猫の病気

猫が吐く!原因や病気の可能性は?変なもの食べたのかしら?

 

猫は、割と吐くことの多い動物です。
病気や不調の時はもちろんですが、
特に異常がないときでも吐く場合も
あります。

 

個体差もあるため、ほとんど吐かない
子もいれば、定期的に吐く子もいます。

 

原因はさまざま考えられます。

スポンサーリンク


・毛玉を吐くためだったり・・

・キャットフードが合わなかったり・・

・一気に食べ過ぎてしまったり・・

・お腹がすきすぎてたり・・

・消化酵素が少なかったり・・

・何かの病気だったり・・

などなど、挙げればキリがありません。

 

また原因の特定ができないことも
多いです。

 

<病気の可能性について>

 

大事なのは、
気にする必要のない吐き気
気にしなくてはいけない吐き気
の見極めです。

 

吐いても、元気・食欲もあって
ウンチやおしっこも普通に問題
なければ、心配はありません。

 

・朝方などに空腹時に白い泡状の
ものや、胃液を吐いたり。

・ご飯食べてすぐに吐いて、
そのあとでまた普通にご飯食べてたり。

・毛玉を吐いてたり。

 

空腹になると胃液を吐く場合があります。
また、食事を一気にガツガツ食べて
直後に吐いたり、またグルーミングで
胃に溜まった毛玉を吐き出すなど。

 

個体差はありますが、このような状態は
比較的良くあることなので基本的には
心配はいりません。
様子を見ていて大丈夫な吐き気です。

 

ただし、何かの不調が原因になって
吐き気を誘発する場合もあるため、
一度、血液検査を受けて全身の状態を
チェックしておくべきです。
それで異常がなければ様子を見ていい
吐き気と言えます。

 

また、これらで吐く場合にはある程度
の対策はできます。

 

『朝方など空腹時に吐く』

朝、食事前に胃液を吐いていて
その後、普通に朝食を食べるようで
あれば、空腹による吐き気の可能性が
高いです。

 

この場合、なるべく空腹になる時間
を減らすため、前日の夕飯の時間を
遅くする、もしくは、寝る前に少量の
食事を与えておく。

などによって朝の吐き気を回避すること
ができる可能性があります。

 

『ご飯を食べてすぐに吐く』

食事をガツガツ食べてすぐに吐いて
その後しばらくして何もなかったかの
ように食べるときなどは、急いで食べた
ことによる胃の反応で、特にドライフード
の場合は、胃の中で膨らむためです。

 

この場合には、食事をゆっくり食べさせる
工夫をすることで回避できる可能性があります。

そのためのさまざまなグッズがあります↓

猫の長生き,病気予防に!フードをゆっくり食べさせるグッズを!

 

『毛玉を吐く』

猫は自分の体を舐めてグルーミング
するため、抜け毛を飲み込んでしまい
胃に留まった場合、吐き出すのはしょうが
ないのですが、飼い主さんがこまめに
ブラッシングをして抜け毛を取ってあげる
ことで飲み込む抜け毛を減らすことはできます。

 

また、毛玉を便に排泄しやすくする
キャットフードなどもありますので
それらを活用するのも手です。↓

 

しかし、これまで吐かなかったのに

・頻繁に吐くようになった
・食欲にムラがある
痩せてきた
・水をよく飲むようになった

・ウンチの状態が変わってきた

・・など

 

なにかいつもと違う感じがあれば
すぐに
病院に行きましょう。
胃腸や他の内蔵に問題がある場合
もあります。

 

特に高齢になってきて吐き気が
増えるような場合には注意が必要です。

 

また、吐いたものの中に血が
混じっていたり、
異物が混ざって
いたり、ウンチのような匂いが

したりといった時もすぐに病院に行きましょう。

スポンサー リンク


<続く吐き気の原因、猫に多い誤飲について>

 

早急な治療を要する吐き気には、
中毒による急性胃炎や、
異物を飲み込んだことによる
腸閉塞
などがあります。

どちらも命に関わる病気です。

 

猫は異物の誤飲が多いです。

 

特に若いネコさんは、好奇心旺盛
なのでなんでも遊んだり噛んだり
します。

 

そしていつのまにか飲み込んで
しまっていたりします。
ぬいぐるみやオモチャの切れ端やゴミなどを。

猫の誤飲について!プラスチックやアルミホイル,おもちゃなど!

 

その中でもっとも危険なのが、
長いヒモや
ビニール、ゴムなどです。

これらを飲み込んでしまうと
腸で詰まります。

 

こうなるとネコさんは頻繁に吐きます。

もちろん食欲もまったくなくなります

 

そして厄介なのが、ヒモやビニール、
ゴムなどはレントゲンに写らない
いうことです。

 

ネコさんが何で遊んでいたのか、
何を飲み込んだのかが分かれば
いいのですが多くの場合、不明です。

 

そうなるとバリウムを飲ませての
検査
になりますので、ネコさんも大変です。

 

また、診断までに時間もかかります。

 

それでもバリウム検査で分かれば
いいのですが、分かりにくいこと
も多いのです。

 

ここあやしいけどなぁ~~っ
ん~~っと言った具合で確実な
診断が下せない
ことも多いです。

獣医泣かせの病気の一つですね。

 

最終的には他の病気の可能性を潰し、
飼い主さんへの聞き取り(なにか
食べた形跡
はないか?)とバリウム検査
のあやしい感
で、これはもう開けて
みるしかない!

 

っとなり開腹手術になることも多いです。

胃に留まっている状態であれば
内視鏡検査で発見&取り出すこと
もできます。(モノによります)

 

腸閉塞の場合は手術しか方法は
ありませんし、時間が経てば経つ
ほどネコさんの状態は悪化していきます。

放置すると最終的には亡くなります。

 

ですので、確定診断がくだせなく
ても開腹にふみきる獣医師は多いです。

猫に誤飲の疑いが!?内視鏡検査や開腹手術の場合の費用は?

 

みなさん、ネコさんがヒモやゴムで
遊んでたら注意して観察して、
飲み込ませないようにしてください!

 

<猫に多い吐き気を伴う病気について>

 

その他、
吐き気の原因となるネコに多い病気
を挙げておきます。

 

*ネコ汎白血球減少症(パルボ)

ワクチンを接種していれば心配ありません

猫のパルボウイルス感染症の原因や症状,治療にかかる費用は?

 

*慢性腎不全

多飲多尿・食欲不振・体重減少などアリ

猫の慢性腎不全!初期に分かりやすい症状や治療法は?

 

*糖尿病

多飲多尿・食欲不振・体重減少・黄疸などアリ

猫の糖尿病(1)費用が心配!治療や治療費と原因や症状は?

 

*便秘

ウンチが2日以上出ない・食欲不振などアリ

猫の便秘の原因は?解消法や便秘にいいフードや薬は?

 

*尿毒症(尿石症による尿道閉塞・急性腎不全)

食欲不振・血尿・オシッコ出ないなどアリ

猫の尿石症・尿毒症は命にかかわる?原因や治療は?(前編)

 

*寄生虫(回虫、条虫など)

下痢、食欲不振・ノミの寄生などアリ

猫の寄生虫を写真や画像で見る・原因や症状も詳しく解説!

 

甲状腺機能亢進症

欲旺盛なのに痩せてくる・多飲多尿などアリ

猫の甲状腺機能亢進症の原因や症状、治療やかかる費用は?

 

いつもと違う吐き気がある場合は
早めに病院に行きましょう!
また、定期的な健康診断も大事です。

 

何らかの病気による吐き気が起こる
場合には、病状としては進行している
ことが多いです。

 

特に猫は不調を隠す動物ですから、
飼い主さんが見ても分かるような
何らかの症状が出ている場合には、
それなりに進行している状態だと考えましょう。

 

早期発見のためにも何も異変が
なくとも定期的な健診を受けるように
しましょう。

スポンサーリンク

あなたにオススメ記事

関連記事

  1. 猫の膿胸は怖い!胸に膿がたまる病気の原因や症状と治療法は?
  2. 猫の馬尾症候群の原因や症状,治療法は?進行すると完全麻痺に?
  3. 猫の呼吸が浅い、早いときに考えられる原因や病気とは?
  4. 猫のお腹が膨らむのはなぜ?原因や症状と考えられる病気は?
  5. 猫が皮膚を切った?切り傷がある場合の対処法や注意すること!
  6. 猫の目の瞳孔!左右の違い・非対称の原因や考えられる病気!
  7. 猫の口が開けっ放し,開けたまま寝てるなどで考えられる原因は?
  8. 猫の鼻血の原因や考えられる病気!注意するべき症状とは?
  9.  

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

猫の島

ピックアップ記事

症状から見る猫の病気

わが家の女王猫たち

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫の体のしくみ

猫専門病院

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP