キャットフードについて

猫の尿路結石の治療,ケアにおすすめのキャットフードまとめ!

下部尿路疾患を抱えている
猫さんは非常に多いです。

 

その中でも特にストルバイトや
シュウ酸カルシウムなどの尿結石
の罹患率が高いですね。

 

また、治ったと思ってもまた
再発を繰り返したりとなかなか
厄介で慢性的に尿結石の症状が
ある猫さんもいます。

 

スポンサードリンク


猫の尿路結石症は、主に
ストルバイト結石が多いですが
この治療は食事療法というのが
いいようで、なかなか難しいとも
言えるのかもしれません。

 

一般的に考えれば、薬を使わず、
食事で溶かせるならそんないい
ことはないのですが・・

 

猫に、
『あなたは病気だからこれを
食べなさい、そうすると治るから』

なんて言っても分かるわけありませんし。

 

また、他の病気でもそうですが、
基本的に療法食と言われるものは
美味しくはないのです。

 

その中でも尿石症に関しての
療法食はまだ美味しい方なのですが・・

 

それでもやはりなかなか食べて
くれなかったり、好みにうるさい
猫さんも多いですしね。

 

また、尿石症になった猫さんの
多くは質の悪い添加物がたくさんの
キャットフードを与えていたことに
よる原因が多いため、体に負担を
かけない中身考えられたフードは
美味しくないと感じてしまうことも
多いのです。

 

しかし、療法食を食べてくれない
ことには治らない病気です。

 

なんとか食べさせようと、飼い主
さんたちはみんな大変になりますよね。

 

今は猫の尿石用の療法食も種類が
増えてきて、選べるようになって
きました。

 

昔はヒルズのs/dとc/dくらいしか
なかった時代もありますので^^;
それに比べれば随分と獣医療も
進化したな~と思う今日この頃ですが。

 

しかし、今度はあまりにいろんな
種類やステージ分けされた商品が
多くて・・逆にどれがいいの?
どれだったら食べていいの?
どれだったら食べるの?
などなど迷うことも増えているようです。

 

基本的には、病院の指示に従って
与えなければいけませんが、食べ
ない場合や飽きてしまう場合など、
同じグレードのものであれば、
他メーカーのものや違う味付けの
ものを試してみたくなりますよね。

 

そこで、主なメーカーの猫の
尿結石用の療法食についてまとめてみました。

 

スポンサードリンク


 

【Hill’s ヒルズ】

<s/d>

 

元祖、ストルバイト治療の
ための療法食です。

ストルバイトを早く溶かすことに
重点を置いたフードです。

 

尿石症の症状で検査によって
ストルバイト結石が発見された
時に一番最初に治療のために選択
されるフードと言えます。

ただし、維持食ではないため、
ストルバイトが溶けた後は、他の
フードに変更、続けることはできません。

 

一般的にはストルバイトは、
s/dで2ヶ月前後で溶けると
されています。
(ただし、もっと長くかかる場合
もあります。)

s/dはドライフードと缶詰タイプ
があります。

ws000007

s/dの詳細、価格などはこちら>

 

<c/d>

 

c/dは、3種類のラインナップです。
*c/dマルチケア
*c/dマルチケアライト
*c/dマルチケアコンフォート

 

c/dも結石の治療に使われますが、
s/dよりも結石を溶解させる作用は
弱いですが、維持食として長期的に
使えるため、s/dの後の切り替えに
使われることの多い療法食です。

再発予防にも長期的に食べさせる
ことのできるフードです。

 

*c/dマルチケアライトは、
尿石症+肥満の猫用です。
尿石の予防とダイエットを行う
ためのフードです。

 

*c/dマルチケアコンフォートは、
結石や細菌感染などの原因がない
のに膀胱炎の症状がある場合で
主にストレスが原因とされる
特発性膀胱炎の治療目的の療法食です。

抗ストレス効果とともに、
結石に対してもc/dとしての効果
があります。

 

それぞれ、ドライフードと缶詰
タイプがあります。

ws000009

スポンサードリンク


c/dの詳細、価格などはこちら>

 

【ロイヤルカナン】

 

<PHコントロール>

 

現在はヒルズよりもロイヤルカナン
の方が多く出回っているイメージ
があります。

 

ロイヤルカナンはPHコントロール
に5種類のラインナップがあります。

*PHコントロール0
*PHコントロール1
*PHコントロール2
*PHコントロールライト
*PHコントロールオルファクトリー

 

*PHコントロール0は、
PHコントロールシリーズの中で
結石を溶かす効果が一番高い
療法食です。
ヒルズのs/dと同様の目的のフードです。

ただ、s/dとは違い、維持色として
も続けることができるフードです。

好みにもよりますが、s/dよりは
PHコントロールを好む子の方が
多いように感じます。

 

*PHコントロール1は、
ストルバイトの治療、維持と
シュウ酸カルシウムにも使える
療法食です。

ヒルズのc/dと同様の目的のフードです。

ノーマルとフィッシュテイストの
2種類があります。

 

