猫の病気

猫のアレルギー性皮膚炎!皮膚の発疹やフケ、痒みの原因と治療!

猫のアレルギー性皮膚炎とは?

 

猫のアレルギー性皮膚炎は、なんらかの異物
に対して、体の免疫機能が過敏反応すること
により、皮膚が炎症を起こす病気です。

 

ノミや食物、薬剤、花粉などなんでもアレルギー
の原因になりますが、猫で最も多いのは
ノミのアレルギーとされます。

スポンサードリンク


痒みにより激しく引っ掻くことで二次感染を
起こし、皮膚症状をどんどん悪化させるなど
が見られます。

 

症状は?

 

アレルギーを起こす原因物質によっても
症状は変わりますが、一般的には、
痒み、フケ、発疹、赤いポツポツ、脱毛など
が見られます。

 

また、自分で引っ掻いてひどくしてしまうと
出血してカサブタになったりします。

 

ノミが原因の場合は、腰部からお尻にかけて
症状が現れ、強い痒みや発疹、脱毛が見られます。

 

食物が原因の場合は、多くは頭部~頸部に
症状が見られますが、全身に現れることもあります。

 

何らかの異物プラスチックや金属など)に
接触したと見られるアレルギーの場合は、その
接触部分に症状が現れます。

WS000009

原因は?

 

猫のアレルギー性皮膚炎は、アレルギーの原因
になっているアレルゲンに触れたり、接種したり
寄生されたり、吸引してしまうことで引き起こされます。

 

アレルゲンになりうるものには、さまざまな
ものがありますが多くは、

・ノミやダニなどの寄生虫

・食物中のたんぱく質

・プラスチックや金属、布製品など

・花粉やハウスダストなど

が挙げられます。

 

また、アレルギーの原因は一つではない場合も
多く、さらに個体差によって、発症の度合いも
異なります。

WS000003

スポンサードリンク


スポンサードリンク


治療法は?

 

猫のアレルギー性皮膚炎の治療は、基本的には
原因となっているアレルゲンを特定し、取り除く
ことが重要です。

 

ノミやダニなどの寄生虫の場合は、皮膚検査や
視認にて比較的容易に診断できますが、食物
や他のアレルゲンの特定は、非常に難しく困難
されます。

 

そのため、除外法と言う方法が取られることが
多いです。
疑わしいアレルゲンを予想して、それを除外
していく方法です。

 

食物アレルギーが疑われるときには、その
アレルゲンになりそうな材料(タンパク質)
が入っていない食事に切り替えるようなことです。

 

幸い、食物アレルギー用の療法食が各メーカー
から数種類販売されています。

 
主に食物中のたんぱく質にアレルギー反応を
起こしますので、通常多く使われる鶏肉、豚肉
牛肉などを使わず、他の肉や魚などで代用して
あるものです。

 

また、プラスチックや金属などが疑わしく
食器の材質がそうであった場合などは、食器を
変えて見るなどします。

 

さらに、ハウスダストや花粉などが疑わしい
ときにも、環境中から極力除去するような
対策をとります。

 

それとともに、皮膚の炎症や痒みに対する治療
(主にステロイドや抗ヒスタミン剤)を併用
していきます。

WS000007

予防法とまとめ

常日頃から、アレルゲンとなりうるものを
除去し、接触しないようにすることが大事です。

 

ノミなどの寄生虫は、定期的な駆除剤の投薬で
予防できます。

 

また、室内の飼育環境も重要です。
ハウスダストの除去と清潔に心がけるように
しましょう。
空気清浄機などを活用するのもいいですね。

 

シャンプーやこまめなブラッシングなどで、
猫さんの体を清潔に保つことも大事です。

 

また、食事の面でもキャットフード以外の
食べ物(人間の食べ物など)などは与えない
ようにしておくと、食物アレルギーの症状が
出たとき、アレルゲンの特定もしやすくなります。

 

そして、少しでも皮膚の異常を発見したら、
悪化する前に早期に病院を受診して治療する
ようにしましょう。

 

また、病院によっては、血液検査などで、
アレルゲンの抗体検査をして、アレルギーの
原因を特定するところもあります。

 

しかし、いまだ猫のアレルギー検査は、
正確な判定が出にくいこともあり、費用も
高額で現実的ではない面も多くあり、獣医師に
よって見解は分かれるところだと思います。

WS000000

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫の病気で人間に移るのは?意外に多い人畜共通感染症とは!
  2. 猫の慢性腎不全の余命は?末期でもまだあきらめなくていい?
  3. 猫のパルボウイルス感染症(後編)の治療と治療費は?
  4. 猫が慢性腎不全から回復することはある?治療や経過について!
  5. 猫の慢性腎不全!初期に分かりやすい症状や治療法は?
  6. 猫のフィラリア症について!予防は必要?その症状や治療など!
  7. 猫の誤飲について!プラスチックやアルミホイル,おもちゃなど!
  8. 猫の食欲にムラがある原因や対処法!病気の可能性は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ねこのきもち

ねこのきもち

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

猫の種類

PAGE TOP