猫のオシッコやウンチがとても臭い理由と砂をかける習性は?

可愛い可愛い愛猫さん♪
寝てても、起きてても、ごはん
食べてても何してても可愛いですよね♪

 

しかし!
その可愛さとは対照的な排泄物
の臭さが強烈。
まぁそれが猫の特徴なのですが。

スポンサーリンク


猫の排泄物はなぜ臭いのか?

こちらでは、猫のおしっこやウンチが
とっても臭い理由と砂をかける習性
などについてまとめてみましたので
参考にしてください。

 

<猫のトイレ事情はいろいろ>

 

基本的にほとんどの猫さんは、
排泄をしたらウンチやおしっこに
砂をかけて埋めるという習性があります。

 

また、猫のトイレの砂は、消臭力が
高いですから、排泄後ちゃんと砂をかけて
埋めてくれれば、そこまで臭いは気に
ならないことも多いです。
そしてすぐにお掃除ができればいいですよね。

 

ただ・・たまにウンチを埋めない子も
います。(これは、特に多頭飼育の場合に
多く見られます)

 

また、砂をかけるのが下手なのか(?)
一生懸命、砂をカキカキしていても
ウンチが剥き出しのまま・・なんてことも。

 

そんなとき、すぐに掃除できないとき
は、どうしてもニオイがこもり、
なんとも強烈な悪臭を発生して
しまいますね。

 

トイレの滞在時間もいろいろですから、
長〜く砂かきしている子もいれば
さっさと用足しして、チャチャっと
砂かけしてダッシュで出てくる子も
いますね。

 

猫によってトイレ事情もいろいろなので
違いを見ているのも面白いですが・・

 

<猫のオシッコやウンチはなぜ臭い?>

 

排泄物は、他の動物や私たち
人間でも臭いものですが、猫の
それは群を抜いて強烈です。

 

猫は完全なる肉食動物ですから、
キャットフードもタンパク質中心です。

 

猫のタンパク質の必要量は、
人間の4~5倍です。
ですから猫用のキャットフード
にはそれなりの量が含まれています。

 

そして、タンパク質が腐敗してできた便
は、とても臭いのです。

 

人間でも肉食中心の食生活を
している人は便は臭くなると言われますね。

 

また、腸内環境も便の匂いに影響します。

 

腸内の悪玉菌が多くなっていると
悪玉菌が発生する腐敗物質によって、
ウンチがさらに臭くなってしまいます。

 

これは、食べている食事(キャットフード)
の品質によっても変わってきます。
(タンパク質原料や、添加物の有無など
腸内環境に悪影響を与える成分が
多い場合など)

 

そんな猫さんには腸内環境を整える
乳酸菌のサプリメントが効果的です。

 

腸内環境を整えることは、便の
匂いの軽減はもちろん、免疫力を
アップさせるため、病気に負けない体
をつくる効果が期待できます。

 

今は人間でもさまざまな乳酸菌の
摂取が推奨されますよね。
そしてそれは犬や猫も同じです。

猫の善玉菌(腸球菌)を増やすには?効果的なサプリなど!

ただ、人・犬・猫ではそれぞれ
腸内の善玉菌の種類も異なります。

 

猫には猫の善玉菌のサプリメントを
与えてあげるとなおいいですよ♪

 

そして、おしっこの臭いに関して
ですが、猫の祖先であるリビア
ヤマネコは、もともと砂漠に住んでいました。

 

砂漠のような水がほとんどない
ところでは水分を無駄にしないため
濃縮したオシッコを出すようになります。

 

そのため、臭いも強くなってしまう
のです。

猫の飼い方!トイレなどの臭いが気にならない対策やグッズ!

