キャットフード・療法食について

キャットフードの安全性は?無添加や人気でオススメなのは?

あなたの愛猫が食べている
キャットフードは安全?

 

お宅のネコさんが食べている
キャットフードは安全ですか?

 

何を基準にキャットフード選んでいますか?

 

ペットショップやホームセンター
ではさまざまな種類のキャット
フードが並んでいますよね。

 

ホントどれにしようか迷っちゃう・・

なんて方も多いはず。

スポンサーリンク


値段で決める?
それともパッケージを見て決める?

さまざまだと思いますが・・

 

安全性は大丈夫かしら?なんて
考えて選んでいる方は少ないの
が現状です。
(近年は増えてきたようです)

 

それはなぜか?

猫のために作られたキャットフード
だもん。

猫に必要な栄養がバランス良く
配合されてるわよね!

総合栄養食って書いてあるし!

あとは好みで味を決めればいいだけよね!

舌平目入り・・ なんておいしそうだわ~

と思ってないですか・・・・?

 

それは大きな間違いです!!

 

 日本のキャットフードには
安全基準がない?

 

人間の食品には安全性を確保する
ため
食品衛生法があります。

 

牛や豚などの家畜は人間の食料と
なるため
その飼料には添加物の規制があります。

 

しかし、キャットフード
(ドッグフードも)
には何の規制もないのです。

 

要は、猫や犬が何を食べようと
人間には
害を及ぼさないから・・
人間は、ネコやイヌを食べないから。

 

ですから、今の日本のペットフード
業界は
まさに無法地帯!という
恐ろしい現状が成り立っているのです。

 

安全基準がないとどうなる?

 

そしてこの無法地帯でやりたい放題
なのが日本のペットフードメーカーです。

 

本来なら捨ててしまうような
腐った肉や病気で死んでしまった
動物の肉・薬物が
残留した肉。

 

そこらへんで死んでる野生動物
の肉など
何でもござれでキャットフードに。

 

そして肉だけならまだしも、
内蔵や骨皮や毛・爪にいたるまでなんでも。

 

要は捨てる動物一頭まるごと
全部ミキサー
して加工してキャットフードに。

 

そして穀物もしかり
穀物として多く含まれる大豆は、
適切に
処理されていないため、
有害でしかない。

 

家畜の飼料としては使用禁止されて
いるものです。

 

そして、粗悪な原料をカバーする
ために
大量の添加物を加え、
食いつきをよく
するために塩分や
砂糖を入れたい放題。

 

そして、かわいいパッケージや、
思わず買ってしまうような
キャッチフレーズをつけて平気で売る。

 

中身より、パッケージや
デザインの方が
お金かかって
んじゃない?
くらい思ってしまいます。

 

具合が悪くなるような現実です。

 

ペットブームで今やペット産業
は1兆円
と言われている日本
裏を返せばこんなお粗末な現状があるんです。

 

粗悪なキャットフードを
与え続けていると
どうなるか・・? 

分かりますよね。

 

人間もそうですが、ネコの体も
もちろん
食べたものから作られています。

 

そんなキャットフードを
食べていて健康な体が作られる
わけがないです。

 

そして、猫に増えてるさまざまな病気。

もちろん遺伝性や環境などさまざま
な原因が考えられます。

 

しかし今の日本のペットフードの
現状
では、食事が原因によると
思われる疾患
が大半を占めているのも事実です。

 

国産のキャットフードの安全性は・・?

もう分かりましたよね。

 

危険でしかない!
残念ながらこれが信じたくない
真実です。

 

*国産でも、マジメにしっかり
としたキャット
フード作りを
手がけているところも少数ですが

増えてきました。
(しかし、基準がないだけに

しっかりと吟味しなくてはと思います)

猫の口臭とキャットフードの関連性!食事選びの重要性とは?

スポンサーリンク


 

かわいい愛猫を守れるのは
飼い主さんだけです。

しっかりとしたキャットフード
を選んであげないとですよね。

スポンサーリンク


安全なキャットフードとは?
AAFCOは一つの目安

 

じゃ~何をあげればいいの?
どうやってキャットフードを
選べばいいの?

 

まず、最低限チェックするべきは
AAFCO(米国飼料検査官協会)の
基準をクリアしているかです。

 

AAFCOは日本では「アフコ」と
呼ばれています。

 

アメリカはペットフードに対して、
原料の安全性や、製造施設に
関してなど、人間の
食品にたいする
規制と同じレベルの規制

あります。

 

ですからAAFCOの給与基準を
クリアと
なっていれば、ひとまず
良質なキャット
フードの基準
となります。

 

ただ、これもあくまで一つの
目安
としてください。

 

AAFCOは栄養基準や、
パッケージの表記
に関する規制を
設けているだけで、検査を
行って
いる機関ではないからです。

 

ですから、このAAFCOという
表示を悪用している業者も数多くいます。

 

AAFCO認定・承認・合格など
はそもそも表示違反ですし、
栄養基準をクリアと表記される
のが適切となります。

 

そして、
栄養基準をクリア給与試験
分析試験のどちらを行なった
のか表示されていないとダメです。

 

さらに
AAFCOの定める栄養基準値以内
であれば
どんな材料を使っても
いいので、ネコさん
にとって
好ましくない原料を使って基準を

クリアしているメーカーも存在します。

 

ですからAAFCO=必ず安全で
ある
とは言い切れないところも
あるのですが、これすらない
キャットフードは論外ですね。

 

どんなキャットフードを
選べばいいの?人気なのは?

 

✩ヒトでも食べられる原材料を使用している

✩無添加・合成保存料を使用していない

✩ネコに最適な栄養バランスであるか

✩基準を満たした工場での製造

✩徹底した品質管理と安全管理

 

このくらいを満たしていれば
まずは安心と言えます。

 

ほぼこの条件を満たしていて
人気のキャットフードとしては
以下のものがオススメです。

 

<プレミアムキャットフード ジャガー>

 

ペットフード先進国のイギリスの
工場で作られています。

動物性原料が80%以上でもちろん
ヒューマングレード。
グレインフリー(穀物不使用)

WS000001

プレミアムキャットフードの中には
メインの原材料が肉系と魚系に
分かれているものもありますが、
この「ジャガー」はチキンやサーモン
がミックスになっています。

 

各種ハーブや抗酸化作用、尿路結石
予防効果のためのフルーツ、漢方な
ど猫の健康のためにこだわり抜いた
食材が入っています。

 

そして、このキャットフードの最大
の特徴として、食後の血糖値上昇を
抑えるためにでんぷんを抑えてあることです。

WS000003
出展:ジャガー公式hpより

人間でも食後の血糖値の上昇を
抑えるために野菜類から食べる
ということが常識になってきて
いますしね。

 

猫の糖尿病も年々増加しています
から、食後も血糖値がほぼ変わらず
リラックスした状態が維持できる
というのは非常に良いことだと思います。

 

幼猫からシニアまでOKということ
なので、消化吸収も良く、内蔵に
負担がかからない組成になっています。

 

個体差はありますが、シニアの場合
には、食事量などで調整してあげる
といいですね。

WS000004

<プレミアムキャットフード ジャガー>
1.5kg 4.280円(税抜)

お値段はさすがにお高いです^^;
定期コースで購入すると最大20%off
になります。

詳細や購入など公式サイトはこちら>

 

<カナガンキャットフード>

 

プレミアムキャットフードの王道
とも言える人気の高いイギリスの
キャットフードです。

WS000008

動物性原料70%以上でメインは
チキンのヒューマングレード。
グレインフリーです。

 

グレード的にも上記の2つと大差
はないですが、価格は多少低めで
お手頃と言えます。

 

また、カナガンには缶詰もあるので
ウェットを好む猫さんには良いと
思います。

全ライフステージ対応。

WS000009

ただ、カナガンキャットフードは
下痢気味になると言う意見も
多少聞かれます。

 

もちろん個体差はありますし、
フードの切り替え方によっても
違いはあると思います。

 

また、カナガンに限らずですが、
それまでの食事が繊維質の多いもの
や穀類がメインのものを与えていた
場合などは、たんぱく質が多い食事
になると少し、便がゆるくなると
言うのはあるかもしれません。

 

そのような場合はゆっくりと時間を
かけて様子を見ながらですね。

<カナガンキャットフード>
1.5kg 3.960円(税抜)
缶詰 75g×12缶 5.400円(税抜)

定期コースで最大20%offに
なります。

詳細や購入など公式サイトはこちら>

 

<シンプリーキャットフード>

 

こちらも人気のあるイギリスの
プレミアムキャットフードです。

WS000010

動物性原料はサーモンがメインで
肉系のたんぱく質は入っていません。

 

ただ、シンプリーが上記の
プレミアムキャットフードと違う
のは、穀類(米、オート麦)が約30%
近く入っているところです。

 

猫に穀類は必要ないと言うことから
グレインフリーのプレミアムフード
が多いため、その点は多少の疑問
はあります。

 

