猫の腎不全

慢性腎不全の猫に刺身やささみなど与えていい?腎臓への負担は?

猫の慢性腎不全の治療では
専用の療法食による食事療法
が推奨されます。

 

実際、腎不全の治療の中で
一番効果が高いとされるのが
食事療法なのです。

 

つまり、猫の慢性腎不全に
おいて食事がいかに重要かと
いうことが分かります。

 

スポンサードリンク


 

<療法食の役割>

 

猫の飼い主さんで多いのが、
食事療法に対する誤解(?)です。

 

基本的に食事療法はそれが
治療の一つであり、他の薬剤と
同様の感覚で与えなければ
いけないものです。

 

しかし、食事を変えましょう・・
という話になると、それまで
食べていたキャットフードを
療法食に変えれば良いだけだと
思われることが多いです。

 

つまり、それ以外のオヤツなどは
それまで同様に与えても良いもの
だと・・

 

しかし、それでは食事療法の
効果が低くなってしまったり、
意味がなくなってしまうことも
あります。

 

基本的に食事療法となると、
食事はその専用の療法食だけ、
そして後は水だけ!というものです。

 

もちろん、普段からオヤツなどを
与えている場合には、なかなか
可哀想にも思えるのですが
病気を治す、また進行を抑える
ためにはしょうがないということ
でもあります。

 

また、療法食による治療が必要な
病気になる猫さんは普段から
オヤツやあまり質の良くない
キャットフードを食べている
場合が多く、療法食に慣れさせる
のは大変と言えます。

 

療法食を食べてくれない・・
オヤツを欲しがる・・
などなど。

 

そして多いのが、
ささみとかお刺身とかは
少しくらいあげてもいいですか?
と言うものです。

<慢性腎不全と食事療法>

 

慢性腎不全用の療法食は、
腎臓に負荷のかかるものを
排除して作られている専用の
食事です。

 

基本は、
*適タンパク質
*低ナトリウム
*低リン

のキャットフードです。

 

尿素の元はタンパク質であり、
腎不全による血液の有毒性は、
食物タンパク質が分解される時
に発生します。

 

それゆえ、低たんぱく質が
望ましいとなるわけですが、
猫の場合は真性肉食獣であり、
タンパク質をエネルギー源と
しています。

 

そのため、猫の場合は、
低タンパク質ではなく、
中等度のタンパク質制限、
適量タンパク質食が望ましい
のです。

 

また、腎不全になるとリンや
ナトリウムの分解、排泄機能が
低下するため、高血圧や多飲多尿
などになります。

 

そのため、リンやナトリウムの
摂取を制限することも必要になるのです。

 

そしてこれら、必要な栄養素と
制限するべき栄養素をバランス
良く配合してあるのが腎不全用
の療法食なのです。

 

スポンサードリンク


 

<ささみや刺身などを与えるということ>

 

前述しましたが、その病状に
合った理想的な栄養バランスの
食事に他のものを与えることは
せっかくの食事療法の効果が
半減してしまいます。

 

特に、ささみお刺身などは、
タンパク質の固まりのような食材です。

また煮干し鰹節などもタンパク質
に加え、リンも多く含まれます。

 

適量のタンパク質にしてある
療法食にそれらのものを与えて
しまうと、過剰なタンパク質
摂取となり、腎臓に負担をかけて
しまうことになります。

 

ですから、基本的にはNGと心得ましょう。

スポンサードリンク


ほんの少しくらいなら・・
などと言う方もいらっしゃいます。

 

確かに極少量であればさほど
影響はないかもしれません。

 

しかし、問題なのは
ほんの少し・・という量なのです。

 

オヤツなどもそうですが、
人間が少しと思って与えている
量はその動物にとってはちっとも
少量ではないことが非常に多いのです。

 

例えば猫は人間の1/15~1/20
程度の体重、大きさです。
ささみを1/2本与えたとすると
人で言うと10本近く食べている
ということです。

 

お刺身でもそうです。
一切れだけ・・と思っても
それは人であれば15~20切れ
食べているのと同じなのです。

 

人はどうしても自分の感覚で
オヤツや人の食べ物などをほんの
少し・・という感じで与えてしまい
がちですが、人との体の大きさの
違いを良く考慮することが大事なのです。

 

まして、高タンパクが良くない
と分かっている腎不全では
なおさらです。

 

とはいえ、療法食を食べてくれない
など・・何も食べないのは体に
いいはずはありません。

 

療法食も各メーカーから数種類
出ていますので食べてくれるもの
を探したり、色々と食べやすいよう
工夫したりすることが大事です。

猫の腎不全用の処方食の種類や価格と食べない時の対策など!

 

また、どうしても少しオヤツなど
与えたい場合は、前述したように
量に注意し、また塩分を多く含む
もの、添加物の多いものは避けましょう。

 

<関連記事>

猫の慢性腎不全の余命は?末期でもまだあきらめなくていい?

猫の慢性腎不全に乳酸菌は効果ある?症状改善の可能性は?

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫の慢性腎不全の薬セミントラの効果や副作用などは?
  2. 猫の慢性腎不全(1)・原因と症状は?食事や予防法はある?
  3. 腎不全の猫のケアや看病!少しでも楽に長生きさせたいから!
  4. 猫の慢性腎不全に乳酸菌は効果ある?症状改善の可能性は?
  5. 猫の慢性腎不全!高血圧の症状や治療と降圧剤の使用,測定など!
  6. 猫の腎不全の治療薬が開発中!期待される効果や実用化の時期は?
  7. 猫の点滴の費用は?通院や自宅での皮下輸液や点滴入院など!
  8. 猫の急性腎炎(糸球体腎炎)の原因と症状、治療法は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP