症状から見る猫の病気

猫の唇や口の周りの病気!できものやポツポツなど原因や症状!

猫の口周辺にできもの!?

 

猫は、顔や耳周囲などわりと被毛も少なく短い
ため、皮膚の異常は見つけやすいです。

 

特に顔は一番に目がいく場所なので、分かり
やすいですよね。

スポンサードリンク


猫の口周囲(アゴ下)でよく見られる症状は、
猫ニキビや座瘡(ざそう)と呼ばれる皮膚病
の一種です。

 

いわゆる毛穴の細菌感染による皮膚炎で、
猫のアゴ下に限定してできる病変のことです。

 

顎の下に黒くてポツポツした汚れのようなもの
が見られ、悪化すると化膿して痛みが出てくる
こともあります。

猫ニキビ・座瘡についてはこちら>

 

また、口周辺に赤いポツポツや腫れ脱毛など
の症状が見られる場合は、食物アレルギーや
食器(異物)などに対するアレルギーも考えられます。

猫のアレルギー性皮膚炎についてはこちら>

 

同じく、腫れや赤みが見られる皮膚病として、
日光皮膚炎もあります。

毛が少なく、皮膚の薄い場所に症状が出現しやすく、
特に耳の先端などに現れることが多いですが、
その他、頭部や目の周り、口の周りにも症状が
現れることもあります。

猫の日光皮膚炎についてはこちら>

 

WS000005

 

その他、できもの(イボのようなもの)などが
ある場合で可能性として考えられるのは以下の病気です。

 

<好酸球性肉芽腫症候群の無痛性潰瘍>

猫に多い皮膚病で、何らかのアレルギーに関連して
皮膚に痒みや炎症が生じ、発疹脱毛潰瘍などが
見られる病気です。

白血球の一種の好酸球という細胞が多く見られる
肉芽腫ができるため、好酸球性肉芽腫と言われます。

 

好酸球性肉芽腫症候群は、見た目で大きく3つに
分類されています。

その中の、「無痛性潰瘍」は、
主に口唇(上唇)に赤い潰瘍ができます。
また、口の中の粘膜や下唇にもできることがあります。

痛みや痒みはありません。

好酸球性肉芽腫症候群についてはこちら>

 

<猫の肥満細胞腫>

肥満細胞という細胞が、腫瘍化する病気です。

*肥満細胞・・皮膚や粘膜などに広く分布し、
ヒスタミンを放出する細胞として知られ、身体の
防御に大切な役割を担っています。
肥満細胞と言う名前ですが、肥満とは関係ありません。

 

通常は、1個だけの単発で、脱毛を伴う小さな
硬いしこり(0.2~3cm)のものが多いですが、
まれに複数部位に多発性にできることもあります。

猫の肥満細胞腫についてはこちら>

 

<猫の基底細胞腫>

猫の皮膚の表面のうち、一番下層(基底)に
ある細胞にできる腫瘍で、皮膚がんの一種です。

猫の皮膚の腫瘍の中で最も多く見られる腫瘍で、
皮膚腫瘍の中の30%近くを占めています。
「がん」の一種ですが、悪性であることは極めて
まれで、ほとんどの場合は良性の腫瘍で命の危険
は低いとされます。

猫の基底細胞腫についてはこちら>

WS000006

また、できものというよりは、化膿のような
病変が口や鼻の周辺にできるものとして
扁平上皮癌」があります。

かさぶたや潰瘍のようなものが見られる皮膚がんの
一種で初期では、皮膚炎や引っかき傷のように見えます。

猫の扁平上皮癌についてはこちら>

スポンサードリンク


 

猫の皮膚病やしこり(できもの・イボ)などは、
放置すると進行して命に関わるものもあります。

 

<マダニの寄生>

 

あと、猫のまぶたや口の辺りなどの
毛の少ない部分にできもの?のよう
な感じが突然現れる場合には
「マダニ」の寄生によることもあります。

 

マダニはできもの?と勘違いして
しまいやすいのですが・・
お外に出る猫さんの場合は夏場
などはダニをくっつけて帰って
くることもあります。

WS000008
出展:http://tatazoo.blog67.fc2.com/blog-entry-159.html

WS000009

マダニはなかなか落ちませんし、
無理やり引っ張って取ると
皮膚に口の部分が残り後々
大変になりますので、専用の
駆虫薬を付けるか、病院で取って
もらう必要があります。

猫のノミやダニについてはこちら>

 

いずれにしろ異変を発見したら、
早めに病院に連れていきましょう。

スポンサードリンク


病気かな・・?
それとも・・?
なんて猫を飼っていると心配事も
多いですよね。

 

猫は病気や感情を隠すのが非常に
上手な動物ですから、犬と比べて
も病気の発見も遅れてしまいます。

 

もちろん、心配なことがあるとき
には病院に連れていくのが一番
安心ですが、大したことないのに
その都度病院に連れていくのも猫
にとっては相当なストレスになります。

 

ですから、例えばなんか様子が違う
けど元気だし食欲もあるし・・
なんてときにはまずその時の猫さん
がどのような状態にあるのか見極める
のが大事なんですよ!

 

っというと難しく聞こえてしまう
かもしれませんが・・

 

猫さんと一緒に暮らす中での
お悩み事や心配事は、猫という
動物を、その生態をしっかりと
知ることで多くは解決できるんですよ!

 

何かにストレスを抱えている感じ
なんだけどそれが何かな~?
何を訴えているのかな~?

 

この行動は痒がっているのかな~?
それとも痛いのかな~?

 

そんなことも多くありますよね・・
そういうときも猫の生態が分かって
いれば割と謎は解けるものなんです!

 

ですから、猫を飼っているなら、
まず猫のことを知ることが大事です。

 

また、猫は知れば知るほど
面白い動物ですしね^^

 

今は、猫系の雑誌などの書籍も
さまざまなものが販売されています
のでどれがいいのかな~?なんて
迷ってしまいますよね。

 

私が見たところによると、
やはりオススメは『ねこのきもち』
ですね~
ねこのきもち

猫を初めて飼った方や、猫のこと
に詳しくない方にでも、非常に
分かりやすく説明されていますし。

 

もちろん長年、猫を飼って
いらっしゃる方でも楽しめます♪

 

色々な人間目線からの猫のことも
書かれていますので、継続して
読んでいけばとても詳しくなれますよ!

 

また、お悩み事や困り事などに
対しても細かく書かれていますので
安心できると思います。

 

そして、病気かな?・・
などの心配事なども直接獣医さん
に電話で相談できるサービスが
あるのがいいですね!

 

さらに、可愛い猫さんがいっぱい
で楽しくなっちゃいます。
これ大事ですよね^^

 

そして、猫好きにはたまらにゃい
かわいい付録がついてくるのも
うれしいかぎりです^^

 

猫と楽しく暮らすためにも・・
病気の予防・早期発見のためにも
猫のこともっといろいろ知りたいな
と思ってらっしゃる方にはホント
いいと思いますよ!

 

毎月定期購読で申し込むと少し
お得ですし^^
けっこう届くのが楽しみですしね^^

『ねこのきもち』はこちらから申し込みできますよ♪


<関連記事>

ws000007猫の顎の黒いポツポツの正体とは?原因や治療と対処法まで!

WS000012猫の口の中(口内)、歯茎のできもの!原因や考えられる病気!

WS000008猫の皮膚に白い粉やかさぶたが!その原因や病気の可能性は?

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 子猫の下痢は注意!コクシジウム症(前編)の原因と症状は?
  2. 猫の目の瞬膜が突出している!考えられる原因や病気は?
  3. 猫の呼吸が浅く早い、荒い、苦しいときの対処法や治療とは?
  4. 高齢の猫に見られる皮膚の老化や異常!その原因や対処法は?
  5. 猫のよだれと口臭の原因は?血や茶色いよだれは病気のサイン!
  6. 猫が毛づくろいで脱毛?過剰なグルーミングには理由がある!
  7. 猫の目がただれている!考えられる原因や病気とは?
  8. 猫の夏バテ!症状によっては点滴などの治療が必要なことも!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ねこのきもち

ねこのきもち

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

猫の種類

PAGE TOP