあります。

 

また、猫に多い腎不全糖尿病なども、特徴的
な初期症状として、多尿があります。

 

さらに、猫には便秘も多く、ひどくなると、
巨大結腸症などの重篤な状態に進行する可能性
多くあります。

WS000004

スポンサードリンク


このような病気の兆候を見逃さないためにも、
オシッコやウンチのチェックは必須となります。

 

本来であれば、おトイレに入るところなど、
気をつけてチェックしていればある程度は異変に
気付けるはずですが、留守がちなご家庭では、
それもなかなか厳しいですよね。

 

そのため、早期発見が非常に難しくなるのは
やむを得ないのかもしれません。

 

しかし、せめて家にいるときだけでも、注意して
見ていれば何かの異常に気付くことは可能です。

 

例えば、頻繁に陰部を舐める・食欲がイマイチ・
動かなくなった・食器(水入れ)の前にいることが
多くなった・お腹が張っている・頻繁に吐く・
毛づくろいをしなくなった・・
など、オシッコやウンチの異常が出ている場合は、
他の症状も出てくることが多いです。

 

このような変化を見逃さずにいれば、重症化する
前に発見することはできると思います。

cat-278191_640

スポンサードリンク


食事管理

 

食事管理もなかなか大変ですね。

一頭だけが肥満になってしまい、ダイエット食
を与えなければいけなかったり、病気で療養食
必要な場合や成猫と子猫・高齢猫の食事の区別
つけなければならない場合等、さまざまです。

 

また、食事をガツガツと一気に食べ切る猫も
いれば、少しずつ小分けにして食べる猫もいます。

WS000000

この対処法としては、やはり飼い主さんが、
しっかりと監視しておくのが一番ですね。
毎日のことなので大変ですが、食事時間と
言ってもほんの数分のことですし。

 

猫さんたちの食事する姿もとても可愛くて
見ていて癒されますので、監視を兼ねて、
じっくりご覧になるのが一番いいと思います。

 

また、成猫・老猫・処方食など食事別に与える
場所も分けて(離して)上げるのもいいですね。
部屋を分けてしまうのもいいです。

 

また、食べるのが早い子遅い子で分けるのも
必要ですね。

 

食べ残しなどの食事は置いたままにするのは
良くないので、なるべく食べ残しがないように
少量ずつ回数を多く与えるのが望ましいですね。
(できれば1日4回、最低でも3回)

 

そして、与える順番は先住猫から!
そこは徹底しましょう。その次も順番を決めて
毎回同じ順番であげるようにしましょう。

 
WS000004

問題行動

 

どうしても、多頭飼育になると猫さんの
ストレスが多くなってしまいます。

 

相性が合わない猫もいるでしょうし、猫は自分の
テリトリーを大事にする動物です。
ですからそのテリトリーが守られなければ、
縄張り確保のために匂い付けなどの行動を取る
こともあります。

 

これは、猫にとっては当然の本能から来る行動
ですが、我々人間(飼い主)にとっては、
問題行動と言う捉え方になってしまいます。

 

この問題行動は主に、トイレ以外のところで、
オシッコやウンチをする粗相(匂いつけによる
マーキング行為)、専用の爪とぎ以外の場所で
爪とぎをする(マーキング行為)などがあります。

 

粗相の問題はトイレの清潔度や、落ち着いて
できる環境にないなどの原因もありますが、
多頭飼育で一番多い問題行動はこれらです。

 

これについては、トイレ環境の改善やストレス
回避が一番重要なカギになってきます。

 

また、粗相によるものなのか、病気などによって
おもらしをしてしまっているのかの見極めも大事
になってきます。

 

WS000007猫の粗相はトイレが原因かも?猫目線で考えて解決してみよう!

WS000005猫の粗相の原因!トイレ環境を改善しても治らない場合は?

WS000002猫のオシッコ対策!尿マーキングと粗相・不適切排泄の違いは?

 

猫さんのオシッコやウンチの粗相の問題は
飼い主にとってはとても深刻に頭を悩ませる
問題です。

 

しかし、猫たちにとっては、その生態や本能
から来る当然の行動をしているまでなのです。

 

そこを理解してあげて、お互いが幸せに暮らせる
環境が作れるように猫さん目線に立って考えて
あげること大事になってきますね。

WS000009

頭数が増えれば楽しいことも増えます。
幸せも増えます。笑顔も増えます。
しかし、良いことばかりではありません。

 

大変なことも増えます。
お金もかかります。
手間も時間もかかります。

 

何があっても、一頭一頭に責任を持って、
しっかりお世話をしてあげることができない
のであれば、多頭飼育をするべきではありません。

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫が病気を隠すのはなぜ?野生の名残りからくるその理由とは!
  2. 猫を飼うなら純血種と雑種どっちが飼いやすいのか?
  3. 猫ブームで心臓病患者が減少?猫好きは長生きするって本当?
  4. 猫の去勢手術の方法!傷口を縫うのと縫わない場合の違いは?
  5. 高齢者のペット問題と必要な支援について~最期まで一緒に~
  6. 老犬、老猫ホーム(生涯預かり)とは?システムや料金など!
  7. 猫がこたつで低温やけど?のぼせや脱水症状など注意すること!
  8. 猫の飼い方!夏の室内での注意点!外出時や留守中などは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP