猫の生態

猫の目の上にはげが!毛が薄くなって地肌が見えるのは病気?

猫の頭にハゲが!?

 

猫で多く見られるのが、眉のあたりから
耳の入口にかけて毛が薄くなって地肌が見えたり
する「ハゲ」のような症状です。

 

皮膚病?円形脱毛症?ストレス?など、
心配する飼い主さんも多くいらっしゃいますが、
これはほとんどの場合問題なく、猫の正常な
状態です。

スポンサードリンク


個体差はありますので、本当に薄い子や
そこまで気にならない薄さの子、広範囲に
薄い子などさまざまです。

 

しかし、体の他の部位に比べて、そこの部分は
間違いなく薄くなっているのは、すべての猫に
共通していますね。

 

特に黒猫や、被毛の色が濃い猫の場合は、
目立ちやすく、ハゲという言葉がピッタリの
ような気もしますが^^;

 

両側が同じように薄くなっているのが特徴
ですね。

WS000000

毛が薄くなっている理由は?

 

この毛の薄さについて、はっきりとした理由は
分かっていません。

 

<頭スリスリ説>

可能性として挙げられるのは、猫は匂い付け
ために色々なところに頭をこすりつける行動を
しますよね。

 

猫の目の上の額部分には、臭腺(しゅうせん)
と呼ばれる匂いを出す器官があります。
(他にも体中の数箇所にあります)

 

そこを頻繁にこすりつけることで、少し毛が
薄くなりやすくなるという可能性もあります。

 

しかし、この臭腺は口の周りや耳の後ろなど
にもあるため、顔や頭全体を使ってこすりつけて
いる場合は、目の上だけがハゲるというのも
おかしな気がしますよね。。

 

猫によってもいろいろですので、良く観察して
みるといいかもしれませんね。
頭をすりつける行動をしているとき、特に
どの部分からスリスリ行ってるか・・?を。^^

スポンサードリンク


<聴覚機能にじゃま説>

またもう一つ、猫は単独で狩りをして生活してきた
動物です。いわば、生粋のハンターです。

 

猫はこのハンターに適した体や、さまざまな優秀な
器官(聴覚・視覚・嗅覚・触覚など)を持っています。

 

その中でも、ずば抜けているのが聴覚です。

猫は、人間には聞こえない高い音を聞き分けることが
できます。いわゆる超音波ですね。

 

高音で人間が聴こえる音の範囲は2万ヘルツまで
ですが、猫は10万ヘルツまで聴くことができます。

 

この能力によって、音源の方向や音源までの
距離を正確に計り知ることができます。

 

そして、例え暗闇の中でも、獲物のいる場所を
正確に判断して、捕まえることができます。

 

いわゆる、猫のこのずばぬけた聴覚は、ハンター
として最強の武器になっているのです。

 

この聴覚を邪魔しないように、少しでも正確に
音源を聞き取るために、耳の前の毛はない方が
都合が良かったのかもしれませんね。

 

猫が単独で狩りをして生きていくために、不要に
なるものは、極力排除するようにして進化して
きた可能性もありなのではないでしょうか。

 

本当のところは、猫さんに聞いてみないと
分かりませんが・・
いや 猫さんも分かってなかったりして・・^^;

WS000003

スポンサードリンク


他に症状がないかチェック

 

ただし、猫の皮膚病(疥癬や真菌など)でも
耳の周りや、額周辺などに脱毛が見られます。

 

他の症状が出ていないか必ずチェックしましょう。

・痒がっていないか

・皮膚に赤みがないか

・大量のフケが出ていないか

・他の部位に脱毛(ハゲ)がないか

・耳の中に異常な汚れが溜まっていないか

などを見てみて、問題がなければ、猫の目の上の
ハゲは、正常な毛の薄さだと判断して大丈夫だと
思います。

 

ちなみに犬種にもよりますが、犬も額から耳に
かけては、他の部分より毛が薄い子が多いですね。

 

その他の部位の病気が疑われる
ハゲの症状についてはこちら↓

WS000010猫のはげ!お腹や背中,尻尾や耳,鼻など部位により原因も様々!

 

 

ちょっとしたネコのお悩み事や
困り事・・

 

これって普通なの?
うちの子って変わってる?
もしかして病気??

 

なんて気になってしまうことも
多いと思いますが・・

 

ネコと言う動物・・生態を良く
理解することでその謎はほとんど
解けてくるんですよ^^

 

ネコは猫という動物であり、
小さな犬でもなければ、ぬいぐるみ
でもありません。

 

しかも猫は1万年前から、ほぼ
その生態を変えることなく、野生
の本能を残したまま、現在に至る
動物です。

 

また、猫は犬のように感情を態度
に表わしません。
病気の時もそれを隠します。
これも猫の生態なのですが・・

 

そのようなことから猫は、
何を考えてるのかわからない・・
などと言われることも多いですね^^

WS000002

ですから、猫を飼っているなら、
まず猫のことを知ることが大事です。

 

猫という動物は知れば知るほど
面白いですから。^^

 

今は、猫系の雑誌などの書籍も
さまざまなものが販売されています
のでどれがいいのかな~?なんて
迷ってしまいますよね。

 

私が見たところによると、
やはりオススメは『ねこのきもち』
ですね~
ねこのきもち

猫を初めて飼った方や、猫のこと
に詳しくない方にでも、非常に
分かりやすく説明されていますし。

 

もちろん長年、猫を飼って
いらっしゃる方でも楽しめます♪

 

さまざまな分野において、全般的に
猫のことが書かれていますので、
継続して読んでいけばとても詳しく
なれますよ!

 

また、お悩み事や困り事などに
対しても細かく書かれていますので
安心できると思います。

 

そして、病気かな?・・
などの心配事なども直接獣医さん
に電話で相談できるサービスが
あるのがいいですね!

 

さらに、可愛い猫さんがいっぱい
で楽しくなっちゃいます。
これ大事ですよね^^

 

そして、猫好きにはたまらにゃい
かわいい付録がついてくるのも
うれしいです^^

 

猫のこともっといろいろ知りたいな
と思ってらっしゃる方にはホント
いいと思いますよ!

 

毎月定期購読で申し込むと少し
お得ですし^^
けっこう届くのが楽しみですしね^^

『ねこのきもち』はこちらから申し込みできますよ♪

 

<関連記事>

ws000015猫の皮膚の赤みやかさぶた、脱毛などの症状で考えられる原因!

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫のはげ!お腹や背中,尻尾や耳,鼻など部位により原因も様々!
  2. 猫のオシッコやウンチがとても臭い理由と砂をかける習性は?
  3. ご長寿ペット王国日本に!?犬と猫の平均寿命が過去最高に!
  4. 猫の耳の外側のできもの,かさぶた,黒いなどで考えられる原因!
  5. 猫の舌の秘密!ザラザラなのはなぜ?役割と仕組みや味覚まで!
  6. 猫が病気を隠すのはなぜ?野生の名残りからくるその理由とは!
  7. 猫とネズミは天敵?捕食の時代からの関係,感染する病気など!
  8. 小笠原のねこ待合所とは?ネコと野生動物を守る取り組み!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ねこのきもち

ねこのきもち

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

猫の種類

PAGE TOP