猫の飼育について

猫のシャンプー選び!安心,安全の見極めは?天然,無添加は本当?

可愛い愛猫には安心、安全な
シャンプーを使いたいですよね!

 

特に猫は自分で体を舐めて
グルーミングを行うので、
少なからずシャンプーの成分
を体に取り入れてしまいますし。

 

スポンサードリンク


 

そもそも猫シャンプーは必要
なのか?という話にもなりますが
基本的には猫にシャンプーは
必要ありません!

 

ただし、室内で一緒に過ごすこと
も多く、一緒に布団で寝ていたり
すると多少、匂いや汚れが気になる
こともあると思います。

また、お外に出る猫さんで
あれば尚更、汚れが気になる
こともありますよね。

 

さらに、換毛期には抜け毛も
恐ろしく増えてくるため、一気に
シャンプーして抜け毛を取って
しまいたい気分になりますよね。

 

そんなわけで、ご家庭によっては
定期的にシャンプーをされている
方もいらっしゃいます。

 

そこで大事なのはシャンプー剤です!

基本的に猫用シャンプーは
犬と兼用のことが多く、ペット用
シャンプーとして販売されています。

 

たまに猫専用シャンプーという
商品もありますが、中身は通常の
ペット用シャンプーとほぼ変わりません。

 

ですから、犬猫用(ペット用)と
いう商品を購入されるのが一般的
だと思われます。

そして、愛猫さんの健康を気遣われる
方なら、無添加天然成分などと
いう言葉に惹かれてしまうのでは
ないでしょうか。

 

やさしいマイルド子犬子猫
にも使える!などなど・・

 

やっぱり無添加よね・・
天然成分なら安心よね・・
犬猫用だし!
これなら大丈夫かしら・・

 

でもちょっと考えてみましょう!
本当に安心安全?
何を根拠に?
パッケージの謳い文句に騙されて
はいけません!

 

スポンサードリンク


 

人間用のシャンプーは、薬事法で
「化粧品」と「医薬部外品」に分類
され、通常使われるのは「化粧品」
育毛や発毛などの薬理作用のある
ものは「医薬部外品」となります。

 

そして「化粧品」に分類される
シャンプーには全成分の表示義務
があります。

 

一方、「医薬部外品」の場合には
旧指定表示成分が含まれている
ときのみ、その成分名が表示されます。

 

これがペット用となると、
ペット用のシャンプーは
「医薬部外品」「雑貨」に分類
されます。

 

ペット用の「医薬部外品」に
分類されるものとしては、
ノミ取りシャンプーや皮膚病など
に使われる薬用シャンプーです。

 

ですから、通常の汚れ落としと
して使う一般的なシャンプーは
「雑貨」となり、全成分の表示義務
はありません。

スポンサードリンク


つまり、さまざまな合成添加物
などを使っていても成分の
ところには記載する必要はないのです。

 

そうなると、当然、良さそう
な成分名だけを記載するように
なりますよね。

 

実際、そうです。
ティーツリーオイルやユーカリ
オイル、紅藻エキスなどなど・・

 

いかにも天然の皮膚にも被毛
にも優しい成分だけを最初から
羅列していきます。

 

そして、
ラウレス硫酸ナトリウムや
メチルイソチアゾリノンなどの
界面活性剤や防腐剤などは、
どれだけ量が入ってようと
最後の方にチョコンと
「香料、保存料など」・・と言った
形で記載されているものがほとんどです。

 

また、「無添加」と大々的に
謳っている商品でも良く良く
見てみると、
防腐剤無添加・・
香料無添加・・
などであり、その他の添加物は
当たり前に配合されているのです。

 

さらに、天然アミノ酸系活性剤
などという商品も原材料は天然の
ものですが、作られる過程でいうと
合成界面活性剤になります。

 

現在は、人用の化粧品やシャンプー
などでも界面活性材の危険性
多く取り上げられるようになって
きていますよね。

 

合成界面活性剤は皮膚に与える
害もそうですが、猫の場合は、
被毛に残った合成界面活性剤を
舐めることにより口からも取り入れ
ることになります。

 

そんな危険なものは私は愛猫には
使いたくないですし、使いません。

何が問題って・・
日本ではペット用のものには
そんな製品が当たり前に溢れて
いること。。

恐ろしいことですよね。

 

おそらく95%以上がそうでしょう。

そもそもペットに対する法律、
規制の問題であり、日本がペット
後進国である証です。

 

だから信用できないのです。
大きな声では言えませんが私は
日本のペットメーカーの製品は
基本的に一切信用していません。

 

では何を使えば良いのか・・?

