猫の飼育について

猫の尿検査に必要なオシッコを家で上手に取る方法を紹介!

猫は、尿結石や膀胱炎などの
尿路疾患が非常に多い動物です。

また、特に高齢の猫に多い病気の
糖尿病や腎不全などの状態を知る
のにも尿の検査は大事になってきます。

 

そのため、猫の尿検査は行う頻度
の高い、とても重要な検査なのです。

スポンサードリンク


ですが、猫さんの場合はその検査を
するための採尿がなかなか大変と
いうのもありますね。

 

大人しい猫さんであれば病院にて
獣医師がお腹の上から膀胱を圧迫
して排尿させる方法でオシッコを
採取する方法も取られます。

 

ただ、多くの猫さんはこの方法は
やはり嫌がりますし、そもそも
猫さんにとっては病院は大嫌いな
所ですし、さらに知らない人(獣医)
にお腹を触られるなんてストレス
以外のなにものでもないわけですからね^^;

 

また、膀胱には余計な刺激は極力
与えないほうが良いのも当然です。

 

特に、尿石症などの病気で処方食
などを食べている場合の定期的な
尿検査は、オシッコの出方に異常
がなければ、尿だけ持って行って
検査してもらえれば猫さんに負担
もかかりません。

WS000004

そんなときにはやはり、お家で
採尿できればいいですよね!

 

でも猫がオシッコしている時に
採尿するのは難しい・・
どうやったら?なんて方も多い
ですし、実際失敗続きで猫さんも
警戒してしまって取れない・・
なんてことも。

 

そこで、なるべく猫さんに警戒
されないようにストレスをかけない
ように上手にオシッコを取る方法を
いくつかご紹介しますね!

 

尿検査用のオシッコはできれば2ml
ほど、最低でも1mlは必要です。

 

また、採取したオシッコはできれば
1時間以内に病院に持って行くのが
望ましいですが、無理な時は冷蔵庫
に入れて6時間以内に持って行くよう
にしましょう。

スポンサードリンク


<ウロキャッチャー>

 

お家でのオシッコの直接採尿には
このウロキャッチャーが一番人気
です。

WS000007

スポンサードリンク



出展:http://matome.naver.jp/

先端のスポンジ部分にオシッコを
吸収させてそのまま病院に持って
行くだけです。

 

通常は猫さんが排尿を始めたら
お尻の下のオシッコが出ている所
にウロキャッチャーのスポンジ部分
をスっと差し入れオシッコを受ける
感じに使います。

WS000008
出展:http://news.mynavi.jp/articles/2016/09/01/urine-collection/

また、ウロキャッチャーはその他
の方法で採取したオシッコを染み
こませて病院に持って行く用途でも
使えます。

 

ただし、特に神経質な猫さんの場合
は排尿中に後ろで構えてたり、妙な
気配を感じると警戒してなかなか
オシッコをしてくれないこともあります。

 

また、長毛の猫さんなどは毛が邪魔
して上手にオシッコが出ている
部分にウロキャッチャーを
差し入れにくいこともあります。

 

最初は失敗することも多いですが
慣れてしまえば比較的楽に採尿できる
方法ですので試してみるといいですね。

 

ウロキャッチャーはネットでも購入
できますし、動物病院でも置いてます。

 

ネットだと約100円ほど。
病院だと約200円ほど。

 

ネット購入の方がお安いですが、
送料がかかるのでそこら辺は考え
ようによっては・・ってとこですね。

 

また、100均のキッチングッズの
お玉でオシッコを受けたり、
割り箸とコットンを使って自作で
ウロキャッチャーもどきを作ったり
とさまざまな工夫をされている方も
いらっしゃいます。

 

ただ、コットンなどの場合は
どうしても異物や繊維が混ざって
しまいやすいため、できれば
ウロキャッチャーを使うのが
ベストですが。

 

<採尿シート>

 

トイレの猫砂の上にカットした
採尿シートを敷くだけです。

シートに吸収した尿を絞るだけで
採取できます。

WS000009
出展:https://www.vetswan.com/shop/item/id/865001

オシッコがうまくシートにかかる
ように小さく切ったシートを
何ヶ所かに置くといいのですが、
ただ、オシッコの前に砂をガシガシ
掘る猫さんにはあまりオススメできません。

 

砂の中に埋まってしまったり、
シートが端っこに追いやられて
しまい上手くオシッコがかからない
こともあるためです。

 

システムトイレやオシッコを吸収
しない猫砂を使用の場合には採尿
シートは使いやすいです。

 

採尿シートもネットで購入できます。

40×32cmサイズが10枚で
約1.500円ほど。

1枚単位での販売はないので最低
でも10枚購入になりますね。

 

<システムトイレ>

 