 

さらに、猫の腎臓から分泌される
タンパク質のコーキシンが大量に
含まれている
ことにも原因があります。

 

コーキシンは猫の性フェロモン
と関係があると考えられているア
ミノ酸の一種で、この物質が同じく
アミノ酸のフェリニンと混ざること
で、硫黄を含んだ揮発性物質のよう
な独特な匂いを発するのです。

 

このコーキシンは、ネコ科の動物
には大量に含まれているということです。

 

さらに、猫はその本能から体の
体臭を消すため、舐めてキレイに
グルーミングをします。

 

このことも、排泄物の臭さに関係
があると言われます。

 

体臭を取り除いて、体の中から
排泄するといった意味合いですね。

スポンサー リンク


<なぜ砂をかける?>

 

猫の砂かけ行動は、排泄物の匂いを
隠すためだとされています。

 

排泄物の匂いを残しておくと、
敵や獲物に自分の存在を知られて
しまい危険である、また獲物がその臭い
で危険を察知して近寄らなくなったり、
逃げてしまい狩りができなくなるためです。

 

群れを作らず、単独で行動しながら
狩りをして生きるという生態の
肉食動物ならではの本能です。

 

その野生の本能の名残りで、
室内飼育の家猫でも用を足したあとは
丁寧に砂をかけて埋めてくれます。

 

そこまでかける?と言うくらい
こんもり山のようになっている
こともありますよね・・

 

特にウンチの場合は念入りですね・・

 

<ウチの猫はウンチを埋めない・・?>

 

そうおっしゃる飼い主さんも意外に多いですね。

個体差はありますが、これには諸説あります。

 

特に多いのが、多頭飼育などの場合で
他の猫さんに対して自分が優位に
立ちたい・自分の力を誇示したい・・
などの理由があります。

 

つまり猫がウンチに砂をかけない、
隠さないという行動は、
『お前のことなど恐れていないぞ!』
という強気の姿勢の表れでもあると
言われています。

 

このことを裏付ける話として、
次のようなものがあります。

 

「野良猫などの調査から、その地域
で勢力をふるっている、いわゆる
ボス猫は排泄物に砂をかけないと
いうことがわかってきました。

このことから、社会的地位を気に
している劣位の猫がボス猫に対する
遠慮から砂をかけるのでは?との説があります。」

 

群れを作らない単独行動の猫でも
やはり力関係というものは存在するのですね。

 

イヤ単独行動だからこそ、自分の
身を守るための行動ということでしょうか。

WS000004

 

その他、家猫の場合は色々な理由が
ありそうです。

 

・単純におトイレが汚れていて
かけるべき砂が固まっていたりする・・

 

・猫にとって排泄中は敵に襲われる
危険があるため、用を足したら
速やかにその場から離れたい・・
(特に相性の悪い、仲の良くない同居猫
がいる場合など)

 

・他の猫が邪魔をしたり、
ちょっかいを出してきたりする。

・・などもあるようです。

猫のトイレハイの理由は?猛ダッシュ~テンション高すぎっ!

 

ウンチに砂をかけないという
猫さんは、多頭飼育の猫さんの中に
多いことから、やはり、力関係や
トイレ事情など、猫さんにとっては
落ち着いて用を足せる環境ではない
ことも多いのかもしれませんね。

 

だから、猫のトイレは多めに・・
頭数分+1は用意するのが望ましい
言われています。
飼育環境にもよりますが、トイレ掃除を
頻繁にしてあげられない場合などは
なおさらですで。
もっと多くてもいいと思います。
(多くて問題になることはありません)

 

また、あきらかに弱い立場の猫さんが
いるような場合は、他の子が行かない
ような少し離れた場所におトイレを
一つ設置しておいてあげる必要があります。
(トイレから他の猫たちが見えないような場所)

 

また、上から入るタイプや、完全に
トイレが隠せるボックスのようなものを
用意するなどして、用足し中に他から
見えないようなトイレもいいようです。

 

多頭飼育の場合は特に、快適に用が
足せない環境にある猫がトイレ以外の
場所で粗相したりなども問題も多い
ですから、いろいろと工夫してあげる
といいですね。

 

おしっこやウンチの我慢は、
猫に多い膀胱炎や尿石症、便秘症の
リスクが高くなりますので。

 

気を使わずゆっくりとスッキリ用を
足したいのは人も猫も一緒です。

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です