私は自分が使っている人間用の
無添加のオーガニックシャンプー
を愛猫にも薄めて使っています。

 

もちろん、成分は全表示ですから
吟味していますので大丈夫です。
舐めても大丈夫。

 

価格はそれなりに高いですが、
ウチは年に2回の換毛期にしか
シャンプーはしないので使っても
さほど財布には響きません笑

 

上記のような事情から、ペット用
にも人間のシャンプーを使う方
が増えてきているようですね。
(人間用の物にも良くない成分の
ものはたくさんありますので注意)

 

それというのもペットフードや
ペット用品などに対する関心が
高まり、それらの知識を得る方
が増えてきているのだと思います。

 

そのような方たちは、海外製品
のオーガニックのペット用など
を探す方も多いようですね。

 

ちなみに一つだけ、私が見つけた
ペット用シャンプーで良いなと
思ったのが
「オメガペットシャンプー」です。

 

北米で最初にオーガニック亜麻仁油
を開発し、OMEGA3の大切さを
世界に広め、各種プレミアムオイル
を製造するオメガニュートリション社の製品です。

 

犬用となっています(犬用しかない)
がいわゆるペット用として猫も
使えます。


出典:http://item.rakuten.co.jp/atowa/

原材料は、
*精製水
*有機エキストラバージンオリーブ
オイル
*有機ひまわりオイル
*ナチュラルココナッツオイル
*パームオイルベースオレイン酸

 

人間用と同じ有機エキストラ
バージンオリーブオイル他、
有機とナチュラルの低温圧搾植物
オイルのみで作り上げたシャンプーです。

 

植物オイルも精製、抽出法に
よっては、危険な化学物質や
有害物質が混入していることが
あります。

 

低温圧搾は時間も手間もかかり
ますが一番安全なオイル抽出法です。

 

私はこのオメガニュートリション社
の亜麻仁油を愛飲しているのでこの
商品を知ったのですが・・
これなら安心だな・・
使えるな・・
と。

 

しかしなぜ使ってないのか・・?

量が多いのです・・

946ml入りで2倍に薄めて使う
タイプ・・
つまり約2L分なのです。。

 

ウチは猫は2匹、シャンプーは
年に2回ずつ、つまり4回。

 

何年分あるんだ?
って感じなのです・・
しかも当然保存料は入ってない
わけで、いくら冷蔵庫で保存
してもさすがに何年も経つと
中身の劣化が気になるわけでして・・

 

せめて300mlくらいのサイズが
あれば・・

 

それで断念した次第でございます笑

 

価格は安いんですけどね~
この量入って3400円
しかも良質な材料で安心。
完璧です。

 

余計な有害物質たくさん入れて
可愛いパッケージやオシャレな
容器にお金かけて消費者の購買欲
を煽り、高い価格で販売している
日本のメーカーさんたちに見習って
ほしいくらいですw

 

猫をたくさん飼っていらっしゃる方
や月イチとか割とマメにシャンプー
されるご家庭にはいいと思いますよ!

 

ただし、自分で使ってないので
使い心地などは分かりませんが・・
成分や安全性では安心してオススメできます。

 

<関連記事>

ws000000愛猫を病気にさせない!健康で長生きできるキャットフード!

猫の抜け毛対策はブラッシングが重要!ケアとおすすめブラシ!

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 保護猫の慣らし方は?夜鳴きや外に出たがる,なつかない時など!
  2. 猫の去勢手術は何歳までできる?高齢の場合のリスクや注意点!
  3. そっくりと評判!ペットの3D立体リアル時計で思い出を刻む!
  4. 猫の飼い方!共働きや一人暮らしの場合に注意することは?
  5. 猫がこたつで低温やけど?のぼせや脱水症状など注意すること!
  6. 猫が頭突きをする意味って?猫らしい可愛い理由があった!
  7. 猫の去勢手術の方法!傷口を縫うのと縫わない場合の違いは?
  8. 愛猫の写真で作る紙袋が話題♪価格や大きさ、注文法は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP