猫の病気

猫の緑内障の原因や症状と治療や手術費用は?眼球摘出も?

猫の緑内障って?

 

目の眼圧が高くなり、
視覚障害を起こす病気です。

 

眼圧は、「眼房水」という分泌物
の排出により
保たれていますが、
この眼房水の量が何らかの
原因で
うまく循環できなくなると目の中
に水が
溜まってしまい、眼圧が上がってしまいます

 

緑内障が進行すると視力障害が
起こり、ときには視力を失うこともあります。

スポンサーリンク


症状は?

 

緑内障は大きく分けて2種類あります。

 

:急性緑内障

眼圧が急激に上がる緑内障です。

急激に上がることにより、
目に強い充血が起こり、眼の瞳孔
が開きっぱなしになり、光をまぶ
しがる
ようになる他、角膜が青み
を帯びた灰色に見える
といった症状が見られます。

 

また、目に強い痛みを感じるので、
猫は触れられるのを嫌がったり、
吐いたりする
こともあります。

 

:慢性緑内障

症状がゆっくりと進行していく緑内障です。

眼球が眼房水によりだんだんと
大きくなる
ことで角膜にひびが
入ったように見える、目の奥が
異常に
光って見えるといった特徴があります。

 

どちらの緑内障も、症状が進行
すると失明網膜の壊死白内障
などが起こってくることもあります。

 

原因は?

 

主な発症原因として考えられる
のは、何らかの基礎疾患です。

 

ぶどう膜炎外傷などによる
水晶体脱臼、眼内腫瘍などが
原因となって起こります。

 

そして、多いのは

猫伝染性腹膜炎(FIP)

猫白血病ウイルス感染症(Felv)

トキソプラズマ症

などの病気の合併症として
緑内障になるケース
です。

 

また、まれですが生まれつき
先天性の異常を持っている場合もあります。

スポンサーリンク


治療法は?

 

緑内障の治療は眼圧を下げ、
視力障害の進行を
抑えることを
目的に行う治療
と、すでに失明
してしまった場合は痛みを抑える
治療
があります。

 

眼圧を下げる治療としては、
内服薬点眼薬などによる内科的治療。

 

眼房水を目の別の部位に排泄
させたり、眼房水の産生量を
減らしたりする手術を行う外科的治療。

 

また、既に失明してしまった
場合で、治療をしても痛みが
抑えられないときは、
眼球摘出手術を行うこともあります。

 

そして猫の場合は、他の基礎疾患
が原因で起こる
場合が多く、
その原因の疾患の治療も同時
行っていくようになります。

 

さらに自分で引っ掻いたり、
こすったりして、
ひどくして
しまわないよう
エリザベスカラー
を付けるなどの措置が必要になります。

猫がエリザベスカラーに慣れるには?装着の必要性や効果は?

スポンサーリンク


 

緑内障は予防することは、
なかなか難しい病気ですが、
できるだけ初期に治療を行えば
眼圧が
下がる可能性が高まります。

 

ですから、普段からネコさん
の目を観察して早期発見、早期治療
ができるようにしてあげてくださいね。

 

あとは、基礎疾患になる病気や
外傷などからネコさんを守るため
に、外出させないよう室内飼育
心がけましょう。

スポンサーリンク







関連記事

  1. 猫のまぶたが赤く腫れる!眼瞼炎の原因や症状と治療について!
  2. 老衰の猫の強制給餌や延命について!人の思いとネコの気持ち
  3. 猫の甲状腺機能亢進症について!末期の症状や寿命、最期は?
  4. 猫の全身麻酔における後遺症や副作用、死亡率などについて!
  5. 猫の腎不全の治療薬が開発中!期待される効果や実用化の時期は?
  6. 猫の白血病ウイルス感染症(Felv)の症状や治療,予防法は?
  7. 猫の扁平上皮癌!抗がん剤や放射線の治療方法や効果は?
  8. 猫の結膜炎は他の猫や人間にうつることはある?予防法は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP