生態

猫の発情期の鳴き声がうるさい!綿棒1本で対策する裏ワザ!

 

猫の発情を綿棒で抑える?

 

悩ましいメス猫さんの発情期・・

なんとかならないの?

いつまで続くのかしら・・

どうして夜中に鳴き始めるの~?

 

眠れない~~

夜な夜な悩まされている方も多いと
思います。

スポンサーリンク


メス猫の発情を抑えるには、
避妊手術がベストな選択です。
手術によって、子宮と卵巣を摘出
することで発情は来なくなります。

 

ただし、何らかの理由ですぐに
手術できないような状況がある
時には、応急的な処置として
綿棒を使って、発情を抑制できる
可能性がある方法があります。

WS000004猫の避妊手術の必要性とメリット・デメリット!手術法や費用!

こちらでは、メス猫の発情を一時的に
抑制するための方法についてまとめて
みましたので参考にしてください。

 

<メス猫の発情期について>

 

猫の発情期は、年に2~3回あります。

 

メス猫の発情には、日照時間が影響する
ため、お外で暮らす猫の場合は、春頃と
秋頃に発情期になるのが普通ですが、
室内飼育の猫の場合は、室内の蛍光灯など
の明かりに昼夜問わずさらされているため、
季節に関係なく発情期がやってきます。

 

そして、猫は交尾排卵動物なので、
尾をした刺激で排卵が
起こります。
そして交尾をすると高い確率(ほぼ100%)で
妊娠します。

 

排卵が起こると発情は終わります。

 

逆に言うと、交尾をするまでは、
排卵は起こりませんので
発情は続きます。

 

ただし、交尾をせずともおおよそ1週間
程度でエストロジェン(卵巣ホルモン)
濃度は低下してくるため、発情は終わる
のが普通ですが、排卵が起こらなかった
場合には、またすぐに発情が起こること
もあります。
(個体差があるため、発情の周期や
回数はそれぞれです。)

 

<綿棒で発情を抑制する方法について>

 

猫の発情を一時的に抑える
方法が綿棒による膣刺激です。

 

いわゆるオス猫と交尾した感覚
を与えてあげるわけです。
擬似交尾ですね。

 

綿棒の先を猫の陰部(膣)に入れて、
ツンツンと刺激を与えてやる感じに
なります。
*膣は肛門のすぐ下にあります。

そうすることで、
ネコさんは交尾をしたと勘違い
してくれて、排卵が起こり、
発情がおさまる可能性があるのです。

 

綿棒の先を少し湿らすか、
少しオイルなどを塗って膣に
1~2センチほど入れて、
膣壁をこするようにツンツンと3~4回
刺激します。

 

うまくいけば、1日~2日ほどで
発情はおさまります。

猫の発情期の分泌物や匂い、特徴的なポーズやしぐさとは?

その後は、個体差がありますが、
1ヶ月~2ヶ月ほどは発情は来なくなります。

もっと長く大丈夫な猫さんもいますね。

 

ただし、この方法は慣れないと難しい
ですし、猫さんも嫌がります。
噛まれる可能性も高いです。

 

そして一人ではまず無理です。
最初は二人でも難しいかなと思います。

 

猫が動かないように押さえる人と
できれば尻尾を上げて下半身を
押さえる人、そして処置を行う人
の三人がいれば何とかなるかも
しれませんが・・

 

場所も分かりにくいと思います。
毛もありますし。
さらにモタモタしていると猫さんも
怒り出してしまいます。

 

また、慣れない方がやると、
うまく排卵させられないこともあります。

 

また膣粘膜を傷つけてしまうことも
あるため、危険です。

 

ですから、基本的には素人がやるもの
ではないですし、オススメできる処置
ではありません。

 

動物病院で行ってくれるところも
ありますが、病院また獣医師によっては、
このような行為は、危険だとして行わない
ところもあります。

 

また、あくまでもこれは一時しのぎの
行為
であり、毎回行うものではありません。

 

・避妊手術するにはまだ早い
(メス猫の避妊手術は生後6~8ヶ月以降が理想です)

・手術の予約はしてあるが、まだ先である

・今忙しいから、手術は少し先に伸ばそう

などなど・・
綿棒でのこの行為は、そういうときの
非常対策としてのみ行ってみる処置です。

スポンサー リンク


<避妊手術の重要性について>

 

交配させて、子供を作る気がない
のであれば猫さんは避妊手術をするべきです。

 

発情とは、生殖行為への激しい衝動です。

 

これは、動物にとっては、人間の性衝動
とは比べ物にならないほどのものです。

 

発情して繁殖(子孫を残す)しようとする
のは、猫の本能
です。

 

それを交配もしないのにそのままに
しておくというのは、猫にとっては激しい
ストレス
を与え続けることとなります。

 

ストレスは免疫力を落とします。
人間だってストレスで病気しますよね・・?

 

そんなストレスがずっと続いて
病気になってしまったら悲しいですよね。

猫の避妊,去勢手術は発情期でもできる?リスクや費用は?

 

また、発情は脱走の一番の要因です。

何がなんでも外に出て、オス猫と
交わろうとします。

 

発情期のメス猫が脱走してお外に
出てしまったら、ほぼ100%妊娠して
帰ってきます。
生まれた子猫達を責任持って面倒見て
いけるのであればいいですが。

 

そして脱走して子供を作ってくるだけ
ならまだしも病気をもらってくる
可能性
だって十分にあります。

 

交尾ではオス猫との接触がありますので
感染症などをもらってくることも多いです。

 

治る病気ならまだいいですが、
猫の白血病エイズだったら大変です。

 

また、これはオス猫にも言えることです。
近くに発情したメス猫の匂いや気配
を感じ取ると去勢していないオス猫は
脱走を図ります。

 

そして、オス猫は、発情したメス猫
を取り合うために時に激しいケンカと
なりますので、ケガはもちろん、病気
に感染してくることが非常に多いです。

 

また、避妊手術を受けていないこと
によって発症する病気で子宮蓄膿症
もあります。

対処が遅れると命に関わる怖い病気です。
手術をしないと助かりません。

 

さらに、避妊手術を行っていない
メス猫は乳がんの発症率も高くなります。

猫の乳がんの原因と予防!発症リスクを減らすには?

 

避妊手術をしないことで起こり
うるすべての
危険から猫さんを
回避してあげてほしいと
思います。

 

避妊手術をするのは人間のエゴだ
手術なんてかわいそう
自然のままで・・
なんて言う方もいらっしゃいます。

 

飼い主さんの考え方はそれぞれですが、
本当にエゴなのか・・?

 

そのような方たちは
猫の本当の姿、本能、生態を分かって
いない(知ろうとしていない)のだと思います。

WS000007猫の避妊・去勢手術について~絶食や手術、退院後のケアまで~

今や猫は人間のよきパートナー
として、家族として、同じ家の中に
生活しています。

 

しかし、猫は猫であり人間では
ありません。
人と暮らすことで猫という動物の本来
の生態が変わることはありません。
本能は消え去ることはないのです。

 

そうであれば、本能のままに
生きさせてあげるか?
それが出来ず、本能である生殖欲求を
満たしてあげれないのであれば、その
ストレスを回避するために、少なくとも
交尾欲求は取り去ってあげるべきです。

愛猫さんにストレスを与えないよう、
元気で健康に長生きできるようにして
あげるのが飼い主さんの務めだと思います。

 

今は、飼い主のいない外猫でさえも
殺処分される命を作らないためにと
不妊手術を行う流れになってきています。

 

世界中の猫さんたちが幸せで暮らせますように!

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事

関連記事

  1. 猫の地震予知!前兆をどう察知している?3つの可能性とは?
  2. 猫のふみふみは寂しいから?愛情たっぷりの爪刺し刑が痛い件!
  3. 猫が避妊,去勢手術後に太るのはなぜ?餌の量や体重管理法は?
  4. 冬の猫は動かない!?睡眠時間や運動など行動の変化とは?
  5. 猫が集会を開く目的とは?謎が多いノラネコの生態に迫る!
  6. 猫と地震!パニック、怖がる猫を落ち着かせる対処法など!
  7. イリオモテヤマネコ減少,絶滅危惧,保護の現状!家猫との違い!
  8. 猫の食欲にムラがある原因や対処法!病気の可能性は?
  9.  

コメント

    • 動物病院の獣医師です。
    • 2016年 7月 21日

    このような刺激行為は、衛生的な面からも、お勧めしていない、行っていない動物病院もあります。

    この行為を、一般的にするものだというよう受け取れるような文章を書かないで下さい。

    また「動物病院に行けば、実演してくれる」ということも書かないで下さい。

      • urumi
      • 2016年 7月 21日

      ご連絡ありがとうございます。

      ご指摘いただいた件ですが、そうですね・・私の書き方が悪かったです。病院や獣医師の先生によってはそのような行為を認めていないところもありますね。
      そこのところは、実演は削除し、病院によってそのような行為は行っていない、危険だとするところもあります。という文面を付け足しました。

      ご指摘ありがとうございました。

      ネコホスピタル 管理人

    • めぐ
    • 2017年 4月 07日

    野良子猫ちゃんを避妊手術予定ですが、来月です。
    さかりで落ち着かず3日姿をみせず、
    軽く膣周辺を綿棒で刺激したら、ゴロゴロ落ちつきました。
    危険ではないです。

      • urumi
      • 2017年 4月 07日

      めぐ 様

      お便りありがとうございます。

      落ち着いたようで良かったです^^

      ただ、一つ気になるのがその姿が見えなかった3日の間に交尾して妊娠してないといいですが・・。
      一応、注意して様子見ててあげてくださいね!

      ネコホスピタル 秋山

    • masa
    • 2018年 5月 11日

    この方法も効果あります。うまく行きました。私は、酢酸メゲストロールでコントロールしています。どうぶつ基金が、無料で配布してますが、市長クラスの方の署名がないとだめであると言われました。個人輸入しています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

猫の島

ピックアップ記事

症状から見る猫の病気

わが家の女王猫たち

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫の体のしくみ

猫専門病院

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP