治療費

猫の慢性腎不全(3)通院や治療にかかる費用はどれくらい?

 

猫の慢性腎不全の治療費用は?

 

動物病院の診療費は自由料金?

 

今まで、猫の様々な病気について
治療費用を予想できる範囲
大まかに書いて
きました。

 

他の記事を読んでくださって
いる方はお分かりと思いますが、
動物病院の治療費は、病院に
よって大幅に開きがあります。

スポンサーリンク


私でさえ、びっくりするような
料金の所もありますし。

 

それが、都市や地方などの場所柄に
よるものであったり、病院長の方針
であったり、その理由はさまざまですが。

 

まさに動物病院の診療費は自由料金なんです。

なんの規制もありません。

 

人間の病院だと、診療に係る医療費
の請求が正しいかなどのチェック
をする機関がありますが動物病院
にはそれがありません。

 

今ではペットの保険も増えてきまし
たので保険屋さんは少しはチェック
しているでしょうが獣医師がこうだ!

と言えばまず逆らえませんね。

 

っと前置きが長くなりましたが・・
この話はまた別の機会に書いていきますね。

治療期間と治療費の関係

 

何が言いたいのかと言いますと、
それでなくとも、病院ごとに大幅に
開きがある診療費(治療費)で、
想定も難しいのですが・・

 

その中でも猫の慢性腎不全の
治療費について
は、かなりの振り幅
が出ることをご了承ください。

 

それは他の病気と違い、完治する
病気ではなく、
治療は一生続くからです。

 

ですから、ネコさんの寿命によって
も、腎不全
の進行具合によっても、
治療費は大幅に変わって
きます。

 

そして病院によっても違う治療費
の開きがプラスされます。

 

ですので、今回は、順を追って
ではなく実際に必要な治療・検査
などについて予想できる費用を
個別に書いていきますね。

 

それによって、数ヶ月単位、
また一年単位
でかかりそうな費用
を想像
していただけると良いかと思います。

スポンサー リンク


慢性腎不全の診断と治療
初めにかかる料金は?

 

「慢性腎不全の検査料金」
(初診料・診察料などは省きます)

 

・血液検査(項目数による)
5.000円~15.000円

・尿検査
1.000円~2.000円

*以下は必要と判断された時

・ウィルス検査(白血病やエイズ)
4.000円~13.000円

・レントゲン・超音波検査
(どちらか一方の場合)
3.000円~8.000円

 

「その後の定期的な検査」
(状態によるが月に1~2度が一般的)

・血液検査(BUN・CRE+貧血など)
3.000円~8.000円

 

通常、慢性腎不全の診断が降りて
しまえば、
その後の定期的な検査
は血液検査だけで数値
を追っていく
カタチとなります

ws000004腎不全の猫のケアや看病!少しでも楽に長生きさせたいから!

 

「慢性腎不全の薬や輸液療法にかかる料金」

 

・老廃物を体外に排出する薬(一週間分)
1.500円~3.000円

・輸液(通いの場合皮下補液が一般的)
1.000円~3.000円

・ホルモン剤や状態によって必要な注射
1.500円~5.000円

・腎臓専用の療法食(ドライ500g)
1.500円前後(メーカーによる・缶詰もあり)

 

*状態が良くない場合は最初
3~4日間集中して24時間点滴の
入院治療になる場合もあります。

 

その場合は別途、入院費用、
点滴料金
など
7.000円~15.000円(一日あたり)

 

ざっと、最低限かかる費用を
大まかにまとめてみました。

 

しかし、初期と末期ではまた全然
変わってきます。

ws000002猫の腎不全の末期~最期の延命や安楽死の選択について!

 

例えば輸液ですが、状態によっては
ほぼ毎日通わなければならない場合
や2~3
日に一回・週に一回程度で
維持できる場合もあります。

 

極初期で元気、食欲もあって、
状態も
良ければ、とりあえず輸液
は必要なく、
お薬と療法食だけで
しばらく維持できる
場合もあります。

 

治療期間がどのくらい長く続くのか・・

それによっても治療費はかなり
の負担になってきますよね。

 

でも猫の慢性腎不全の治療に
ついては、自宅での治療(皮下補液)
を推奨してくれる病院も多いです。

 

毎回の病院通いはネコさんにも
ストレス
になりますし、飼い主
さんの費用的な負担も莫大になってきますので。

 

次回、猫の慢性腎不全(4)では
なるべく費用を抑えながら、
長く、慢性腎不全と付き合って
行く方法について書いていきますね。

 

猫の慢性腎不全(1)原因と症状は?食事や予防法はある?

猫の慢性腎不全(2)検査や診断と病状の進行について!

猫の慢性腎不全(4)自宅でできる治療!皮下補液とは?

猫の慢性腎不全(5)末期の症状や自宅での看取りについて!

猫の慢性腎不全(まとめ)治療,闘病~最期まで,私が思うこと

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事

関連記事

  1. 猫の慢性腎不全と尿検査!尿比重との関係性や数値で見る進行度!
  2. 猫の病気で人間に移るのは?意外に多い人畜共通感染症とは!
  3. 猫の腎不全と脱毛の関連性!他の病気との見分け方や対処法など!
  4. 猫が吐く!原因や病気の可能性は?変なもの食べたのかしら?
  5. 猫の腎不全!CRE(クレアチニン)とBUNの数値で見るステージは…
  6. 猫のリンパ腫の治療・症状やステージと抗がん剤や費用など!
  7. 猫に急増中の糖尿病の予防や管理!最適な食事回数は?
  8. 若い猫の慢性腎不全!考えられる原因や症状、治療法とは?
  9.  

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

わが家の女王猫たち

猫の島

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP