四肢・歩行などの異変

猫が後ろ足を痛がる,引きずる,立てないなど異常の原因とは?

猫の後ろ足の異変。
びっこを引く、歩けない、
引きずる感じなどが見られる場合
の原因とは・・

 

これは猫さんの生活環境によっても
考えられる原因は変わってきます。

 

スポンサードリンク


猫の後ろ足に見られる異常で
考えられる主な原因は、

*外傷によるもの
(交通事故やケンカなど)

*病気によるもの
(心臓病、ヘルニアなど)

が挙げられます。

 

お外に出る猫さんであれば、
交通事故や何かにぶつかったり
引っ掛けたり、またケンカに
よって咬傷を受けたりなどの
可能性と病気の可能性両方が
考えられます。

 

室内飼育の猫さんでは、
事故などの可能性はないので、
病気の可能性が高いです。

 

多頭飼育の場合には他猫との
ケンカの可能性もありますが、
後ろ足を引きずるほどのケンカに
なることはあまりないように思います。

 

ws000010

<外傷によるもの>

 

これは幅広い意味での外傷ですが、
交通事故などで多いのは、骨折
です。

 

後ろ足そのものの骨折の場合も
ありますが、猫の交通事故では
骨盤の骨折が多いです。

 

後ろ足どちらかの骨折や負傷で
あれば、片側だけの跛行(びっこ)
になりますが、骨盤などの場合は
両方の足に影響が出ることが
多く、歩けなくなったり、引き
ずったりなどが見られます。

 

また、事故などで背骨などに
影響を受けると、脊椎が圧迫され、
そこから後ろの部分が麻痺して
動かなくなり、歩けなくなること
もあります。

 

その他、ケンカや外傷などで、
傷口が化膿して悪化してくると
痛みがひどくなり、足を付かなく
なる(跛行)こともあります。

 

ws000008

スポンサードリンク


室内飼育の猫の場合は、事故の
可能性はないですが、高い所から
落下したりした時に足を痛めて
しまうこともあります。

 

あまりないですが子猫の場合などは
骨折したり脱臼したり、また首や腰
を強く捻ってしまい一時的に跛行が
見られることもあります。

 

スポンサードリンク


<病気によるもの>

 

猫の後ろ足に異常が見られる場合、

*骨そのものに病変ができる場合

*内臓疾患による影響

*加齢による背骨や関節の異変

などが考えられます。

 

骨に病変ができるものとしては、
骨軟骨異形成症(足の関節に骨瘤が
できる)や骨にできる腫瘍などがあります。

 

骨軟骨異形成症はスコティッシュ
フォールドに多く見られる先天性
の病気です。

ws000006人気No.1の猫!スコティッシュに多い遺伝病,先天性疾患とは?

 

 

その他、骨肉腫(骨のガン)などは
どんな猫でもなる可能性があります。

 

骨そのものの異常や病変の場合は
その部位が太くなってきたり
腫れてきたりと比較的分かりやすい
と言えます。

 

内臓疾患による原因で考えられる
のは、猫の心臓病の代表である
肥大型心筋症です。

 

肥大型心筋症は、心臓の筋肉が
厚くなり、心機能が低下していく
病気です。

 

心臓の収縮機能が低下 すると、
心臓内に血栓(血の塊)が出来やすく
なります。

 

その血栓が後ろ足の付け根の
部分、腸骨動脈に詰まることに
よって、その先へ血液が流れず
麻痺してしまう状態です。

 

猫の肥大型心筋症は、比較的多い病気です。

ws000007猫の心臓病・心筋症(前編)の検査方法や原因と症状について

 

その他、猫も加齢に伴い、
椎間板ヘルニアなどの病気が
多くなります。

 

脊椎の間でクッションのような
役目を果たす椎間板が本来の位置
から押し出されることによって
神経(脊髄)を圧迫することにより
痛みやしびれ、麻痺などが
起こります。

 

加齢に伴うものであれば、
徐々に進行することが多く、
初期ではなんとなくフラつく、
程度から段々進行していくと
引きずるようになったり歩けなく
なります。

 

いずれにしろ、猫さんが後ろ足を
引きずるのは何らかの病気です。

 

交通事故などの場合は、内臓にも
損傷がある可能性もあり治療が
遅れると命に関わることもあります。

また、心筋症も命に関わる病気です。

 

早めに受診しましょう。

 

<関連記事>

ws000009猫の心臓病・心筋症(後編)の治療と治療費について

ws000008猫の足が痙攣する原因や症状は?病気の可能性と見極め方!

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫のはげ!お腹や背中,尻尾や耳,鼻など部位により原因も様々!
  2. 猫の皮膚のシコリは80%はガン!悪性度の高い腫瘍と特徴は?
  3. 猫の皮膚の黒いシミや斑点、塊やできものの原因や病気は?
  4. 猫の毛玉は放置すると皮膚炎や病気を引き起こす可能性も!
  5. 猫の皮膚のできものから膿や血が!原因や考えられる病気は?
  6. 猫が痒がる!春から夏に多くなる皮膚の病気や対処法は?
  7. 猫の目の異常?瞳孔が開く症状で考えられる原因や病気は?
  8. 猫の嘔吐と食欲不振!原因や考えられる病気と受診のススメ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ねこのきもち

ねこのきもち

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

猫の種類

PAGE TOP