飼育について

猫の食事の適正量と肥満猫のダイエットのための食事管理法!

猫ちゃんをおデブにさせない!

 

愛猫さんの健康を守るのは
飼い主の努めです!
健康を損なう肥満にならない!
させない!

 

いつまでも健康で長生きして
ほしい可愛い愛猫のために、
しっかりと飼い主さんが食事管理
をしてあげましょう!

 

また、すでにおデブ街道まっしぐら
の猫さんは、ちゃんとダイエット
して病気のリスクを減らしましょう!

 

それができるのは飼い主さん
だけなのですから!

スポンサーリンク


猫さんが健康な体を維持するのに
大事なのは、

*良質のキャットフードを適正量与えること。

*適度な運動をさせてあげること。

*ストレスを与えないこと。

などが挙げられます!

 

では、最も大事な食事の適正量を
知ることから始めましょう。

 

 

猫の食事の適正量

 

キャットフードのパッケージには、
体重から給与量を求める表が記載
されています。

 

しかし、そのとおりに上げて
いるのに、太ってしまったり、
食べ残してしまったりと言うこと
も多く聞かれます。

 

キャットフードのパッケージに
書かれている目安は大まかなもので
あり、その猫さんの成長度合いや、
健康状態などによっても適正量は
変わります。

 

ですから、記載の給餌量を鵜呑み
にせず、自分でキッチリ必要量を
計算してみましょう。

WS000000

スポンサーリンク


1) 安静時に必要とする1日あたり
カロリー量(DER)を求める。

<計算1>

RER(kcal)={30×理想体重( kg)}+70

 

2) 1日あたりに必要なカロリー量
(DER)を求める。

<計算2>

DER(kcal)=係数1( )×〈計算1〉の数値( )

*係数1には、年齢や健康状態に
応じて以下の値を入れます。

・子猫/母猫(2.5)
・未避妊・未去勢の若い成猫(1.4)
・避妊済・去勢済の成猫(1.2)
・肥満傾向の成猫/高齢の猫(1.0)
・減量の必要な成猫(0.8)

 

3) パッケージに記載された
キャットフードの
カロリー量から
1日あたりの食事量を求める

それぞれのパッケージの表示を
使って、上記で計算してあった、
1日あたりに必要なカロリー量
(DER)から、最適な量の計算ができます。

 

*ドライフードの場合

食事量(g)=
DER÷100gあたりのカロリー量( kcal/100g)×100

 

*缶詰の場合

食事量(缶)=DER÷C( kcal/缶)

 

上記の手順で、給与量の計算は
できますが、個体差があります。

 

そのため、計算から求められた
食事量を目安として与えはじめ、
定期的に体形や体重の変化を
チェックし、食事量を調整する必要があります。

スポンサーリンク


肥満猫のダイエット管理術!

 

肥満猫さんの食事量の計算は
上記のとおりですがまずは目標体重
を決める必要があります。

 

一般的なのは、BSCから求める方法です。

 

理想(目標)体重(kg)=現在の体重( )÷係数2( )

*係数2には、BCS=4の場合1.15、
BCS=5の場合1.30を代入します。

 

BCS(ボディコンディションスコア)
による評価は以下のとおりです。

WS000005
出展:http://www.petful-life.jp/diary/study/cat_bcs.html

 

<時間をかけてゆっくり減量>

猫のダイエットは時間をかけて
ゆっくりと減量していく必要が
あります。
(猫の急激なダイエットは
肝リピドーシスや糖尿病の発症
リスクを高めます。)

 

<同居家族全員の理解が必要>

猫のダイエットには、家族の協力
が欠かせません。

 

かわいそうだからとこっそりご飯
をあげたりする裏切り者がいる
ことも多いですので。

 

<痩せるための環境づくり>

消費カロリーを増やすための
環境作りを心がけましょう。

 

若い猫さんであれば、積極的に
猫じゃらしなどで遊んで運動させる
ことも可能ですが、中~高齢の
猫さんは、遊ばなくなることも多いです。

 

キャットタワーを置くだけでも
上下運動になります。
また、タワーにオモチャが付いた
ものなども多く出てますので
そのようなものもいいですね♪

 

遊ぶと中からフードが出てくる
ようなオモチャもいいです。

 

転がすと少しづつフードが出る
仕組みになっているので食べる
ために運動が必要です。

猫に必要な運動量は?運動不足解消のためのグッズや方法!

 

<食事回数は多めに>

理想の食事回数は1日4回ほどです。

少量ずつ分けてあげることで、
運動量を増やすことにもつながります。

猫の食事回数は2回じゃ足りない?肥満や病気を防ぐ与え方!

 

<減量専用のフードを与える>

各メーカーから、減量専用の
キャットフードが出ています。

 

減量用のフードは同じカロリー
でも体積が大きいので猫が空腹で
ストレスを感じにくくなるように
工夫されています。

 

また一日カロリー量は減らしても
必須栄養素が欠乏しないように
配慮されています。

 

 

おすすめは、
・ヒルズのプリスクリプションダイエットr/d

・ロイヤルカナン満腹感サポート
です。

 

もちろんこれらのフードでも
食事量のカロリー計算は必要です。

 

<減量のペースを考える>

一気にダイエットをはじめて
食事量を減らすことは病気のリスク
にもなりますし、猫にとっても
ストレスになります。

 

目標の食事量になるまでは徐々に
ゆっくり時間をかけて減らしていきましょう。

 

理想的な体重減少は週に
1~2%とされています。
こまめな体重測定も大事です。
(週に1回ほど)

 

数ヵ月から半年かけて減量していきます。

焦らずゆっくり頑張りましょう!

WS000008

ただし、減量用の専用食を与えても
体重が減らない場合は栄養素の問題
の場合もあります。

 

猫のダイエットフードの多くは、
脂肪やタンパク質を減らし、穀類を
多くしてあります。

 

しかし猫は本来、真性肉食動物です。
代謝に必要なエネルギーは肉由来の
タンパク質や脂肪から摂取する必要が
あるのです。

 

ダイエットフードでも痩せない場合
や便秘になる場合などは、フードを
見直し、良質のキャットフードに
して量を調整していくのが最適だと
思います。

 

また、猫は本能的に自分でカロリー
調整を行いながらタンパク質と脂質
が目標比率に達するように食事をします。

 

つまり、猫に必要なタンパク質と
脂質が少なすぎる食事の場合は
多くの食事量を必要としてしまい、
食べ過ぎてしまうということも
考えられるわけです。

 

逆に言うと、肉食動物の猫に必要な
タンパク質と脂質が最適なバランス
で含まれている食事であれば食事量
は多くを必要としないということ
でもあるのです。

WS000001愛猫を病気にさせない!健康で長生きできるキャットフード!

猫さんの肥満度や年齢、それまでの
食事にもよりますが、減量が成功
しない子は、今一度フードを考えて
見直す必要があると思われます。

スポンサーリンク







関連記事

  1. フェリウェイの使い方!多頭飼育や喧嘩、粗相や爪とぎにも!
  2. 子猫の成長!誕生~成猫になるまでの体の変化や育て方まで!
  3. 猫は飼いやすい・飼育が楽って本当?実は大きな間違いだった!
  4. 猫を抱っこ好きにしたい!抱っこ嫌いな理由とその対処法は?
  5. 猫ひっかき病の予防はノミの駆除が効果的!原因や症状と治療!
  6. 子猫を保護したら?授乳や排泄など育て方~成長するまで!
  7. 猫を飼育(飼う)するメリットは?猫の持つ不思議な力が神秘的!
  8. 猫のエリザベスカラー装着!食事や寝るときにはどうすれば?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP