飼育について

猫に必要な運動量は?運動不足解消のためのグッズや方法!

猫の運動不足は病気のもと?

 

猫は基本的にダラダラと寝ている
ことが多いですよね・・

 

まぁ猫の習性として、
一日の2/3は寝て過ごすので
それはしょうがないですが。。

 

スポンサードリンク


 

でも起きてる時もぼ~っとしてる
ことが多いですよね・・

 

じ~っと外を見ていたり、
ちょっと動いたと思ったら毛
づくろいだけだし。。

 

幸せそうでいいんですけどね
それでも^^;

 

ただ、人間でもそうですが、
猫さんも適度な運動をしないと、
健康に害を及ぼします。

 

一番分かりやすいのは肥満ですね。
肥満になると糖尿病のリスク
あがります。
また、心臓や肝臓などにも負担をかけます。

 

さらに、適度に身体を動かさない
ストレスの原因にもなります。
ストレスは猫さんの病気のもとです。

 

ただ、私たち人間と違って、
猫さんにはその自覚はありません
から、そこの管理は飼い主さんが
しっかりしてあげないとですね!

 

多頭飼育などで猫さん同士が
遊んだり追いかけっこしたり
してるようなお宅ではあんまり
心配はいりませんが、自分からは積
極的に動こうとしない子もいますので。

 

そのようなグータラ猫さんの場合は、
飼い主さんが積極的に動かす方向
に持っていく必要があります。

WS000012

「猫の運動量はどのくらい必要?」

 

これは、個体差があり、また猫の
種類や年齢によっても変わって
きますので一概には言えません。

 

猫種で言うと、基本的には短毛種
は活発で運動量が多いとされます。
また、年齢で言うと5歳齢以下の
猫さんは、十分な運動が必要です。

 

6歳を超えて中年期に入ってくると
徐々に運動量が減ってきます。

 

その後10歳前後の老齢期に入ると
極端に運動量が落ちます。

 

飼い主さんが、猫じゃらしなどで、
猫と遊んであげる(運動をさせる)
時間としては、若い健康な猫さん
では、一般的に1日20~30分ほど
が目安です。(個体差あり)

 

できれば、一回に10~15分程度を
1日2回ほどがいいですね。

 

中~高齢の猫さんに関しては、
様子を見ながらゆっくりと遊んで
あげましょう。

WS000011

スポンサードリンク


「猫の生態に見る運動量とは?」

猫は、犬と違って長い散歩や遊びは必要ないです。

 

スポーツに例えると、
犬は長距離ランナー
猫は短距離ランナーと言われます。

 

これは猫の生態によるものですが、
猫は生きた小動物を狩りで捕まえて
食べていました。

 

物陰にじっと隠れ、小動物を見つけ
るとタイミングを見計らって一気に
ダッシュして捕まえる。

 

いわゆる、短期決戦型なんですね!
その短い時間に猫はすべての力を
出し切ります。

 

そして、そのためにそれ以外の
時間を寝て過ごし体力を蓄えておきます。

だから猫は良く寝るのですが。

 

この野生の名残りから、
猫は今でも、短期集中型の運動の
仕方をします。

 

そのため、長い運動は苦手とし、
疲れてしまいますので長くても
一度の遊びは20分くらいで十分です。

 

個体差がありますので、猫の様子
を観察しながら遊んであげましょう。

 

疲れてくると、猫さんは自分で
横たわったり休んだりしますので、
そうなったらやめましょう。

 

そのような短時間の遊びを1日に
数回してあげれば大丈夫ですよ!

WS000010

「猫さんを自動で遊ばせるグッズ」

 

遊んであげたいけど、なかなか時間が取れない・・

そんな飼い主さんも多くいらっしゃいますよね。

 

そんな時には、電動グッズに頼りましょう。

猫さんが勝手に動いてくれます!
オススメをいくつかご紹介しますね!

