飼育について

子猫(成猫)を迎え入れるための準備や気をつけることは?

新たに猫ちゃんがやってくる♪

 

念願だった猫ちゃんを飼うことに
なったらうれしくてしょうがないですよね~

 

楽しみで楽しみでやってくる
その日までソワソワしてしまいます^^

 

子猫から飼い始める場合も
あるでしょうし、保護猫などの
成猫さんから飼い始めることも。

 

どっちでも猫はサイコーに可愛い
ので楽しみに待っていましょう!

スポンサーリンク


おっとその前に、猫がやってきて、

不自由なく暮らせるように必要
なものを準備しておく必要がありますね♪

 

では、猫さんを飼うのに必要な
ものを見ていきましょう!

 

【食器】

 

もちろん必須ですね!
キャットフード用お水用
2つ準備しましょう。

 

安定した形と重みがあるもので、
猫ちゃんが食事中もグラグラ
動いたりしないものを選ぶと良いです。

 

底も丸っこくて、キャットフード
が端っこに行っても食べやすい
形状が理想です。

WS000000

スポンサーリンク


WS000001

食器にもさまざまなタイプが
ありますが、子猫のうちは、
少し小さめで高さがないものを
用意してあげるといいです。

 

成猫になると少し高さがあるもの
にしてもいいです。

猫の自動給餌器おすすめ!ドライ&缶詰OKや分単位設定も!

 

そして、お水ですが、普通の食器に
入れて置いてあげてもいいですが、
猫にたくさんお水を飲ませる工夫
として、今は色んなタイプのお水入れが出ています。

WS000006WS000007

水が湧き出てくるタイプのものです。

常に水を循環させてキレイなお水が飲めます。

 

猫さんの本能を利用してお水を
飲ませるように考えられた商品ですね。

 

置き水は好まず、蛇口から流れる
水や、お風呂の
たまり水などを
飲む猫も多い
ですので、そんな
猫さんにはこのようなタイプの
ものが望ましいです。

猫の自動給水器おすすめ!たくさんお水を飲んで健康増進にゃっ

 

猫の祖先は砂漠に住んでいました
ので、本来お水をあまり飲みません。

 

しかし、そのためにオシッコが
濃くなってしまい、泌尿器系の
疾患が非常に多いのです。

 

ですから猫にはなるべく
たくさんのお水を
飲んでもらう
ことが健康・病気予防につながります。

 

お水入れについては、
猫さんの様子を見ながら
変えて行ってもいいと思います。

【キャットフード】

 

キャットフードは、最初は
食べ慣れたものを
与えたほうが
いいので、もらってくるところで

食べていたものを聞いて同じもの
を準備したほうが
いいですね。

 

その後、徐々に変えていくのは問題ないです。

キャットフードは質の良いものを選びましょう。

健康な体を作るための基本は食事です。

 

猫の体を考えて作られている良質
なフードはお値段もそれなりにします。

 

価格だけで判断するわけではない
ですが、基本的に
良質のフード=高価 です。
安すぎるものはやめておきましょう。

 

子猫には子猫用を、成猫には
成猫用を、老猫には老猫用を、
ライフステージに合わせて
キャットフードは変えていきます。

 

ただし、猫の食性を考えて作られた
中身のしっかりとしたフードは
子猫~成猫まで同じもので大丈夫です。

ws000009愛猫を病気にさせない!健康で長生きできるキャットフード!

スポンサーリンク


【トイレ】

 

猫さんにとっては、食事の次に
重要
なものです!

 

猫は基本的には、猫砂がある
トイレで用を足してくれますが、
神経質な子などは、何かしら
トイレに気に入らないことが
あると、トイレでしてくれない子もいます。
WS000008WS000009

なるべく、大きなものを選びましょう。

猫が中で自由に向きを変えたりできるように。

 

また、閉塞空間が苦手な猫もいます
ので、屋根や扉まで付いている
ものは苦手な子もいます。

 

猫さんの好みにもよりますので、
2つは用意しておくと安心ですね。

猫さんのおトイレの数は
頭数+1が理想です。

 

また、大きな猫(大型サイズ)の
場合は、市販のトイレではあまり
大きいサイズのものはないので、
衣装ケースなどで代用してもいいです。

 

子猫の場合はまだ、小さくても
大丈夫ですが、あっという間に
大きくなりますので、成猫に
なった時を考えて準備しててもいいと思います。

 

市販の猫用トイレは、ほとんど
のものが、
・掃除しやすい
・砂が飛び散らない
・匂いが出にくい
などと、人間目線の都合で作られています。

 

しかしおトイレは猫さん目線で
選ぶのが大事です。
大きさは十分なものを準備しましょう。

 

【猫砂】

 

猫砂もとても重要です。
子猫のうちから、使って慣れている
ものが分かる場合は、同じような
タイプのものを準備するのがいいです。

WS000010WS000011

材質や粒の大きさなどもさまざまです。

粒の小さなもののほうが安定感が
あって用を
足しやすいので、特に
子猫のうちは小さめの
粒タイプが良いですね。

 

あとは、香り付きなどのものも
ありますが、これは、トイレの
臭さをごまかすためのもので
人間のことを考えて作られたものです。

 

猫さんにとっては、余計な香り
はいりません。
嫌がる子も多いですので、
なるべくそのようなものは
選ばないほうが良いです。

 

【オモチャ】

 

猫さんには遊びが欠かせません。
健康維持のためにも運動は欠かせません。

 

狩猟本能を満足させてあげるため
にも、猫じゃらしのようなものや
何か動くようなオモチャなど2つ
くらいは用意
しておきましょう。

WS000001 WS000000

 

WS000002 WS000004

猫さんのオモチャは実にさまざまな
タイプがあります。

 

遊びながら、デンタルケアできる
ものなどもあります。

 

猫さんの好みのもよりますので
いろいろと試してみるといいと思います♪

 

【爪とぎ】

 

猫さんに爪の手入れは欠かせません。

ソファや壁などでガリガリ
されないようにちゃんと爪とぎ
を用意しておきましょう!

 

爪とぎにもいろいろなタイプの
ものがあります。

 

猫さんが気に入って使ってくれる
ものを見つけましょう。

WS000007WS000008

 

まず、最初に準備しておきたいもの
は以上ですが、その他、
・キャットタワー
・爪切り
・ブラシ
などのお手入れ用品も必要になって
きますので徐々に揃えていきましょう。

 

新しく猫さんを家へ迎えると
いうことは、
今までの生活が急激
に変化することですので、
猫に
とって大きなストレスになります。

猫の飼育(飼う)に必要な部屋の広さやレイアウトと注意点!

 

新しい環境でもなるべく不安なく
過ごせるように、それまで育てて
いた人があげていたフードの種類や
食事の時間、トイレや寝る場所に
ついて事前に聞いておいて、それに
近い環境を作るよう心がけることが大切です。

 

おウチに慣れてきたら、徐々に
飼い主さんと猫さん好みに変えて
行ってあげると良いですね♪

 

楽しいキャットライフを♪

スポンサーリンク







関連記事

  1. 猫が去勢すると長生きする理由とは?病気やストレスの関連性!
  2. 猫が病気を隠すのはなぜ?野生の名残りからくるその理由とは!
  3. 猫を飼うなら純血種と雑種どっちが飼いやすいのか?
  4. 猫の飼育にかかる費用は月額いくら?必要な維持費や急な出費!
  5. 猫の避妊手術の必要性とメリット・デメリット!手術法や費用!
  6. 猫が爪とぎする理由と壁やソファでさせないしつけの方法は?
  7. 猫のエリザベスカラー装着!食事や寝るときにはどうすれば?
  8. 猫の歯を削る方法や費用は?その効果や必要性、リスクとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP