猫の病気・治療と治療費

猫エイズや白血病の潜伏期間や検査時期、費用は?

猫のエイズと呼ばれるFIV
(猫免疫不全ウイルス感染症)と
FELV(猫白血病ウイルス感染症)
は、猫の代表的なウイルス疾患
です。

 

主にケンカによる咬傷などから
感染するため、その多くはお外で
生活している猫さんの感染率が高い
病気です。

 

スポンサードリンク


そのため、野良猫などを保護し、
飼育することになった場合など
これらの病気に感染している可能性
もあります。

 

特に多頭飼育などで先住猫が
いる場合などは感染予防の
ためにも感染の有無を検査する
ことが大事です。

 

ですから、保護猫さんなどを
迎え入れた時には、検査を
しておくことが大事です。

 

また、飼い猫であってもお外に
遊びに出る子などは、感染する
可能性もあるため、予防接種を
するのが望ましいです。

 

ワクチンを未接種の場合には、
ケンカをして帰ってきたような
場合や、ケガなどをしている時
には念のため、感染していないか?
の検査をしておくと安心です。

 

ただ、猫エイズも白血病も感染
したとしても潜伏期間があるため、
検査をしてもすぐに陽性反応は出ません。

 

ですから、例えば感染したかも
しれない可能性があるようなこと
があった場合にはそこから期間を
あけて検査する必要があります。

 

スポンサードリンク


 

<潜伏期間や検査時期について>

 

FIV(猫エイズ)とFELV(白血病)では
検出キットは一つで両方の検査が
一度にできます。

 

ただしFIVは「抗体」FELVは「抗原」を
と検出するものは違います。

 

*FIV(猫エイズ)

 

猫エイズの検査はウイルスに対する
抗体を検出します。

 

エイズウイルスが体内に侵入
すると自らの免疫(抗体)で
それをやっつけようと抗体が
作られます。

 

この抗体を検出することで
エイズに感染しているかの検査
をします。

 

そしてこの抗体が検出されるまで
個体差はありますが、感染してから
おおよそ2~3ヶ月かかります。

 

ですから、感染が疑われる状況が
あった場合、そこから約2ヶ月ほど
経ってから検査をするのが望ましいです。

 

また、子猫の場合には、親猫からの
移行抗体があるため、陽性反応が
出てもそれが感染とは言えません。

 

移行抗体は生後5~6ヶ月まで
持続しますので、生後6ヶ月以降
に再検査すると正確な診断が出ます。
ws000005

 

*FELV(白血病)

 

白血病の検査は、ウイルス
そのもの(抗原)を検出します。

 

検査キットでこのウイルスが
検出できるのは、急性期や
持続感染期で、感染してから
陽性反応が出るまで約1ヶ月~
1ヶ月半です。

 

ですから、感染が疑われる状況
から30~45日程度経ってからの
検査が望ましいです。

 

<検査費用>

 

エイズ、白血病の両方が一度に
検査できるキットで10分程度で
結果が出ます。

 

検査費用は病院によって変わります
が、ウイルス検査だけの場合は
おおよそ4.000円程度

 

ただし、ほとんどの場合は
ウイルス検査とともに血液一般検査
(赤血球や白血球、血漿タンパク
など)も行うことが多いため、
5.000~8.000円程度の費用が
かかると思われます。

 

また、高齢の猫さんや、その他
何らかの症状が出ているような
場合には腎臓や肝臓、血糖値など
生化学検査を行うこともあり、
その場合には10,000円近く必要
になります。

ws000013

スポンサードリンク


 

また、ケンカなどによって感染が
心配されるときには、早い段階で、
予防的にインターフェロン
(抗ウイルス剤)を投与すると有効
ともされています。

 

これは獣医師によっても判断は
変わると思いますが、相談を
されてみてもいいかと思います。

 

<関連記事>

ws000001猫エイズの急性期~無症状キャリア~発症までの期間や余命は?

ws000001猫エイズ(猫免疫不全ウイルス感染症)の症状や治療と予防法は?

ws000006りんご猫(猫エイズ)とは?保護猫カフェネコリパブリック中野店!

ws000012猫の白血病ウイルス感染症(Felv)の症状や治療・予防法とは?

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫の鼻水やくしゃみ(猫カリシウイルス)治療や治療費は?(後編)
  2. 猫の結膜炎が重症化!癒着している場合の治療や手術費用は?
  3. 猫の尿石症・尿毒症の治療や治療費用は?(後編)
  4. 猫の寄生虫(回虫,鉤虫,条虫など)種類や症状,お薬や治療費は?
  5. 猫の心臓病・心筋症(後編)の治療と治療費について
  6. 猫の膀胱炎の原因や症状は?治療と治療費は?
  7. 猫のパルボウイルス感染症(後編)の治療と治療費は?
  8. 猫の歯周病(後編)の治療や治療費とおウチでのケアは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP