ロシアンブルーの性格や特徴と値段!飼育の注意点など!

飼い主に忠実?
✩ロシアンブルー✩

 

高貴な雰囲気を漂わせる神秘的な
猫として古くから人気の猫種です。

 

特徴である、銀色に輝くブルーの
毛と、穏やかな性格が魅力的で
根強いファンが多いですね。

スポンサーリンク


純血種としては、ペルシャやシャム
のあとに徐々に広まり、人気が出て
きた猫ですね。
日本で紹介され始めたのは約25年前です。

 

その後同じ色合いのブリティッシュ
ショートヘアーなどが出てきて少し
影が薄くなった印象はありますが、
それでも定番の人気種としてその名は有名です。

 

飼い主に忠実な「犬のような猫」と
言われ、穏やかで大人しいことから、
飼いやすいと評判の猫です。

WS000001
出展:http://matome.naver.jp/

 

ロシアンブルーの起源

 

ロシア原産の自然発生種で、貴族に
大切に育てられていたと猫と言われ
ますが、他にも諸説あるようです。

 

1860年頃、ロシアからイギリスに
渡り、広まったとされています。

 

別名に、
・アルハンゲルキャット
・フォーリンブルー
・スパニッシュキャット

などの呼び名があります。

 

第二次世界大戦後、数が減少しまし
たが、1944年にシャムと交配させ、
スリムな体型に変貌をとげて以来、
数も増えていきました。

ロシアンブルーの名前はイギリスで
つけられました。

WS000002
出展:http://peco-japan.com/51263

 

性格や被毛などの特徴

 

ほっそりスリムなボディと丈夫な長い
四肢を持ち、目は丸いラウンド型で
カラーはエメラルドグリーン。

 

口は、口角がわずかに上がっていて、
「ロシアンスマイル」と称される
笑っているような独特な形です。

 

最大の特徴である、ベルベットの
ようなブルーの被毛は密生していてダブルコート。

 

シルバーのティッキングが入っていて
光の加減によって輝いて見えます。

 

認められている被毛の色はブルーのみ。

by Luke2013RussianBlue

性格は、とてもおとなしく、賢いです。

飼い主に従順なため、犬のような
性格の猫と言われます。

 

反面、人見知りが激しく、
見知らぬ人間には強い警戒心を示す
こともあります。

 

また、「ボイスレスキャット」と
言われるほど鳴くことがほとんど
なく、静かな猫ですが、運動量は
多く、遊び好きです。

 

平均体重は
♂ 4.3kg ♀ 3.5kg

中型サイズの猫です。

スポンサー リンク


ロシアンブルーの価格

 

ロシアンブルーも一昔前よりは
価格が上がっている印象がありますが、

平均相場は150.000~300.000円です。

血統により価格は上下します。

 

定番の人気種なので、比較的手に
入りやすいです。

 

ペットとして飼うにはなるべく
神経質でない社交性のありそうな子
を選ぶと楽かもしれません。

 

ブリーダーから購入する場合は、
親猫の性格などをよく聞いてから
にするといいですね。

WS000005
出展:http://ペット安心保険比較.com/

 

ロシアンブルーの注意すること

 

ロシアンブルーは純血種の猫と
しては、遺伝性の病気の報告もなく、
健康で丈夫だと言われています。

 

他の猫と同じく、尿路結石や
泌尿器疾患は見られますので、
日頃から食事の管理をしっかり
として、オシッコの状態のチェック
も大事です。

 

飼い主に忠実であると同時に、
留守番も上手にできる子なので、
飼いやすい猫種と言えます。

 

しかし、飼い主以外の人間など
には、神経質で警戒心が強い面が
あるため、飼育環境によっては、
ストレスをためやすくなるとも言えます。

 

抜け毛も少なく、お手入れも楽
ですが、アンダーコートが非常に
厚く、密生しているためお湯が地肌
まで届きにくいので、シャンプーは
少し大変かもしれないですね。

by TAKE HAYASHI

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事
バナー にほんブログ村 猫ブログ 猫 健康へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です