猫の噛みぐせの直し方や対処法は?怒っても嫌われるだけです!

ウチの猫が噛み付くんです

 

よくこんな相談を受けますね。

かわいいかわいい猫さん・・
でも噛み付かれるのが続くと・・
嫌われてるのかしら・・

 

特に猫の歯は鋭いため、奥深くまで
刺さりますよね。

はっきり言って痛いです。

スポンサーリンク


動物病院のスタッフでも犬に
咬まれるより猫に咬まれた方が
重症になります。
(もちろん犬の大きさにもよりますが。)

 

しかし、私たちが噛まれるそれと
飼い主さんが家で噛まれるそれは
基本的には違うものです。

 

家での猫さんの噛みぐせは、
ほとんどの場合、遊びの延長です。

 

ですから本気噛みではないのです。
(本気噛みする子もたまにはいますが)

 

猫が身に危険を感じて自分を守ろうと
して攻撃体制に入って本気噛みされると
皮膚に穴があきますから。
(動物病院のスタッフが噛まれるのは
これです・・)

 

とはいえ、遊びの延長でも、
加減を知らずに噛み付かれると
飼い主さんにとっては苦痛ですよね。
また、状況によっては大きな怪我に
なることもあります。

 

ですから、猫さんにとって、ほとんどの
場合は、遊びの延長なのですが、
飼い主さんからすると深刻な問題に
なることもあります。

 

また、人に慣れていない野良猫や
保護猫などを飼い始めた場合などは、
むやみやたらに手を出そうとすると
噛みつかれる場合もあります。

 

なぜ噛み付くの?

 

噛み付く猫さんもいれば
噛み付かない猫さんもいますね。

 

今はわりと大人しい子が増えて
きているように思いますが・・

 

猫は天性のハンターです。
小動物を捕まえ食べていたという
ハンターとしての本能があります。

 

今のように人と生活して、
餌を捕まえる必要がなくなった
今でも、その名残はあります。

 

動くモノに反応して追いかけて
噛み付くというのは猫さんに
とっては至極当たり前のことなんです。

 

だから猫じゃらしなるものが
存在するのですが。

 

猫さんにとっては、
動く人間の手や足もその
延長線上にあるものなんですね。

 

あくまでも遊び、または狩の練習
の延長なのです。
または、相手にしてくれ~っと
言う「かまってちゃん」行動でもありますね。

 

その他、人馴れしていない猫さんや
神経質な場合などは、触るな!それ以上
近付くな!という警告で噛み付く場合、
また、なんらかの危険を感じた場合には
噛み付いて来ることもあります。

ただし、基本的に猫の攻撃は、
まずはシャーっという威嚇があり、
その次にはパンチが出てくるのが
普通で、そのあとで噛み付くという
パターンです。

 

ですから、噛みつかれる前に
怒っているなというのが分かります
ので噛みつかれる前に防ぐこともできます。

スポンサー リンク


噛み付かせないようにするには?

 

遊びが足りなくて、猫さんの元気
が有り余っていて遊んでほしくて
噛み付いているのだとしたら
たくさん遊んであげてくださいね。

 

遊びの延長で手や足に思い切り
噛み付いてくるような場合は
基本的には「無視」です。

 

これは犬のしつけにも言える
ことですが、動物にコンコンと
説教したところで分かりません。

 

痛いからと言って悲鳴をあげたり
騒いだりしては猫にとっては
反応してくれていると思うだけです。
かえって興奮してエスカレートする
場合もあります。

 

また、猫を怒っても叱っても
無意味なのでやめましょう。

 

嫌われるだけです。
しかも逆に興奮させてさらに危険に
なることもあります。

 

猫に覚えさせるのは、
自分のした行動(噛み付く)に
よって、遊んでもらえなくなる
構ってもらえなくなる

これだけでいいのです。

 

