治療費

猫の慢性腎不全(5)末期の症状や自宅での看取りについて!

 

猫の慢性腎不全の末期とは?
症状は?

 

猫の慢性腎不全が
いよいよ末期になってきた場合、
入院させて、静脈からの24時間
点滴が
外せない時ですが・・

 

残念ながらこのような状態に
なってしまうと
復活は望めません

 

痙攣などの神経症状・体温の低下
から
そのまま、昏睡状態に陥って
亡くなるケースがほとんどですが・・

スポンサーリンク


最期は自宅に連れて帰りたい

 

いよいよ末期になってくると
獣医師から、どうしますか?
のような話があると思います。

 

このまま最期まで病院で点滴を
続けるか、それとも家に連れて帰り
ますか? ということですね。

 

たしかに病院においておくことは、
ネコさんの体にとっては楽かも
しれないです。

 

末期の状態になると、ICUなど
病室で温度管理や場合によって
酸素吸入
などの措置がとられます。

 

そしてなるべく苦痛を少なくする
ような
注射等の治療が行われます。

ws000002猫の腎不全の末期~最期の延命や安楽死の選択について!

 

ただ、もう助かることはないと
いう現実があります。

 

ここでどうするか・・
判断が難しいとこだと思います。。

 

このまま病院で治療を続けたまま
にしてもらうか(その場合看取る
ことは難しいですよね)

 

最期は自宅で看取りたい・・
と思う方が大半です。
(状況的に大丈夫であればですが)

 

誰かが常に家にいれるような
状況の家庭で
あれば連れて帰る方が多いです。

 

でも日中、留守になる家庭などは、
もし一人ぼっちで逝ってしまったら・・

と、悩まれることもあります。

 

ただ、連れて帰ると決めた場合
でも唯一の命綱である点滴を
外して連れて帰るのを決断するのは
なかなかキツイと思います。

スポンサー リンク


最期までできる自宅治療とは?

 

そんなときも例外的な措置として、
そのまま静脈からの点滴を自宅で
続けられる
ようにしてくれる場合もあります。

 

ネコさんの場合、静脈からの点滴は
留置針という薄くて柔らかい針状
のものを静脈に挿入・固定します。

 

そこにプラグをつないで輸液を
流すのですが、その状態のまま
連れて帰って自宅で点滴を続ける
感じです。

 

病院での点滴は輸液ポンプと
いう機械を
使って、輸液料を
調節して流しますが、
自宅での
場合は自然に輸液を落とすよう

になると思います。

 

つまり高い位置に輸液バックを
つるし、自然な重力で流します。
ポトッポトッという感じです。

 

よく、ヒトの入院見舞いなんか
に行って点滴されているあの感じです。

 

看護師さんがプラグを閉めたり
緩めたりしてポタポタの量を
調整しているのをご覧になった
ことがありますよね?

 

あれと一緒です。
難しくはないです。

 

普通、ネコさんの場合はヒト
と違って点滴中もじっとしてて
くれないので、体制や点滴を
入れてる足の角度なんかによって
流れが悪くなったり、流れなく
なったりするんです。

 

だから動物病院では輸液ポンプ
を使って一定量を押し流すのですが。

 

でも腎不全も末期になると、
ネコさんはほとんど動けなくなる
ので、自然に流す点滴でも大丈夫
なことも多いです。

 

静脈留置針もしっかりと固定
されてますのでそこをいじる
必要もないですし。

 

飼い主さんのすることは点滴が
ちゃんと
流れているか(ポタポタ
落ちているか)を
チェックすること
と、輸液がなくなったら
新しい
バッグと交換するだけです。

 

このような措置をしてくれる病院
であれば最後まで愛猫のそばに居て
あげられることもできると思います。

 

ws000002猫の腎不全の症状!末期に見られる痙攣(けいれん)の原因は?

この時期になるともう他にはして
あげられることはないでしょう。

 

しっかりと保温してあげて、
時間の許すかぎり抱っこしてあげる
くらいでしょうか・・

猫の慢性腎不全(1)原因と症状は?食事や予防法はある?

猫の慢性腎不全(2)検査や診断と病状の進行について!

猫の慢性腎不全(3)通院や治療にかかる費用はどれくらい?

猫の慢性腎不全(4)自宅でできる治療!皮下補液とは?

猫の慢性腎不全(まとめ)治療,闘病~最期まで,私が思うこと 

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事

関連記事

  1. 猫の便秘の解消法やフード,薬など!病院に行くタイミングは?
  2. 猫の結膜炎は治りにくい?原因と症状や治療と治療費について
  3. 猫の腎不全の治療!皮下点滴(輸液)の量や頻度、効果とは?
  4. 猫の寄生虫(回虫,鉤虫,条虫など)種類や症状,お薬や治療費は?
  5. 猫の中毒は腎不全になる可能性も!危険な症状と原因や治療法は?
  6. 猫のぶどう膜炎の原因や症状と治療や治療費は?目の濁り!?
  7. 猫の角膜炎の原因や症状と治療,治療費は?瞬きや涙が多い!
  8. 猫の結膜炎は他の猫や人間にうつることはある?予防法は?
  9.  

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

わが家の女王猫たち

猫の島

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP