猫のニュース・エンタメ(海外)

登山スーツを着た猫!飼い主と標高5.000mの山に登頂にゃっ!

エルブルス山登頂にゃ~っ!

にゃっにゃんと!飼い主さんと
一緒に標高5.000mの山に登った
白黒猫さんが話題になってますにゃっ!

 

そんなアルピニスト猫さんは、
ロシア在住の『グラフ』さん。

 

スポンサードリンク


エルブルス山は、コーカサス山脈
の最高峰で標高は5,642m。
ヨーロッパ、ロシア連邦の最高峰
の山ですにゃっ!

 

そんなところに猫連れてって
大丈夫なの?
寒くないの?
酸素薄くないの?
高山病とか・・

そもそも何で連れてったの~?

 

なんてビックリ心配になります
よね~!

ws000009
出展:https://ja.wikipedia.org/wiki/

猫と一緒にエルブルス山登頂に
チャレンジしたのは、ロシアの
アンドレイ、オスタニンさん。

 

猫さんは飼い猫で生後6ヶ月の
グラフちゃん。

 

アンドレイ、オスタニンさんは
以前にも標高4.200mのキルギス山
に登頂したことがあるそうなので
山が好きなんですね~。

 

そんなアンドレイさんが、
エルブルス山の登頂になぜ猫を
連れていったか・・?

 

その理由は・・
猫がひとりぼっちになっちゃうから・・・

 

( ´▽`)どうやらアンドレイさん
は一人でグラフさんを飼ってる
ようですね~

 

しかも生後6ヶ月ということなんで
まだ飼い始めて数ヶ月なのでしょう。

登山に行ってる間、置いて
いかなくちゃいけなくなる。
だから一緒に連れて行こう!

 

っというわけのようですね・・
なんと短絡的な!
と思ってしまいますが・・

 

そんな無謀なわけじゃなかった
んですよ!
ちゃんと色々考え、準備して
猫との登頂にチャレンジした
のです!

 

スポンサードリンク


にゃんとっ!
2ヶ月前から、登山に向けて
グラフさんを訓練させたんですって!

 

グラフさんはまだ若くて好奇心旺盛
で何に対しても興味深くて楽しそう
だったそうなので・・
ま~6ヶ月だったらそうですよね^^

 

まずは、街を歩かせたり、森に行き
歩かせたり、リュックに乗せて歩いたり・・

 

そしてウラル山脈の1.300mにある
セレブリャンスキーカーメニに
登って試験したそうですよ!

 

楽しそう^^;

 

そして、寒くないようにと特別な
繭を作って、スーツを買ったそうです。

 

準備万端!
いざGO!という感じだったようですね!

 

そして登頂成功!

ws000010

スポンサードリンク


ws000012
出展:https://jp.sputniknews.com/entertainment/201610092876545/

にゃんとっ 清々しい!
カメラ目線がどや顔に見えますね^^

 

でも途中は雪がそこらへんに
残ってたりという過酷(?)な状況も
あったようですよ!

 

でもグラフさんはきっと暖かい
スーツを着てリュックの中に
入れてもらってたでしょうから
大丈夫だったのでしょう。

ws000013

ws000014
出展:https://jp.sputniknews.com/entertainment/201610092876545/

途中、具合が悪くなることもなく
元気だったそうですよ^^

 

良かった良かった・・
若さですね~
もちろん、しっかりと事前に訓練
してたからですよね!

 

しかし、標高5.000mを超える
山に飼い主さんと共に登った
猫なんて他にはいないのでは
ないでしょうか^^

 

犬ならまだ考えられる気がしますが・・

 

でも飼い主さんもスゴイですよね~

歩かせられないところはリュック
に入れて背負ってですし、その他
にも荷物あるわけですし。

 

ある意味スゴイ絆(?)ですわ。
なんかステキ・・
うらやましい。

 

なんか猫好き男子ってインドアの
イメージありますが、こんな
アクティブな男性もいるんですね~^^

ステキ♡^^

 

まだまだ今後も猫と一緒の登山は
続けていくのではないでしょうか・・

 

くれぐれも気をつけてご無事で!

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 話題!大学で授業に参加し勤勉な学生生活を送る猫とは?
  2. 猫のキャベツ巻き出来上がり~♪/我が家の女王猫
  3. レグザ「みるコレ」紹介ドラマ「にゃんコレ」の猫がブサかわ!
  4. おデブすぎるホテルの看板猫!肥満度が行き過ぎでもはや虐待?
  5. 英首相官邸に残留の猫ラリーと外務大臣の猫のバトルが勃発!
  6. 看板猫が大人気!猫に癒される旅館や宿のランキングトップ5!
  7. ハワイの猫の楽園ラナイ島がスゴイ!保護ねこ施設で猫まみれ!
  8. 伊太祈曽駅のよんたまとは?貴志川線は猫の駅長たちが大活躍!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP