猫の雑学

猫の歯の生え変わりの時期や順番は?口臭や出血もある?

猫の歯も人間と同じように
乳歯から永久歯に生え変わります。

 

でも気付かない飼い主さんも
多いですね。
いつの間に生え変わってたの?
なんて・・笑

 

スポンサードリンク


 

猫は犬のように普段口をあけて
いることがあまりないため、口の
中の状況は分かりにくいと言えます。

 

もちろん、いつもチェックしたり
歯磨きをしたりしていれば別ですが。

 

また、抜け落ちた乳歯を発見できる
ことも非常に稀でなかなか実態を
把握するのは難しいかもしれません。

 

ちなみに私も飼い猫2匹とも、
生え変わりに一切気付くことなく
終わっていました^^;

 

というわけで今回は、
猫の歯の生え変わりの時期や、
生え変わる順番、その時期に
見られる異変などについてです。

 

<生え変わりの時期や期間は?>

 

個体差はありますが猫の歯は
生後3ヶ月~6ヶ月の間に生え変わります。

 

可愛い盛りで遊び盛りの
お茶目な時期ですね。

 

26本の乳歯から30本の永久歯
になります。

 

生え変わりが始まってから、
永久歯が全部生えそろうまでは
約1ヶ月程度かかります。

 

そしてなぜ猫の歯の生え変わりは
分かりにくい、気付きにくいの
かと言うと・・

 

猫の歯は永久歯が生えてから乳歯が
抜ける仕組みになっています。

 

そのため、歯がない(いわゆる
すきっ歯)期間がないのです。

 

常にいつ見ても歯がある状態
なので、生え変わりが分かりにくい
のです。

 

猫は肉食動物で、本来野生下では
獲物をゲットして食べてます。
そのため、歯は獲物を食いちぎる
ために必要なのです。

 

歯のない期間があっては、生死に
関わる問題になってきます。
そのため、永久歯が生えてから
乳歯が抜けるという必要性があった
のだと思われます。

 

ただ、頻繁にチェックしていると
犬歯が2本重なって生えている
ところを発見することができます。

スポンサードリンク



出展:http://frais-aube.blog.so-net.ne.jp/2009-10-12

永久歯が生え始めてから乳歯が
抜け落ちるまでの間、犬歯は
2本ずつになります。

 

画像では上の犬歯だけが2本ずつ
ですが、下の犬歯はもう生え変わっ
た後のようです。

 

<歯の生え変わりの順番は?>

 

歯の生え変わりは犬歯から始まり
その後、奥歯という順番です。

 

そして基本的に下の犬歯が先
生え変わります。

 

上記の画像でも下は先に生え変わり
が終わっています。

 

抜け落ちた乳歯は、遊んでいる最中
に偶然にポロっと落っこちてくる
場合や床に落ちているのを発見する
こともありますが、注意してないと
発見できる確率は高くはないようです。

永久歯に生え変わったら
しっかりとお口のケアをして
あげましょう。

 

<生え変わり時期に見られる異変>

 

猫の乳歯が抜けるときに出血
することがあります。

 

出血はほとんど分からない場合
もありますが、歯茎に血の塊の
ようなものが付いている場合も
あります。

 

ただ、これは放置していても
自然に止まりますので心配は
いりません。

 

また、歯の生え変わりの時期には
口臭が強くなることもありますが
個体差もあり、全くそんなことも
ない子もいますし、気付かない場合
も多いです。

 

その他、生え変わりの時期に
感じる違和感のせいでやたらと
噛み付いたり、さまざまなモノを
噛むようになることもありますが、
これも自然な行為です。

 

もともと4~5ヶ月の子猫さんは
やんちゃ盛りで遊びと言えば、
いわゆる獲物を捕まえる練習です
から、色んなモノに飛びかかり
噛み付くのも普通の行為ですし^^

 

また、生え変わりの時期に食事
食べづらくなるような現象が
見られることもたまにあるよう
ですが、歯の違和感が原因であれば
一時的なものなので放っておいても
問題ありません。

 

ただし、ウイルス疾患などに
よって歯肉炎を起こしていたり
する可能性もありますので、
2~3日経っても様子がおかしいのが
続くような時には病院に連れていきましょう。

 

猫の寿命は人間の約1/5です。
その分、成長もとっても早いです。

 

そしてあっという間に飼い主さん
の年齢を追い越し、老いていきます。

 

猫と過ごす一時一時を大事に
していきたいもんですね~。

 

猫が一生を快適に幸せに過ごせる
よう環境を整え、接してあげる
のが飼い主の努めです。

 

そしてそのために大事なのは
猫という動物を良く知って理解
することです。

 

猫と暮らしているといろんな心配事
や気になることが出てきます。
でもそれらは、猫という動物を、そ
の生態をしっかりと知ることで多くは
解決できるんですよ!

 

今は、猫系の雑誌などの書籍も
実にいっぱい、さまざまなものが
販売されていますよね。

 

ちょっと猫のことを勉強しようか
なんて思ってもどれがいいの?
なんて迷ってしまいますよね。

 

私が見たところによると、
やはりオススメは『ねこのきもち』
ですね~
ねこのきもち

猫を初めて飼った方や、猫のこと
に詳しくない方にでも、非常に
分かりやすく説明されていますし。

 

もちろん長年、猫を飼って
いらっしゃる方でも楽しめます♪

 

さまざまな分野において、全般的に
猫のことが書かれていますので、
継続して読んでいけばとても詳しく
なれますよ!

 

また、お悩み事や困り事などに
対しても細かく書かれていますので
安心できると思います。

 

そして、病気かな?・・
などの心配事なども直接獣医さん
に電話で相談できるサービスが
あるのがいいですね!

 

さらに、可愛い猫さんがいっぱい
で楽しくなっちゃいます。
これ大事ですよね^^

 

そして、猫好きにはたまらにゃい
かわいい付録がついてくるのも
うれしいかぎりです^^

 

猫と楽しく暮らすためにも・・
病気の予防・早期発見のためにも
猫のこともっといろいろ知りたいな
と思ってらっしゃる方にはホント
いいと思いますよ!

 

毎月定期購読で申し込むと少し
お得ですし^^
けっこう届くのが楽しみですしね^^

『ねこのきもち』はこちらから申し込みできますよ♪

 

<関連記事>

歯磨きを嫌がる猫にはこれ!おすすめのデンタルケアおやつ!

猫の歯の特徴!歯周病やトラブルが多い原因と予防法は?

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫トイレの置き場所!餌の近くは避けた方がいい理由とは?
  2. 猫とフクロウの同居は可能?猛禽類と肉食ハンターの生態とは?
  3. 猫の日だけじゃにゃいっ!9/29日は招き猫の日♪その由来は?
  4. 猫のマーキング・尿スプレー行為をやめさせる方法とは?
  5. 猫の去勢手術!エリザベスカラー装着期間は何日?注意点とは?
  6. 猫の出産後の発情はいつくる?避妊手術はいつから可能?
  7. 猫の知能レベルは人の2~3歳?知能が高いと言われる猫の種類は?
  8. 猫の避妊手術の必要性とメリット・デメリット!手術法や費用!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP