生態

猫が爪とぎする理由と壁やソファでさせないしつけの方法は?

爪とぎは猫の本能

 

猫にとって爪とぎは、本能から
くる大切な習性です。
やめることのできない不可欠な
行為なのです。

 

ですから、満足に爪とぎがで
きないことは、猫にとっては
相当なストレスになることで
あり、やめさせることはできない
行為と言えます。

スポンサーリンク


<猫が爪をとぐ理由は?>

「武器の手入れ」

猫が爪とぎをするのは、
爪のお手入れのためです。

 

野生で狩りをして生活をして
きた猫にとっては、爪は重要な武器です。

 

常に磨いて鋭くしておく必要が
あるのです。

 

猫の爪は古くなると、
カサブタのようになり、その下に
新しい爪が生えてきます。

 

爪とぎは、この古い爪を剥がす
目的があるのです。

 

古い爪を剥がすことによって、
常に表面を鋭く磨いているの
です。
脱皮のような感じですね。

 

猫を飼っていらっしゃる方は
良く見かけると思いますが、
床や爪とぎのところなどに脱皮
したような古い爪が落ちていますよね。

こんな感じですね↓
WS000005

スポンサーリンク



出展:http://blog.ookawa.info/?p=171

 

「マーキング行為」

そして、もう一つ、猫が爪とぎを
する理由は、マーキング(匂いつけ)です。

 

マーキングは自らの縄張りを
示す目的で、匂い付けをする行為
ですが、一般的に良く知られる
マーキングは尿スプレー行為です。

 

尿スプレーは、嗅覚マーキングです。

匂いによって自分のテリトリーを
アピールします。

WS000006

一方、爪とぎの場合は、
視覚マーキングであり、見える
ところに爪の跡をくっきり残す
ことで、縄張りをアピールします。

 

また、足の裏のパット(肉球)
からも分泌物を出して、同時
に匂い付けもしていrるのです。
このとき、なるべく高い位置
爪痕を残そうとします。
これは、「大きな強い猫がいる」と
思わせるためだとされています。

 

その他、ストレス解消や
気分転換のためにも猫は爪とぎ
をします。

 

また、体の筋肉や腱を伸ばす
ストレッチ
の役割も爪とぎにはあるようです。

WS000008

<家具などで爪とぎするのを
防ぐには?>

 

猫は自分が気に入った場所、
気持ちよく爪とぎができる場所で
爪とぎをします。

 

ですから、まずは猫専用の爪とぎ
を用意しましょう。
そして、爪とぎにもいろいろな
タイプがありますし、好みも猫それぞれです。

スポンサーリンク


「猫が満足する爪とぎを用意する」

 

その猫さんが好む爪とぎを、
準備してあげる必要があります。

 

個体差はありますが、
一般的には以下の条件が揃って
いれば満足度は高いようです。

 

*猫が十分にストレッチできる高さ(約1m)

*爪とぎが、グラグラせず安定しているか

*爪とぎの表面は、爪の引っかかりが良い素材か

*爪とぎは、猫の生活空間の良く見える所にあるか

*多頭飼育の場合、1匹1匹に相当する十分な数の爪とぎがあるか

 

猫の爪の除去手術は虐待では?アメリカでは多く行われている!

「爪とぎされたくない場所の保護」

 

猫は、自分の縄ばりを主張する
ために、生活環境の中で一番目立つ
所で爪をとぐ習性があります。

 

家庭内で言うと、
垂直で良く目立ち、かつ感触の
良いものを選ぶので、椅子や
ソファーの角などが、爪とぎの対象
となることが多いのです。

 

このような習性から考えて、
まず猫の爪とぎは目立つところに
しっかりと固定します。

 

爪とぎをしてしまう、家具など
のすぐそばに設置するのも効果的です。

 

そして、ソファなど爪とぎを
やめさせたいところは、ビニール
やアルミホイルなど表面がツルツル
したもので覆ってください。

 

また、今は爪とぎ対策の板や
シートも売っていますので
上手に活用しましょう。

 

そして、設置した爪とぎに猫の
前足をくっつけて、フェロモンを
こすりつけ、においをつけておきます。

 

猫さんが、その爪とぎを気に入って
使い始めたら、少しづつ移動して、
飼い主さんの好みの位置に移動して
も大丈夫です。

 

もし、爪とぎをまったく使わない
ようであれば、それは何かが気に
入らないということです。
もう一度、爪とぎ本体や環境を
見直してみましょう。

 

また、気に入って使っている
ようなら、爪とぎは頻繁に変えない
ほうがいいです。

 

爪とぎもさまざまなタイプが
ありますので、数種類は用意して
みる必要がありますね。

 

また、猫の爪はこまめに切って
あげましょう。
室内飼育であれば、鋭くしている
必要はないですから。
もちろん爪を切っても爪とぎ行為はしますが。

WS000007

 

絶対に叱ってはダメ

 

猫が、人間にとって不適切な
行為をしたからと言って叱っても
なんの解決にもなりません。

 

それどころか、余計にストレスに
なって、その行動がひどくなったり
他の転嫁行動を起こしたりすることもあります。

 

猫を叱ることは、まったくの
無駄な行為であり嫌われるだけ
なのでやめましょう。

 

あくまでも、猫の爪とぎは、
猫の本能からくる自然の行動です。
やめさせることはできません。

 

爪とぎを使ってくれるように
上手に誘導してあげるのが大事ですね!

スポンサーリンク







関連記事

  1. 猫の歯の特徴!歯周病やトラブルが多い原因と予防法は?
  2. 子猫の口臭が気になる!考えられる原因や対処法とは?
  3. 猫から愛情ホルモンたっぷり放出!オキシトシン効果がスゴイ!
  4. 猫は去勢しても成長が止まることはない!性ホルモンの影響とは?
  5. 高齢者のペット問題と必要な支援について~最期まで一緒に~
  6. 猫の耳のレーダー機能が高性能!人間との聴力の違いとは?
  7. 猫がエリザベスカラーに慣れるには?装着の必要性や効果は?
  8. 猫の睡眠は本能からの命令だった?寝てばかりの理由と秘密!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP