猫のニュース・エンタメ(国内)

高齢者のペット問題と必要な支援について~最期まで一緒に~

飼育放棄や捨て猫など、飼い主の
いない犬や猫たちの殺処分の現状
が浮き彫りになってきています。

 

そして、それと共に、
高齢者がさまざまな理由から
ペットを手放したり、適切な
飼育ができなくなったり・・

などの現状が社会問題化して
きていますね。

 

スポンサードリンク


保健所や、NPOなど保護猫活動を
する団体などには、高齢者から、
またその家族からの猫の引き取り
依頼が増えています。

 

これには、飼い主が高齢で
面倒を見ることができなくなった
病気で入院するため飼えなくなった
施設に入居するため飼えなくなった・・

また飼い主が亡くなった・・

などなどさまざまな理由があります。

 

まだ、保護猫団体などに相談して
引き取ってもらえればいいですが
そのまま保健所などに連れて行って
しまえば、殺処分されてしまう
可能性もあります。

 

自分の身勝手で猫を捨てたり、
手放したりするという人間は、
残念ながら多くいます。

 

このような人たちは、エゴの塊
で動物の命をなんとも思って
いない人間たちであり、本当は
厳しい処罰が必要です。

ws000014

しかし、高齢者の飼育放棄の問題
は多くがそうせざるを得ない状況
に追い込まれていて、苦渋の決断
とも言えるある意味どうしようも
ない問題なのです。

 

今は核家族化が進んでいて、
お一人やご夫婦だけで暮らして
らっしゃる高齢者が多い時代
ですから、このような問題が
起きるのは必然とも言えます。

 

だからこそ、このような問題に
対する取り組みが急がれるのです。

 

飼育できる状況であれば、
最期まで一緒にいたい・・
共に暮らしたい・・
家族なんだから・・

そう思うのは当然のことです。
しかしそうできない悲しい現実
が起きているのです。

 

スポンサードリンク


この高齢者とペットの問題を解決
していくには、さまざまな角度
から支援の手が必要になってきます。

 

<体が不自由になり満足に世話ができない>

 

自宅で生活はできる状況だけど
高齢によって体の自由があまり
利かなくなった場合など、ペット
のお世話が満足にできない・・

などの状況があります。

 

このような場合に、ボランティア
さんなどが、ペットのお世話だけ
をしてあげている地域もちらほら
あるようです。

 

また、有料でペットのお世話を
行うサービスも増えていますね。

 

ボランティアなどで高齢者の
ペットのお世話を手伝う団体
などには行政が支援を行うとか・・
もしくはその問題に行政も
積極的に取り組むべきですね。

 

同じく、入院などで長期間家を
空けるため、猫の面倒が見られなく
なった・・などの場合も、状況に
より、その間どうするか・・

飼い主さんと相談して猫を手放すと
いう以外の選択肢を提案してあげる
べきなのです。

ws000004

スポンサードリンク


<老人施設に入居するため飼えない>

 

今は少しずつペットと共に入居
できる老人ホームもできてきました。

 

ペット入居可の老人施設は、
今後さらなる増設が必要不可欠
であり、また入居だけではなく、
その後の状況も踏まえた、体制
作りが必要です。

 

また、どうしてもペット可の
施設に入居できない場合は、
その後も安心してペットを託せる
施設や新たな飼い主を探したり
するという積極的な支援が必要です。

 

大事なのは、飼えなくなったから
手放す・・という選択ではなく、

 

何とか飼い続けることができる
方法はないのか・・
ペットにも高齢者にも最善の
方法を一緒に考えてあげる・・

いくつかの選択肢を与えて
あげれる状況を作ることです。

 

どうしても手放さざるを得ない
のであればその後のペットの身を
飼い主さんが案じなくていい
ような状況を作ってあげる。

 

これらの体制作りが急務であり
それには行政の力が必要なのは
言うまでもありません。

ws000001

<最期まで一緒に・・>

 

ご高齢の方でペットを飼われている
方は特にペットを生きがいにされて
います。

 

家族のような存在と言うより
同志のような感覚なのかもしれ
ませんね。

 

自分が老いていくと同じように
ペットも老いていく・・

 

しかも動物の寿命は人間より
はるかに短いため、飼った時は
子猫や若い猫さんであっても
あっという間に自分と同じような
高齢になってしまうというのも
ありますよね。

 

猫の一生は人間の人生の縮図の
ようなものですから・・

 

一緒に長生きしようね・・
余生を共に過ごしましょう・・
そんな感覚もあると思います。

 

この子を看取るまでは私は
死ねない!なんて長生きされる方
も多いですしね^^

 

そんな大事なペットたちと離れ離れ
になることなく、最期まで一緒に
居させてあげられる・・

そんな日本に早くなってほしいものです。

 

<関連記事>

ws000009ペットと一緒に入居できる老人ホームが絶対必要な理由とは?

 

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. ブサカワ猫ブーム!日本代表からアメリカや中国のぶさ猫選抜!
  2. ネコ博士になるにゃっ!第一回ねこ検定の開催地や実施日は?
  3. 岩合光昭写真展~ねこのとけい~KTNテレビ長崎で7月30日~開催…
  4. ねこ寺で有名な御誕生寺の猫たちが写真エッセイ集に!
  5. 和歌山の市立博物館のねこ館長が人気者!地域猫が館長に?!
  6. 秋葉原にログハウス風の猫カフェOPEN!システムや猫ちゃんたち!…
  7. 岩合光昭写真展~ねこ~山梨県甲府市の岡島百貨店で8/4~開催!
  8. 猫を飼育(飼う)するメリットは?猫の持つ不思議な力が神秘的!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ねこのきもち

ねこのきもち

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

猫の種類

PAGE TOP