ただ、それまでに穀類たっぷりの
フードを上げていた場合はカナガン
などで下痢気味になる子であれば
シンプリーの方が馴染みやすい
と思います。

 

また、メインはたんぱく質です
ので、フードの質としては決して
悪くはなく、穀類も許せる範囲の
量ともいえます。

 

そして、上記のプレミアムフード
はカロリーが380~390kcalなのに
大してシンプリーは357kcalと
低カロリーです。

 

こちらは成猫(10ヶ月~)からシニア
までです。

国産のキャットフード歴が長い
場合や、肥満気味だけど量を
食べたい猫さんには、切り替え
やすいフードだと思います。

価格はカナガンとほぼ一緒です。

WS000012

<シンプリーキャットフード>
1.5kg 3.960円

定期コースで最大20%offに
なります。

詳細や購入など公式サイトはこちら>

 

以上が中身や価格などから私が
オススメできるキャットフードになります。

嗜好性など試してみるのもいい
と思いますよ。

 

国産の中にももちろん、安全で
良質なキャットフードを作って
いるメーカーもあります。

 

ただ、やはり全面的にはまだ
信じられないですが・・
これは日本がまだペットにおいて
後進国だからと言う理由もありますが・・

 

今は日本でも増えてきましたよね。

こじんまりと小さな会社ですが
良質なフードを作ろうと努力して
いるようなところが・・・

うれしい限りです^^

 

ただ、パッケージの謳い文句を
鵜呑みにせず、中身をきっちり
吟味する必要はありますね。

 

その辺は今後の課題として少し
づつ調べていきますね。

 

動物病院で売っている
キャットフードは?

 

動物病院でもオススメとして
王道のヒルズロイヤルカナン
を置いているところが多いですね。

 

獣医さんが推奨しているだけ
あって中身的には悪くないレベル
ですが個人的には、添加物が
少し多いと感じますね。

 

また、穀類が多いという問題も
あります。

 

ただ、もし病気などしてしまって
療法食に切り替えなければいけなく
なった場合など・・

 

療法食のメインはヒルズか
ロイヤルカナン
の製品になるので、
もともとそちらの製品を食べて
いたほうが切り替えやすいかも
しれませんね。

 

ただ、病気にならないために
獣医さんのオススメのフードを
食べているのだから、
病気にはなりにくいはず(?)ですがね!

 

長生きできる!病気も減る!
ネコ安心♪

 

ちゃんとした良質なキャットフード
は価格もそれなりに高いです。

 

日本の大手メーカーの出している
粗悪(?)なモノと比べると倍以上
です。(もっとかな・・)

 

最初はビックリするかもしれません。

 

でも食事は大事です。

 

ちゃんとしたキャットフードを
食べていると、それだけで
病気にもなりにくいです。

 

必然的に長生きにもつながります
逆に言うと、安いからといって
粗悪なキャットフードを食べ続けて
いると結局病院代が高くなります。

 

のちに病気をして病院にかかる
ことが多くなるのは紛れもない
事実です。

WS000003キャットフードが猫を病気にする?尿石症や腎不全などの関連は?

今は、ペット保険なども多くなって
きています。
もちろんそれも大事だとは思います。

 

しかし、猫の飼育にかける費用と
しては、食事代に重点を置いて
ほしいと思います。

 

病気になったときのことを考える
のは当然重要ですが、
病気にしないことを考えることの
方がさらに重要です。

 

かわいいネコさんを病気なんて
させたくないですよね。

 

同じお金をかけるなら、良質な
ご飯を上げて、いつまでもネコ
さんに
元気で長生きしてほしいですよね。

 

少なくともここにいらっしゃった
愛猫家さんたちはみんなそう思って
いるはずですね!

 

悪質なメーカーの広告にだまされず
かわいいネコさんを守りましょう!

スポンサーリンク







関連記事

  1. 猫は味よりも栄養に基づいてフードを選ぶよう学習していた!
  2. カナガンキャットフードを食べないのはなぜ?考えられる原因!
  3. 猫の甲状腺機能亢進症の療法食!ヨウ素制限の効果と価格など!
  4. 猫の皮膚病、アレルギーにおすすめのフード(療法食)まとめ!
  5. 猫の口臭とキャットフードの関連性!食事選びの重要性とは?
  6. 猫の善玉菌(腸球菌)を増やすには?効果的なサプリなど!
  7. 猫におやつは不要!あげないという選択と必要性について!
  8. キャットフードが猫を病気にする?尿石症や腎不全などの関連は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

ねこタワー

ペット保険一括見積もり

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP