咳や呼吸の異常

猫の咳の原因と考えられる病気!嘔吐にも似ているため注意!

猫の咳は危険な病気のサイン

 

猫の咳は、呼吸器官である喉、気管や気管支、
気道や肺などになんらかの原因で炎症や刺激が
起こることに起因して発生します。

 

そして咳は、その原因になるものを吐き出そう
とする防御反応です。

スポンサードリンク


猫は、人間のようにちょっとノドがイガイガ
する・・乾燥している・・などで日常的に
咳をすることはなく、猫が咳をするのは必ず
何らかの異常であり、病気と言えます。

 

猫の咳は嘔吐と似ている?

 

猫の咳は、人間の咳の仕方とは少し違うため
咳だとは分かりにくい場合もあります。

 

また、猫の咳は嘔吐するときの体勢や動きと
似ていることも多いため、嘔吐?と勘違い
される飼い主さんも多く見られます。

 

実際、咳を繰り返したり、ひどい咳の場合は
嘔吐することもあるため、分かりにくいとも
言えます。

 

そのため、良く観察することが大事になって
きます。
また、見極めができない場合は早めに受診
すると安心ですね。

WS000003

猫の咳のタイプ

 

猫の咳は、大きく分けて、「乾いた咳」
「湿った咳」の2つのパターンがあります。

 

<乾いた咳>

乾いた咳は、主に気道が過敏な状態になったり
炎症を起こしている状態のときに見られます。

 

咳に伴い、ヒーヒーなどの呼吸音がすることも
あります。

 

また、乾いた咳をしていても、症状が進むと、
湿った咳に変わっていくことも多くあります。

 

<湿った咳>

湿った咳は、主に肺などに炎症がある場合に
見られます。

 

ゼーゼーと苦しそうな呼吸音が聞かれます。

一般的に乾いた咳よりも湿った咳の方が、
深刻度が高いとされます。

WS000000

スポンサードリンク


咳の状況を観察する

 

いずれにしろ、猫の咳は何らかの病気ですので
早めに病院を受診してください。

 

その前に自宅で咳の状況を良く観察して
獣医師に伝えるようにしましょう。

 

・咳を良くする時間帯

・一日に何度くらい咳をするのか

・咳が出てから止まるまでの時間

・発作的に突然始まるのか

・繰り返し何度も起きるのか

・運動したり興奮時に出るか、安静時に出るか

・呼吸状態はどうか

・その他の症状(鼻水やくしゃみ)

・元気、食欲はあるか

などをチェックしておきましょう。

WS000006

 

猫の咳で考えられる病気

 

猫が咳をする病気は様々あります。
初期症状から咳が出るものや、進行すると咳が
出るもの、また二次感染的に咳が出るものなど
あります。

 

猫の咳症状で挙げられる病気で、主なものは
以下になります。

 

<猫の気管支炎>

気管支炎は、気管や気管支に炎症が起こる病気です。

鼻炎咽頭炎になると気管支炎を
併発することも多く、咳などの症状が
現れます。

ws000013猫の気管支炎~咳が止まらない~原因や治療と予防法まで!

 

<猫の喘息>

猫の喘息は、猫のアレルギー性呼吸器疾患
一つです。

アレルギー性気管支炎慢性気管支炎など
とも呼ばれます。

何らかのアレルギーによって、気管支が収縮
して、苦しそうな呼吸や咳をする病気です。

ws000014猫の喘息!アレルギー性気管支炎の原因や治療法と予防まで!

 

<猫の肺炎>

猫の肺炎は名前の通り、何らかの原因により、
肺に炎症が起きる病気です。

猫の肺炎はウイルス感染細菌感染
アレルギーなどさまざまな要因によって発症
します。

ws000015猫の肺炎は命の危険も!原因や症状と治療から予防法まで!

 

<猫の膿胸>

膿胸は、何らかの原因によって、胸膜が
細菌感染を起こし、胸腔内(肋骨の内側)に
膿が溜まる病気です。

その結果、肺の伸縮を阻害し、呼吸困難
陥ります。

ws000016猫の膿胸は怖い!胸に膿がたまる病気の原因や症状と治療法は?

 

<猫のフィラリア症>

犬と同じで、犬糸状虫(フィラリア)と呼ばれる
寄生虫が、猫さんの心臓や肺に寄生する病気です。

犬の犬フィラリア症に比べ、猫の犬フィラリア症
が、あまり知られていないのは、猫がフィラリアに
感染しても、無症状だったり、突然死してしまう
ことが多く、発見が難しいためです。

ws000017猫のフィラリア症について!予防は必要?その症状や治療など!

 

<猫の心筋症>

猫に多い肥大型心筋症は、分かりやすく言うと
心臓の筋肉が厚く(肥厚)なって、
心臓がダメになってしまう(機能低下)
病気です。

心臓から全身に送り出す、血液の循環が
悪くなり、血液が心臓に溜まっていき、
心臓がパンパンに大きく膨らんで
しまいます。

ws000018猫の心臓病・心筋症(前編)の検査方法や原因と症状について

 

<猫のウイルス性鼻気管炎>

猫風邪と言われる、猫の代表的なウイルス疾患
一つが、ウイルス性鼻気管炎です。

ヘルペスウイルスの感染によって発症します。

ws000019猫のヘルペス!ウイルス性鼻気管炎の症状や治療と治療費は?

 

<猫のカリシウイルス感染症>

猫カゼの一種でカリシウイルスの感染によって
発症する病気です。

非常にポピュラーな病気で、呼吸器に多く症状が
現れます。

ws000020猫の鼻水やくしゃみ(猫カリシウイルス)の原因や症状は?(前編)

 

<猫のクラミジア感染症>

クラミジアは細菌とウイルスの中間に位置する
病原体で、人畜共通の感染症の一つです。

一度感染をしてしまうと病原体は全身に存在する
ので、分泌液便中にもクラミジアを排出して
しまいます。

ws000021猫カゼの原因の一つ!クラミジア感染症の症状と治療や治療費は?

 

<猫のリンパ種>

リンパ腫とは、体中のリンパ球が腫瘍(がん)
なってしまったものです。

10歳前後の高齢で発症することが多いですが
猫白血病ウイルス(Felv)に感染していると
若齢でも発症します。

ws000022猫のリンパ腫の治療・症状やステージと抗がん剤の治療費は?

 

 

猫の咳は、命に関わることもある怖い病気
が多いです。
猫の咳で、治療をしなくても、自然に治る
ような病気はないです。

 

また、咳症状はとても苦しいものです。
症状が軽いうちに早期の受診をおすすめします。

 

<関連記事>

ws000002猫の呼吸が浅く早い、荒い、苦しいときの対処法や治療とは?

ws000007猫の嘔吐と食欲不振!原因や考えられる病気と受診のススメ!

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫の鼻が割れる!カサカサや乾燥,ひび割れは病気の可能性も?
  2. 猫の食欲にムラがある原因や対処法!病気の可能性は?
  3. 猫の病気で落ち着きがない症状があるのは?高齢猫は要注意!
  4. 猫の皮膚のできものから膿や血が!原因や考えられる病気は?
  5. 猫の夏バテ!症状によっては点滴などの治療が必要なことも!
  6. 猫の毛玉は放置すると皮膚炎や病気を引き起こす可能性も!
  7. 猫の尿漏れは病気?考えられる原因や猫に多い泌尿器疾患!
  8. 猫の誤飲癖、異食症の原因や対処法と他に見られる異変とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ねこのきもち

ねこのきもち

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

猫の種類

PAGE TOP