 

「じゃれ猫ほじくりサーキット」

ドームの中で「ふわふわシャトル」
が動き回る、電動猫用玩具です。

 

捕れそうで捕れない『絶妙な動き』
動いたり、ちょっとだけ止まったり。

 

中に入れた“ふわふわシャトル”が
まるで生き物のように動きます。

猫さんの狩猟本能を刺激して、
楽しく遊べるおもちゃです。

WS000000
出展:https://petponta.jp/

商品詳細こちら>

 

「キャッチミー イフ ユーキャン」

猫さんが一人で遊べる電動おもちゃ。

猫ちゃんが大好き、クセになる
カサカサ素材の下を小動物(鳥?)
に見立てた羽根付きおもちゃが
ランダムに動き回る!

その予測不能な動きに猫さんもう目が離せない!

WS000002

出展:https://petponta.jp/

商品詳細こちら>

 

「ペット遊宅 みつまたプレイトンネル」

ダッシュで飛び込め!
ビヨヨ〜ンと広がるプレイトンネル。

3つのトンネルに4つの出入り口。
トンネルの入り口には趣向の違った仕掛けを用意。

 

使わないときは丸めてコンパクトに収納。

複数飼育にもオススメ!
みんなで楽しく遊べます♪

WS000004
出展:https://petponta.jp/

商品詳細こちら>

 

電動のおもちゃで注意するのは、
5分くらいでやめること。
それ以上だと猫さんが飽きてしまいます。

 

また、毎日同じものでも飽きて
しまうので、できれば2~3種類
用意して日替わりで遊んであげる
といいですね。

 

そして使わないときは出しっぱなし
にせず、片付けること。

 

そうすることで猫さんは3日も
経てばまた新鮮な気持ちで興味を
持って遊んでくれます。

 

お忙しくても一日に一回くらい
は飼い主さんが遊んであげる時間
をとってくださいね。

猫さんとのコミュニケーション
も大事ですから。

 

「キャットタワーの必要性」

 

やはり猫さんは上下運動が必要です
からキャットタワーは必須です。

 

猫じゃらしなどで遊んであげる
時も、キャットタワーをうまく
使って誘導すれば遊びの中で同時に
上下運動もできます。
もちろ、棚の上やタンスの上など
危険がなく、登って遊んでも
構わないようなお宅であれば必要
ないかもですが。。

 

今はキャットタワーもさまざまな
形やインテリア性に富んだもの、
省スペースのものなど種類も豊富
ですからお宅に合ったものを選んでみる
といいと思います。

 

WS000005  WS000006

WS000007WS000008

 

猫さんは本能的に高いところが好きです。

高いところから見下ろすのが大好きです。

高いところで寝ていると安心するのです。

高いところは暖かいというのもありますね。

 

また、登ったり降りたりして運動を
しますので必ず高いところに行ける
ようなものをおウチの中に用意してあげてくださいね。

 

程よい運動で猫さんの健康維持と
ストレス解消をしてあげましょう。

 

何もしないとグータラしっぱなしですよ!^^

 

<関連記事>

猫の長生き,病気予防に!フードをゆっくり食べさせるグッズを!

愛猫を病気にさせない!健康で長生きできるキャットフード!

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫の飼い方!春夏秋冬~季節によって違いや注意することは?
  2. 猫の鼻の掃除やお手入れって必要?鼻水や鼻づまりに注意!
  3. 高齢猫のケア!愛猫を元気で長生きさせるためにできること!
  4. 猫の去勢手術の方法!傷口を縫うのと縫わない場合の違いは?
  5. 猫が冬に太る(肥満)のは本能?健康管理や注意すること!
  6. 猫がトイレ以外の場所でオシッコをするのは病気のサインかも?
  7. 猫が避妊手術後に甘えん坊に!その理由と手術との関連性は?
  8. 猫は飼いやすい・飼育が楽って本当?実は大きな間違いだった!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP