猫のニュース・エンタメ(海外)

4つの耳を持つ奇跡の黒猫「バットマン」がスーパーヒーロー!

生まれつき耳が4つある黒ネコが
ペンシルバニア州の動物愛護団体
に保護され、その後新たな飼い主
に引き取られたそうです。

 

4つ耳の猫さんの名前は
にゃんと「バットマン」!
3歳の男の子です。

スポンサードリンク


とても珍しい4つ耳の猫さん。
いわゆる奇形ということに
なりますが、バットマンの耳は、
通常の左右の耳の後ろにさらに
一つずつ耳が生えている状態です。

 

後ろの耳は少し小さく見えますが
ちゃんとした耳の形をしています。

 

猫さんの横から見るとはっきりと
分かりますね。
耳の後ろの少し下がった位置に
重なるようにキレイに生えています。

バットマン↓
WS000003
出展:http://www.huffingtonpost.jp/

通常の耳の真後ろに生えているため
真正面から見ると、後ろの耳は
見えません。

WS000004

スポンサードリンク



出展:http://www.huffingtonpost.jp/

正面から見るとやはり、一般的な猫
とは、耳付きが少し違うように見えますね。

 

横に広がっていますよね。
一般的な猫より左右の耳の間隔が
広いです。
ですから頭頂部が広く見えますよね。

 

また、耳介(耳たぶ)自体が大きい
ですね。
もちろんこれは猫によっても個体差
もありますが。。

 

そして耳の先端が丸みを帯びて
います。
この耳の形は一般のイエネコでは
あまり見られないですね。
この耳の形状は、ヤマネコ系の
耳に似ています。

 

日本ではイリオモテヤマネコや
ツシマヤマネコがこの形状の耳です。

ツシマヤマネコ↓
WS000005
出展:https://www.youtube.com/watch?v=kiIZH5E9q_A

イリオモテヤマネコ↓
WS000004
出展:http://blogs.yahoo.co.jp/soybeansland/3582643.html

 

こぉ見ていくとやはり少し一般的な
イエネコとは違うようにも見えますよね。

 

このような外見と黒猫という色から
バットマンという名前が付けられた
のでしょうか。

 

確かにコウモリに似ているような
感じもありますね^^

 

コウモリも色々な種類がいますし、
種類によって耳の形も顔も違い
ますが・・
イメージ的には似てるのかも^^

 

でもバットマンは世界のヒーロー
ですからね!
頼もしい名前を付けてもらって
良かったですよね。^^

スポンサードリンク


バットマンさんは、上気道感染が
原因で施設に保護されたそうです。
おそらく猫カゼと言われるウイルス
感染だと思われます。

 

そして、その病状が回復して
里親募集を開始すると数時間で
バットマンを引き取りたいという
家族が現れたそうです!

 

良かったですね~^^
バットマンのニュースがきっかけに
なって、他にも多くの里親を探して
いる保護動物たちがいることを知って
もらえれば・・
と動物愛護協会の方は仰ってるそうです。

「奇跡の4つ耳」

 

そしてこの4つ耳は、劣勢の遺伝子
の突然変異で両方の親から受け継が
ない限り、起こらないと考えられて
いるそうです。

 

そして、こちらの動物愛護協会に
よると、1936年にもオハイオ州に
4つ耳を持つ「トゥーツ」という名の
猫がいたという記録が残っている
そうです。

 

すごい確率の突然変異ということ
ですよね。
100年に一匹出るか出ないか・・
といったところでしょうか。。

 

猫の劣性遺伝子は色素や被毛の色
などを左右することが分かっています。

 

また、スフィンクス種のような無毛
も自然発生する突然変異で
劣性遺伝子によって発現すること
が分かっています。

 

しかし、4つ耳と言うのは私は
初めて聞きました!

 

突然変異などによるいわゆる奇形は
場合によっては他の臓器の奇形や
突然死、寿命が短い・・などと
言われることもありますが、この
バットマンさんは3歳ということですし
現状ではその他の異常は確認されて
いないようで良かったです。

 

長生きしてほしいですよね。
見かけは少し変わってますが、
行動や性格はいたってフツーの
可愛い猫さんのようですから^^

 

バットマンさんの動画は
facebookにて公開されています。↓
https://www.facebook.com/westernpahumanesociety/videos/10154200748580873/

とっても人懐っこくて
可愛いですよね^^

奇跡の4つ耳を持つバットマンさん
幸せに長生きしてくださいにゃっ^^

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. ありがとにゃ~!殺処分寸前で救い出された猫が感謝のチュー!
  2. 野良猫を排除すべき!?この議論の意図と人間の愚かさとは?
  3. 猫のキャベツ巻き出来上がり~♪/我が家の女王猫
  4. イギリスの首相官邸に勤務する猫のラリー!首相交代後も続投!
  5. 猫のおまわりさんが活躍!オーストラリア警察署の猫部隊とは?
  6. オシャレすぎる猫用ダンボールハウス!世界の観光名所を再現!
  7. 口ドン&激萌え&衝撃など話題の面白い猫動画で…
  8. 神聖なるネコさま!岡山の伊勢神社で宮司を務める猫とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ねこのきもち

ねこのきもち

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

猫の種類

PAGE TOP