ですから、ひどく噛み付かれた
場合は痛いのをグッと我慢して、

*騒がず黙って遊ぶのをやめる。

*速やかにその場を離れる。

*または猫を他の部屋に移動させる。

*ゲージなどがある場合は一旦そこに入れる。

などが効果的です。

 

噛み付かれたときにすぐ低い声
で猫の目を見て一言「ダメ」など
の言葉を発するくらいはいいですが。

あくまでも感情を表に出さないように。

20分ほどはそのまま無視して放っておきましょう。

 

その後は何事もなかったかの
ように、普通に接して可愛がってください。

 

噛み付かれるたびにこれを
繰り返していると学習しますから
ほとんどの場合、噛み付かなくなります。

 

また、猫さんの場合は遊んでいて
興奮すると暴走してしまうので、
興奮しすぎてるなと思ったときは
猫じゃらしを隠して一旦お休みしましょう。

 

あとは、飼い主さんがしつこく
構いすぎて猫さんが嫌がって
噛み付くなんて場合には、そもそも
飼い主さんが行動を改めましょう!

 

見極めは、尻尾です。!
なでなでしていても尻尾を
振り出したら、そろそろやめろ!の
合図ですから速やかにやめましょう。

攻撃的な猫のしつけ!威嚇や噛む,引っ掻くなどの原因や対処法!

猫も性格は色々ですから、
飼い主さんとの濃厚な触れ合いが
大好きな子もいれば、触られたり
抱っこされたりするのを好まない猫もいます。

 

そのような猫さんは、しつこく
構われると嫌がって逃げていく子も
いますが、その場で手に噛み付いて
くる場合もあります。
これは、猫の本気噛みではないですが
十分痛いです。

 

猫の社会性の影響

 

子猫は通常、母猫や兄弟猫を
過ごす中でその刺激や経験から
社会性を学んでいきます。

 

猫同士だけでなく、他の動物や
人間や環境などさまざまなものに
対する適応能力を身につけていきます。

 

これが猫の社会化と言われる
時期ですが、猫の場合はこれが
非常に短いのです。
生後3週~45日くらいまでと
されます。(犬の場合は約3ヶ月あります)

 

ですから、その時期にちゃんと
した環境で親猫や兄弟猫と過ごせて
いない場合などは、遊びの噛み具合
も分からず成長してしまっている
ことが多いですね。

 

普通は、兄弟猫や母猫と遊びのケンカや
追いかけっこをするうちに噛んで噛まれて、
強く噛むと怒られて反撃されて・・と遊び
の中で噛む強さ加減を覚えていきます。

 

ですから、早くに親兄弟から
離された猫さんや産まれてまもなく
捨てられた猫さんなどは社会性が
身についていないため、噛みぐせ
などの問題行動を起こすことが多く見られます。

 

これは根気強く飼い主さんが
教えていくしかありませんね。

 

でもほとんどの猫さんは大人に
なるとおとなしくなりますよ。

また、もとの性格にもよりますしね。

 

そして、オス猫に多く見られる
ことからも元気でやんちゃな子
ほど勢い余って噛み付いてしまう
ということが起きるように思います。

 

そして、オス猫の場合は去勢する
とかなりの確率でおとなし~く
性格もまる~くなりますよ。

 

大丈夫です。
根気強く付き合って対処していきましょう。

きっと楽しく平和に暮らせるようになりますから。

猫がお腹を触らせない!触ると痛がる(?)怒る,噛むのはなぜ?

 

たまに、治らない本当の凶暴性を
持った猫さんもいますが、
そのような猫は飼い主さんがみても
分かると思います。何かが違います。

 

そしてそのような猫さんに本気
で噛まれたら痛いではすみません。

 

この場合には、行動療法などしっかりと
した治療が必要になってきますので
まずは、動物病院で相談してください。

 

その他、体になんらかの痛みや不調
などがあり、凶暴になっている場合も
考えられますので、急に噛み付くように
なったなどの行動変化が見られた場合にも
一度受診して相談してみましょう。

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です