*PHコントロール2は、
シュウ酸カルシウムに対する効果に
重点を置いて作られましたが今は
ストルバイトにも使えるように
なっている療法食です。

こちらもヒルズのc/dと同等の
フードです。

ノーマルとフィッシュテイストの
2種類があります。

1と2は効果的には同等と言えます。

 

*PHコントロールライトは、
尿石症+肥満の猫用です。
尿石の予防とダイエットを行う
ためのフードです。

 

*PHコントロールオルファクトリー
は、なかなか療法食を食べない猫
さん用に作られた療法食で食欲を
そそる香りの組成にしてあります。

効果的には0と1.2の中間くらいです。

 

PHコントロールには、
ノーマルとフィッシュテイストの
ウェット(パウチ)タイプがあります。

ws000018

PHコントロールの詳細や価格はこちら>

 

 

【SPECIFIC スペシフィック】

 

<ストルバイト溶解用FSD>

 

ストルバイトを早く溶かすことに
重点を置いたフードです。

ヒルズのs/dと同等の目的で
使用される療法食です。

s/d同様、維持食ではないため、
治療が終われば他のフードに
切り替える必要があります。

 

<ストルバイト用FCD>

 

ストルバイト結石の治療+維持の
ための療法食です。
ヒルズのc/dと同様の目的で
使われるフードです。

 

SPECIFICは、添加物が少ないの
が特徴です。

ドライは合成着色料、
合成フレーバー無添加。
ウェットは、合成着色料、
合成フレーバー、酸化防止剤無添加。

好みもありますが、SPECIFICは
比較的嗜好性が良いように思います。

ws000020 ws000021

SPECIFICの詳細や価格はこちら>

 

【Dr’s Care ドクターズケア】

 

<ストルバイトケア>

 

ストルバイトケアは3種類の
ラインナップがあります。
*スターター
*フィシュorチキン
*ライト

 

*スターターは、ヒルズで言うと
s/d的な役割で、最初の2~3ヶ月
ほど給与し、その後は切り替える
タイプの療法食です。

 

*フィシュorチキンは、
c/d的な役割でその後の管理、
維持食として長期的に与えること
が可能なフードです。

 

*ライトは、
尿石症+肥満の維持食として
継続できるフードです。

ws000024

ドクターズケアの詳細や価格はこちら>

 

【EUKANUBA ユーカヌバ】

 

<猫用Sアシスト>

<猫用0アシスト>

 

Sアシストはストルバイト尿結石のための
療法食ですが、結石溶解に対する
効果のほどや、給与期間なども
メーカーの方では案内をしていません。

 

与え方などについては、動物病院
の獣医師の判断に一任されているようです。

そのせいか?
動物病院での取り扱いはかなり
少ないと思われます。

ws000023

EUKANUBAの詳細や価格はこちら>

 

動物病院で一番推奨されているのは
現在はロイヤルカナン、ヒルズが
ほとんどです。

やはり療法食の信頼度としては
高いと思います。

 

ただ、個人的には、初期治療で
しっかりと結石を溶かして
しまえばその後の再発予防や
維持には、スペシフィックや
ドクターズケアなどを試すのは
十分ありだと思います。

 

どうしても同じものを食べている
と飽きやすい子も多いので、
いくつかのメーカーのものを
与えながら様子を見るのも大事
だと思います。

 

しかし、必ず定期的な尿検査が
必要であり、またフードを切り
替えたときには注意深く様子を
観察する必要があります。

 

また、フードの成分や効果だけ
ではなく、猫さんとフードとの
相性もあるため、これがいい!
というのは一概には言えません。

 

そして、落ち着いている、
調子が良くなってきたからと
言って基本的に尿結石になった
ことがある猫さんは一般食(処方食
ではなく一般の総合栄養食)に
戻すことは再発の可能性が非常に
高いため、やめましょう。

 

ただし、年齢や他の疾患によっては
尿結石関連の療法食から切り替える
ことが必要になってくることも
あります。

 

獣医師の判断、指示に従ってくださいね。

 

<関連記事>

ws000003愛猫を病気にさせない!健康で長生きできるキャットフード!

ws000004キャットフードが猫を病気にする?尿石症や腎不全などの関連は?

ws000006猫の尿石症・尿毒症は命にかかわる?原因や治療は?(前編)

ws000007猫の尿石症・尿毒症の治療や治療費用は?(後編)

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫の口臭とキャットフードの関連性!食事選びの重要性とは?
  2. キャットフードが猫を病気にする?尿石症や腎不全などの関連は?
  3. カナガンキャットフードを食べないのはなぜ?考えられる原因!
  4. 猫が去勢手術後に尿結石になりやすいと言われる理由とは!?
  5. 猫の尿石症の治療!手術が必要な症状とその場合の費用は?
  6. 猫に急増中の糖尿病の予防や管理!最適な食事回数は?
  7. 愛猫を病気にさせない!健康で長生きできるキャットフード!
  8. 猫のトイレの回数が多い?オシッコが出ない・しないのになぜ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ねこのきもち

ねこのきもち

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

猫の種類

PAGE TOP