猫のニュース・エンタメ(海外)

大型犬7頭に襲いかかった飼い猫!1頭を負傷させる強者ぶり!

カナダで起きた猫が犬を襲った
事件がスゴかった・・

 

猫が本能を目覚めさせると
まさに野獣、最強のハンターと
言える動物だということが良く
分かります。。

スポンサードリンク


カナダのブリティッシュコロンビア
州で1匹の飼い猫が自宅前を散歩
していた大型犬のピットブルテリア
7頭に襲いかかり、そのうちの1頭
に引っかき傷を負わせる・・という
騒ぎがあったそうです。

 

何がびっくりしたって、7頭もの
犬に襲いかかったってところも
そうですが・・
相手がピットブルテリアだった
ってとこです!

 

ピットブルの凄さは後ほど・・
として、この事件の詳細としては
以下のとおり。

 

この人々をビックリさせた猫は、
コロンビア州ビクトリアの民家
で16年前から飼われているメス猫
の「ベイビー」さん。

こちらが噂のベイビーさん↓
WS000001
出展:http://www.cnn.co.jp/fringe/35087796.html

自宅前を数人の女性に連れられた
ピットブルテリア7匹が通りかかっ
たそう。

 

このうちの1匹が「ベイビー」と
遊びたそうな素振りを見せたと
言うことなんですね・・
そこで事件は起きたそうです。。

 

そのピットブルさんがベイビー
さんの方に行きたがったのか?
その辺の状況は定かではないです
が、危険を感じ、縄張りを守ろうと
する闘争心に火がついたんでしょう・・

 

ベイビーさんが襲いかかったん
ですね~。
ひるむことなく全部の犬に真っ向
から襲いかかったそうです・・

 

地元紙によると、ベイビーさんの
飼い主さんは、「ベイビーは頭の
回転はあまり早くないけれど私の
ことだけは一生懸命守ろうとする」
と仰っているそうです。

 

また、犬を散歩させていた女性は
犬たちは猫に構うことなく、ただ
通り過ぎようとしていただけと話
されているそうです。

 

この事件でピットブルテリア1頭と
飼い主の女性が引っかかれて負傷し
病院で手当てを受けたとのこと。

 

ベイビーさんの飼い主は、
「普通なら犬を7頭も散歩させたり
しない。歩行者だって怖いと思う」
とベイビーさんを弁護しつつ、
犬の治療代222ドル(約22.000)を
負担したということです。

スポンサードリンク


イヤしかしスゴイ・・
ピットブルテリアって正式には
アメリカンピットブルテリアと
言う世界最強と言われる犬です。

 

いわゆる闘犬ですが、運動能力も
凄く、攻撃能力などはもう普通の
犬とは言えません。

 

特に闘犬として訓練されたピット
ブルなどは人間や他の動物を簡単
に咬み殺すこともできます。

 

正しく育てられた血統の良い
ピットブルは、人懐っこく家族に
危害を加えることはないとは
言われていますが、その他の人間
や動物への接触は注意が必要です。

 

また、どんなに大人しい子でも
ある時、何らかのきっかけで急に
本能が出て襲いかかることもあり、
そのような事故も多く起きている
犬種です。

WS000003

スポンサードリンク



出展:http://blog.livedoor.jp/copixi/archives/11468327.html

こんな犬7匹に立ち向かって・・
ベイビーさん良くぞ無事で済んだな
と思うしかないですね。。

しかも16歳という高齢で・・^^;

飼い主を守ろうとしたのか?
縄張りを守ろうとしたのか?は
定かではありませんが・・

 

ま~ピットブルさんたちも
家庭犬用として繁殖されたしつけの
できた子達だったのでしょうが・・

 

でもいつ攻撃本能が現れても
おかしくはないので・・
恐ろしいですよね。。

 

どうしても猫目線で見てしまって
いるので負傷したワンちゃんと
飼い主さんにはお気の毒ですし・・

あちら側の立場としたら、
被害者はこっちよ!冗談じゃないわ!

ってところでしょうが。。

 

でもやはり、ピットブルを7匹も
散歩させているのは周りの人は
怖いと思います・・

 

しかも女性達って・・
いくらリードをつけていても咄嗟
の本能が目覚めて攻撃性が出たとき
に制止できるのか?って思って
しまいます。

 

日本の住宅街でそんな光景見られ
たらある意味問題になりそうですわ・・

やっぱ怖いです・・
WS000004
出展:http://blog.livedoor.jp/pelariza/archives/cat_10024211.html

まぁこの騒ぎは大したケガでなく
済んでお互い良かったですが、
しかし、猫の咄嗟の攻撃性も
スゴイですよね。

 

でも猫は獲物を捕まえるための
ハンターとしては抜群に優秀
ですが、むやみやたらに他に
攻撃をしかける動物ではないのです。

猫はどちらかと言うと争いを避け、
平和を好む動物です。

 

そのために、無用なケンカを避ける
ために縄張りに匂い付けをして、
自分の存在を相手に知らせたりする
わけなので・・

 

しかし、今回のピットブルさんたち
には何か尋常でないものを感じた
のかもしれないですね。。

 

いや~ とにかくビックリした
事件でしたが・・
とにかく無事で良かった良かった^^

WS000000

犬の飼い主のみなさん。
お散歩中は注意してくださいね。
こっちにその気はなくても、
何らかの危険を感じたら外猫は
襲撃してくる可能性もあります。

 

子育て中の母猫さんとかだと
子猫を守ろうと必死になりますし。

 

犬の大きさにもよりますが、
俊敏性や運動能力では犬は猫には
敵いませんから。

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. イスタンブールのハチ公像にゃっ!人気猫トムビリは永遠に!
  2. マレーシアの大学では勤勉な猫も講義に参加し勉強!その後・・
  3. 猫好きは浮気性?不倫願望のある人に人気のペットがネコだと?
  4. 英首相官邸に残留の猫ラリーと外務大臣の猫のバトルが勃発!
  5. イギリスの猫事情!日本が見習うべき動物愛護の精神とは?
  6. 韓国のSHINeeのネコ版SHINyan(シャイニャン)の猫ホイ…
  7. おデブすぎるホテルの看板猫!肥満度が行き過ぎでもはや虐待?
  8. 交通安全にゃ!車が止まるのを待って横断歩道を渡る賢いネコ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ねこのきもち

ねこのきもち

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

猫の種類

PAGE TOP