少しづつ人気が出てきている
システムトイレですがこれは
採尿もとても楽にできます。

WS000010
出展:http://www.kao.co.jp/nyantomo/products/

チップ(猫砂)、マット、専用トレー
の3つで使うトイレです。

 

オシッコがチップに染み込まず
そのまま通過して下のマット(吸水)
までいきますので、採尿したい
場合は、このマットを取り除いて
おけばOKです。

 

何も敷かない状態で貯まった
オシッコを採取するか、マットの
代わりに採尿シートを敷いて
おいてもいいです。

 

ただし、このトイレタイプの
チップだとオシッコをするたびに
毎回捨てたり交換するわけでは
ないので、チップの周りには古い
尿や汚れが付いている場合も
あります。

 

尿検査のために採尿しようとする
場合には、チップを全部取り替えた
後や、チップ全体が比較的新しい
うちにオシッコを採取するように
しましょう。

 

普通のトイレからシステムトイレ
への変更は慎重に時間をかけて
行なってくださいね。

 

<猫砂を少量にする>

 

オシッコを採尿しようとする時、
トイレの猫砂をあえて極少量
するという手もあります。

 

じゃっかん、猫さんには気の毒な
気もしますが・・
基本的に慣れたトイレであれば
猫砂がほぼなくてもオシッコ
してくれる猫さんは多いです。

 

量で言うと片手でひとつまみ
くらいの猫砂を入れておき、
当然オシッコ全量を吸収できる
量ではないので、液体のままの
オシッコが残っている状態です。

 

このオシッコを採尿するという
カタチです。

 

ある意味この方法が余計なものを
準備しなくていいという意味では
一番カンタンですけどね・・

 

通常、動物病院ではオシッコを
持ってくるようにスポイトや
シリンジなどを渡してくれますので
それで吸えばいいわけですから。

WS000000

<猫それぞれに合った採尿方法を>

 

本来、神経質な動物とされる猫に
とって排尿や排便などのトイレ
時間は非常に重要な事柄です。

 

野生で生活している猫にとっては
トイレ中の即行動できない時間が
外敵に襲われる可能性のある
一番危険な時なのです。

 

猫という動物は野生の名残りを
今も色濃く受け継いでいる動物です。

 

そのため、猫のトイレ中は
飼い主さんも気を使ってあげない
といけません。

 

トイレ中に急に大きな物音や
何かビックリするようなことが
あると猫は危険を感じ、その後は
トイレで排泄をしてくれなくなる
ことすらあります。

 

ですから、神経質な猫さんの
場合は飼い主がウロキャッチャー
など持って後ろで構えていると
ダメな子もいますね。

 

そのような猫さんの場合はやはり
いつもと同じように自然に排尿
させてその後に採尿するシステム
トイレなどのタイプが一番いいかも
しれません。

 

またあ~でもないこ~でもない
と失敗を繰り返し、猫さんのトイレ
を監視して採尿のためにストーカー
と化しているような状況だと猫さん
も異変を感じますます採尿困難に
なる可能性もあります。

 

そんな状況であれば素直に病院に
連れていって病院で採尿して
もらった方がいいかもしれませんし^^;

 

尿検査の頻度にもよりますが、
数ヶ月に一度程度であれば、病院
での圧迫排尿も特に問題はないです。

 

慣れないと最初は色々と大変だと
思いますが、試行錯誤しながら
頑張って採尿にチャレンジしてみてくださいね。

 

<最後に>

 

猫に尿路疾患は付きものとも
言われ、一度尿石症などになって
しまうとなかなか通常の食事に
戻すのは難しいですが、逆に言えば
最初からきちんとした食事を与えて
いれば、尿石症などになる可能性は
ほぼないとも言えます。

 

猫に多い尿石症の多くは、栄養成分
の偏った質の悪いキャットフードが
原因です。

 

その他の病気予防のためにも
今一度、キャットフードを見直す
ことをオススメします。

<関連記事>

WS000012愛猫を病気にさせない!健康で長生きできるキャットフード!

WS000003キャットフードが猫を病気にする?尿石症や腎不全などの関連は?

WS000006猫に必要な栄養素とキャットフードの矛盾!炭水化物は不要?

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫を飼うその前に!最後まで責任を持つ心構えと知っておく事!
  2. 猫のトイレハイの理由は?猛ダッシュ~テンション高すぎっ!
  3. 猫の夜鳴きの意味や理由は?高齢猫の場合に考えられる病気は?
  4. 猫が爪とぎする理由と壁やソファでさせないしつけの方法は?
  5. 猫のしつけについて!どんな怒り方をすればいいの?
  6. 猫におやつは不要!あげないという選択と必要性について!
  7. 猫の爪の除去手術は虐待では?アメリカでは多く行われている!
  8. 猫の飼育(飼う)に必要な部屋の広さやレイアウトと注意点!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ねこのきもち

ねこのきもち

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

猫の種類

PAGE TOP