猫の飼育について

猫は飼いやすい・飼育が楽って本当?実は大きな間違いだった!

空前の猫ブーム!

 

近年、猫は微妙な立場に置かれている。

人間の勝手な欲求により、愛玩動物
としての可愛らしさ、従順さを求め
られ、また室内飼育における環境へ
の順応性をも要求されている。

 

さらに、猫は手間がかからない、
飼うのが楽という非常に迷惑な
評判まで得ている。

スポンサードリンク


猫ブームの背景の裏には、
猫は飼うのが楽、一人暮らし
や高齢でも飼いやすいなどが
挙げられます!

 

などとテレビやマスコミが煽って
いるが、それを鵜呑みにして安易に
猫を飼うことは非常に危険だ。

 

いざ飼ってみたはいいけど、
大変だった・・
思ったのと違った・・
ムリ・・

などと身勝手な飼い主が飼育放棄
をして不幸な目に遭う猫がどれほど
増えるのかと思うと正直とても怖いです。

 

猫は犬より飼いやすい?

 

この言葉の根拠がまず分からない。
猫は猫であり、小さな犬ではない。
そもそも属する種別も違う。

 

比べるものではないし、
比べられるものでもないのです。

 

犬と猫は2大ペットとして
挙げられるますがまるっきり違う
動物なのです。

 

犬は人間が長い時間をかけて、
目的に合った家畜になるよう改良
を重ね、少しづつ姿や性質を変化
させていった動物です。

 

一方猫は、人間にとって穀類を
荒らすネズミを駆除してくれ、
なおかつ猫は穀類を食べることも
ないため、お互いに有用性があり
近くで暮らしてきたのです。

 

つまり猫は人間が改良する必要も
なく、そのままの猫としての役割
で良かったのです。

 

そのため、猫は人間が改良して
作り上げたものではなく、昔から
その姿形をほとんど変えることも
なく今現在に至る動物なのです。

WS000000

猫は野生の頃のまま?

 

だから猫は室内飼育であっても
野良猫であっても血統書付きの
純血種であってもすべての猫が
野生の本能を失うことなく残して
います。

 

十分な食事が与えられ、狩りを
して獲物を捕まえる必要がなくても
安全な寝場所が準備されていても
猫の生態、生き方は野生の頃のまま
そのものなのです。

 

そして猫は犬と違い、群れを作らず
単独で生きてきた動物です。

 

すべてを自分で考え、決断し、行動
して生きるための術を得てきたのです。

 

だから猫は人間に依存することはない。

誰かの指示を受けることもない。

すべて自分の意のままに行動する動物なのです。

 

それが猫は気まぐれ、自分勝手、
言うことを聞かないなど言われる
ゆえんなのですが。

スポンサードリンク


しかし、猫とはそういう動物
なのです。
例え、人間と家族のように暮らして
いても猫としての野生の本能を失う
ことはないのです。

 

そしてこれは、人間がしつけようと
しても、変えようとしても決して
変えることはできない猫の生態なのです。

 

それが猫であり、猫の魅力でも
あるのです。

 

このようなことをしっかりと
分かった上で猫を飼わないと
後で後悔することになります。

WS000004

スポンサードリンク


猫の問題行動

 

猫には、人間を困らせる問題行動
と言われるものがいくつかあります。

 

主に挙げられるのは、

*マーキング(尿スプレー)

*トイレの粗相(トイレ以外での排泄)

*爪とぎ(家具やソファなど)

*噛み付く・引っ掻く

*夜鳴き

などです。

しかしこれは人間側にとっては
困った問題行動として捉えられ
ますが、猫にとっては普通の行動
なのです。

 

もちろん、トイレがあるのに
爪とぎを用意しているのに
他でしてしまう・・

などあると思いますが、それには
必ず原因があるのです。

 

そしてその多くは何らかのストレスです。

 

猫がそのような行動をとるように
なった原因を飼い主が作っている
のです。

 

もしくは猫にそのような行動を
取らせてしまう環境要因があるのです。

 

そしてこのような何らかの
問題行動があった場合はそれに
対処して行かなければなりません。

 

しかし、猫の生態をしっかりと
理解できていない飼い主さんは
しばしばその対処法を誤ります。

 

そしてまたさらに問題行動が
悪化していくという悪循環に陥る
こともあります。

 

そして、もうムリ・・
飼えない・・ などとなるのです。

WS000003

猫との生活を楽しむには?

 

もちろん、上記に挙げたような
問題行動はほとんどなく、とても
幸せに生活していらっしゃる方も
大勢います。

 

そのためにはやはり問題行動を
起こさせないような環境作りや、
猫が何に対してストレスを感じ
やすいか?などをしっかりと把握
していないといけません。

 

そしてその答えの多くは猫という
動物の生態・本能知ることで
導き出されてくるのです。

 

しっかりと猫を知りましょう。
しっかりと猫について学びましょう。

これが一番大事なことです。

 

起こりうるかもしれない
さまざまな問題に対して適切な
対処ができる、何があっても最期
まで責任を持って飼い続けられる!

 

その覚悟がないと安易に飼える
動物ではありません猫は。

 

そして猫は犬より神経質であり、
ストレスを受けやすいです。

 

さらに、表情や態度で感情を
読み取りにくいため、猫の抱える
ストレスや異変に気付きにくいのです。

 

そのため、何かあっても対処が
遅れてしまう。
病気などもしかりです。

 

そのような点から考えると
猫を幸せに飼育してあげることは
犬よりも難しいと言えるのです。

 

でも多くの猫の飼い主さんは、
ある程度の問題行については
妥協していますよね。

 

猫を飼うってことはこんなもん
だから・・^^って。
特に多頭飼育のご家庭などでは。

 

それをすべて受け入れても猫から
もらえる幸せ癒しが大きいと
いう事ですかね。

 

やはり同じ家の中で暮らす以上、
飼い主さんも猫も幸せでなければ
ならないですからね。

 

猫は飼いやすい・・楽だ・・
などという無責任な情報を鵜呑み
にすることなく、猫に人間の理想
を押し付けることなく、お互いが
幸せに共存できるように勉強して
いくことが飼い主の努めです。

WS000001

猫はぬいぐるみでもオモチャでも
ありません。

 

猫は、鋭い牙を持った肉食獣であり
人の心をも癒してくれる究極の
ハンターなのです!

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 冬の猫は動かない!?睡眠時間や運動など行動の変化とは?
  2. 高齢者のペット問題と必要な支援について~最期まで一緒に~
  3. 猫を飼うその前に!最後まで責任を持つ心構えと知っておく事!
  4. 子猫を飼う!安全や健康に配慮した過ごしやすい環境作りを!
  5. 猫の粗相はトイレが原因かも?猫目線で考えて解決してみよう!
  6. 猫の去勢手術は何歳までできる?高齢の場合のリスクや注意点!
  7. 高齢猫が水を飲まない!考えられる原因や対処法は?
  8. 猫が毛玉の部分を痛がる,触ると怒る!お手入れや対策法は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ねこのきもち

ねこのきもち

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

猫の種類

PAGE TOP