猫のノミ・ダニ対策!予防や駆除にもおすすめのお薬!

猫のノミ・ダニ予防をしよう

 

冬も終わり、少しづつ暖かくなって
春の訪れを感じますね。

 

春はお外で生活する猫さんたち
の繁殖のシーズンでもあります。

 

未避妊の外出する猫さんは
要注意です。
また、室内飼育の猫さんも脱走
されないように気をつけましょう。

スポンサーリンク


発情期も含め、暖かくなると
猫さんも活発に動き出すので、
ケンカや縄張り争いなど猫さん
同士の接触も多くなります。

 

そして、同じく活発に活動しだす
のが、ノミやダニなどの外部寄生虫です。

 

これらは猫同士の接触がなくても
お外に出る猫さんは感染する
可能性が高いです。

 

愛猫さんをノミやダニから守って
病気予防をしましょう!

 

ノミの活動と驚異の繁殖力

 

ノミは気温13~15℃以上になると
繁殖活動を始めます。
ちょうど春先から活動を始め、
最も活動がピークになるのは6月~8月です。

 

猫に(犬も)寄生するノミは
「ネコノミ」と呼ばれる種類のノミです。

WS000000
出展:http://www.masunaga-vet.net/

ネコノミは大きさが1.5~3mm
程度の小さな昆虫で、動物だけ
でなく、人間にも被害を及ぼします。

 

動物(宿主)の発する体温・振動
や二酸化炭素に誘引されて宿主
を見つけて寄生します。

 

寄生したノミは、宿主の体の
表面を動き回り、血管を見つけて
数秒のうちに吸血を開始し、
8~24時間の間に交尾します。

 

雌ノミは一日に約20~50個の
卵を産みます。
成虫の寿命は約3週間。
その間卵を産み続けます。

 

つまり一匹の雌ノミから、
増えていくノミの数は約2.000匹
にもなる計算です。
まさに驚異の繁殖力です。

WS000005
出展:http://peacevs.exblog.jp/m2014-03-01/

↑ノミの糞・・ノミ自体を
見つけるよりノミの糞で寄生が
分かります。
背中やお尻のあたりに大量に糞があります。

 

ノミがもたらす被害

 

ノミによる病害は直接的には、
ノミによる皮膚炎アレルギー性
皮膚炎があります。

また子猫などで大量に寄生している
場合は貧血を起こすこともあります。

 

間接的な被害としては、
内部寄生虫の条虫の中間宿主となります。

 

また、人間も吸血されると
激しいかゆみを伴い、皮膚炎を起こします。

WS000004
出展:http://www.atopy-endo.com/

 

マダニの寄生

 

マダニもノミと同じく動物に
寄生し吸血をします。

草むらなどの葉っぱにひそんで、
寄生する動物が来るのを待ちます。

 

動物の歩く振動や熱や二酸化炭素
を感知して寄生します。

 

成ダニは寄生したら3~10日間
吸血し、その後地上に落ちて産卵します。

ダニは吸血を始めるとだんだん
大きくなり、最終的には吸血前の
100~200倍の大きさになります。

この段階で発見されることが多いですね。

 

管状のクチバシのような口器を
動物の皮膚に差し込んで吸血します。

 

吸血管の表面にはギザギザの突起
があり、一旦差し込むと抜けにくい
構造になっています。

さらにセメントのような物質を
分泌してしっかりと固定します。

 

そのため、発見しても無理に
引っ張って取ろうしても、口下片が
皮膚の中に残り、炎症が続き、皮膚
の切開が必要になる場合があります。

 

ダニを見つけても無理に取ろうとしないでください。

駆除のお薬を付ければ自然と死んで落ちます。

WS000006
出展:http://allabout.co.jp/gm/gc/68860/

 

ダニがもたらす被害

 

直接的な皮膚炎の他、
マダニが媒介する病気に
バベシア症やライム病・Q熱などがあります。

 

これらの病原体の感染率が高く
なるのは、ダニが吸血を開始して
48時間以降です。

 

そのため、投与後、48時間以内
にマダニを駆除できる予防薬を
塗布しておけば大丈夫です。

スポンサー リンク


ノミ・マダニの予防薬

 

ほとんどの動物病院で取り扱って
いる効果の高い駆除薬の
フロントラインがオススメです。

体重や月齢により、2種類の
タイプのお薬があります。

卵や幼虫も駆除できるのは
フロントラインプラスのみです。

月に一度の塗布で大丈夫です。

 

基本的には春先から冬前までの
時期に予防を続ければ大丈夫ですが
一度でもノミが付いて繁殖していた
場合などは、室内の生活環境にノミ
の卵や幼虫が潜んでいることもあります。

 

そのような場合は年間を通しての
予防が望ましいと言えます。

フロントラインの詳細、購入はこちら>

 

他のメーカーからも似たような
お薬が数種類出ていますが、
フロントラインプラスが一番信頼
できるロングセラーのお薬です。

by irohazushi

予防はお早めに!

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です