猫のニュース・エンタメ(海外)

英首相官邸に残留の猫ラリーと外務大臣の猫のバトルが勃発!

首相官邸ネズミ捕獲長のラリーと
外務・英連邦省ネズミ捕獲長の
パーマストンのまさかのバトルが!

 

残留派と離脱派は猫にも!?
イギリスでは今、新たな火種に
注目が集まっています!

スポンサードリンク


EU離脱派のキャメロン首相と別れ
官邸に残留することが決まった
公務員猫のラリー。

 

ネズミが捕れなくとも、
ねずみ捕獲長としての任務を継続
することになり、一件落着!?
かと思いきや・・

 

なんと、EU離脱を主導した中心人物
のボリス・ジョンソン氏が外務大臣に
就任!

 

そして、ボリス氏のお膝元となった
外務及び英連邦省でネズミ捕獲長を
務めているパーマストンとラリーが
バトルに!?

パーマストン♂ 2歳↓
WS000004
出展:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1604/15/news136.html

ラリー♂ 9歳↓
WS000003

スポンサードリンク



出展:http://nekoen.mobi/post-119/

ラリーさんの勤務する首相官邸と
パーマストンさんの勤務する外務
及び英連邦省は隣接していて、
お互いパトロールしているときに
出くわすこともあるそう・・

 

そして、この2匹がにらみ合い、
バトルが勃発しそうな様子が激写
されたのです!

ラリーはやはり残留派だった
キャメロン首相にもらわれ5年もの
月日を過ごしてきたわけなので、
離脱派主導で外務大臣になった
ボリス氏を認めていないのでしょうか!?

 

そこで勤務するパーマストンとも
友好的な関係は結べないと!?

 

真相は定かではありませんが・・
この緊迫した関係に英メディアが
注目しているのです!^^;

お互い一歩も引かない気迫が
感じられますね~・・

 

ちなみに現地メディアによると、
このあと戦闘が開始され、勝利
を収めたのはラリーだと言うことです。

 

ラリーの気迫に負け、パーマストン
痛手を負う前に逃げ帰ったそうです。

WS000001 WS000003
出展:http://www.telegraph.co.uk/news/

ラリーさんはすっかり野性味を
忘れたのかと思ってましたが、
やはり首相官邸に勤務する猫
としてのプライドがあるのですかね^^

 

ネズミに興味はなくとも、縄張りを
守ると言う猫の本能はしっかりと
発揮しているラリーさんです!

スポンサードリンク


また、ラリーさんのtwitterでは
ボリス氏を皮肉るような内容の
ツイートが投稿されたり・・

 

またパーマストンさんの方も
さりげなくラリーさんを刺激する
ような内容のツイートを投稿したり
と・・

 

いやはやなんとも・・^^;

 

猫同士の相性は置いておいて、
人間同士のいざこざに猫を使うのは
どうかと・・(・へ・)ヨクナイ!

って感じですよね~。。

 

ま~話を猫に転嫁して話題に
することで、笑いも取れる内容に
なってピリピリムードも緩和される
のかもしれませんが^^;

WS000006
出展:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1607/15/news158.html

しかし、お互い重要なポストに付く
公務員同士。
また通路を挟んだお隣同士。

 

そして2匹とも同じ保護施設から
引き取られているんですって!
いわば同胞なんですよね。

 

だからなるべく仲良く・・とまでは
言わないですけどケンカはしないで
ほしいですね~。
ケガなんかするとかわいそうだし・・

 

なるべく会わないようにするとか・・
常ににらみ合っているとお互い
ストレスになりますしね~・・

 

ストレスは猫の健康に一番悪影響
ですから!

 

健康で長生きしてほしいですよね
二匹とも^^

今後も暖かく見守っていきますわ!


<関連記事>

WS000004英政府がラリー・パーマストンに続き3匹目の新たな猫を採用!

WS000009英メイ新首相と残留猫ラリーの相性は?世界中が注目するワケ!

WS000008イギリスの首相官邸に勤務する猫のラリー!首相交代後も続投!

WS000003イギリスの猫事情!日本が見習うべき動物愛護の精神とは?

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 英メイ新首相と残留猫ラリーの相性は?世界中が注目するワケ!
  2. スペインバルセロナにも猫カフェ!海外でも盛んな保護猫活動!
  3. 緊迫!車が行き交う高速道路に落ちた子猫の奇跡の救出劇とは?
  4. 猫と共に育った子供はアレルギー反応が出づらい!?米大学研究!
  5. 英官邸の新入り猫グラッドストーンは凄腕のハンターだった?
  6. おデブすぎるホテルの看板猫!肥満度が行き過ぎでもはや虐待?
  7. 大型犬7頭に襲いかかった飼い猫!1頭を負傷させる強者ぶり!
  8. 猫にまとわりつくイタチが楽しそう!種を超えた交流にほっこり!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ねこのきもち

ねこのきもち

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

猫の種類

PAGE TOP