猫の病気

猫の病気で人間に移るのは?意外に多い人畜共通感染症とは!

人畜共通感染症(ズーノーシス)とは?

 

猫に限らず、動物から人間に感染する、または
感染すると思われる疾患のことを「ズーノーシス」
(人畜共通感染症)と言う呼び方をします。

 

このズーノーシスは別名「ペット感染症」
言われ、ペットの飼育頭数の増加や多様化に伴い
日本でも注目を集めてきています。

スポンサードリンク


感染の方法はいろいろで、病気を持っている動物
噛まれることによって、感染するものもあれば
空気感染するものもあります。

 

また、感染元となる動物は症状が出てないのに、
人間 に感染すると重大な症状を引き起こすもの
もあり、病気によってさまざまです。

 

例えば犬で有名な代表的なズーノーシスに
「狂犬病」がありますね。
日本ではもう何十年も発症はありませんが、
海外では今でも人間への感染が多く見られる地域
もあります。

 

また、「鳥インフルエンザ」などもそうです。
実は、このズーノーシスは意外にたくさんの
種類があるのです。

WS000006

 

猫から感染する病気は!?

 

猫から感染するズーノーシスもさまざまな
ものがありますが、主に挙げられるのは、

 

<猫のトキソプラズマ症>

猫からの感染として有名な病気ですね。

トキソプラズマという寄生虫(原虫)が感染する
病気で、妊婦に感染すると、胎児に影響を与える
いうことで心配される病気です。

また、人間の脳にも影響を及ぼしていると言う
ことで近年注目されてきています。

トキソプラズマに感染した動物の肉(豚肉や鶏肉)
を生で食べたり、感染した猫の便から排泄された
トキソプラズマのオーシスト(卵のようなもの)が
口から入ることで感染します。

 

<猫の腸内寄生虫>

猫のおなかに寄生する虫の卵は、
猫の体(口や肛門のまわりなど)に付着しています。

そのため猫さんと濃厚なスキンシップを行い、
手を洗わずにいれば、偶発的に手指に付着した
虫卵を飲み込んでしまうことで、人にも感染する
ことがあります。

回虫や鉤虫、条虫などが挙げられます。

 

<猫の外部寄生虫>

猫の皮膚に寄生するもので主なものは

ノミ・マダニ・シラミ・疥癬(かいせん)・耳ダニ
などが挙げられます。

これらの寄生虫は、人間も刺されたりと影響が出る
ことはありますが、人間の皮膚では繁殖できないため
長期にわたって寄生することはありません。

スポンサードリンク


<猫の真菌症(白癬・カビ)>

皮膚糸状菌症は、真菌症・白癬・猫カビなど
とも呼ばれ、治りにくい猫の皮膚病の一つと
して挙げられます。

その名のとおり皮膚糸状菌という真菌に感染
することにより、皮膚にさまざまな病変を伴う病気です。

人間にも感染する可能性があります。
肌の弱い人や、抵抗力の弱い子供や高齢の方など
は注意が必要です。

 

<猫のクラミジア感染症>

クラミジアは細菌とウイルスの中間に位置する
病原体で、人畜共通の感染症の一つです。

一度感染をしてしまうと病原体は全身に存在する
ので、分泌液便中にもクラミジアを排出して
しまいます。

 

<猫ひっかき病>

バルトネラと呼ばれる細菌により人間に風邪に
似た症状を及ぼす感染症
です。

名前のとおり、猫に引っかかれたり噛まれたり
した後(約2週間後)に、リンパ節が腫れる症状
が見られ、頭痛や発熱などの症状が現れます。

 

<パスツレラ症>

パスツレラと呼ばれる細菌が猫に噛まれたとき
に感染する病気で、噛まれた傷がひどく化膿する
症状が見られます。

 

<Q熱>

リケッチアと呼ばれる細菌の仲間に感染すること
により風邪のような症状が見られます。

マダニなどが媒介する病気です。

WS000003

スポンサードリンク


 

上記のような人畜共通感染症は、基本的に
飼い猫の健康管理をしっかりとしていれば
防げる病気も多いです。

 

予防できるものはしっかりと予防する!
(駆虫やワクチンなど)

室内飼育を徹底する!

 

また、トキソプラズマなどは、抗体検査を
しておいて、その後に感染しないよう飼育を
気をつければ防げます。

 

猫も人間も言ってしまえば、同じ哺乳類の
動物です。
同じように移る病気があっても当然です。

 

これは人間同士でも言えることですよね。

 

ですから、猫から感染する可能性のある病気のこと
をちゃんと知って、予防できるものはしっかり予防
して、私たち人間が気をつけていくことで、なんの
問題もなく、楽しく生活していくことはまったく
難しいことではありません。

 

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 高齢者のペット問題と必要な支援について~最期まで一緒に~
  2. 猫の爪の除去手術は虐待では?アメリカでは多く行われている!
  3. 猫の腎不全は完治する?急性と慢性によっての違いや予後とは?
  4. 猫が冬に太る(肥満)のは本能?健康管理や注意すること!
  5. (2)猫の乳腺腫瘍(乳がん)の治療方法や手術にかかる費用は?
  6. 猫に多い尿路結石!予防や管理に最適な食事回数は?
  7. 猫の去勢手術!エリザベスカラー装着期間は何日?注意点とは?
  8. 猫が唸る、怒るときに考えられる原因や理由と対処法とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ねこのきもち

ねこのきもち

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

猫の種類

PAGE TOP