猫の飼育について

猫の多頭飼育で気をつけること!新入り猫さんを迎えるとき!

猫をもっと飼いたい!

 

猫を飼うと可愛くて可愛くてついつい
もう1匹飼おうかな~ なんて考えて
しまいますよね・・

 

猫が増えればそのぶん幸せももっと増える
んじゃないかな・・
きっともっと楽しくなる・・

 

って思ってしまいますよね。^^
猫カフェなんかでもたくさんの猫さんたちが
楽しそうに仲良く(?)暮らしているし。

スポンサードリンク


でも、実際はどうなのでしょうか?
猫さんたちにとって、多頭飼いは幸せなのか?
大変なことはどんなことか?
注意することは?問題は起きないのか?
新しい猫さんと仲良くなってくれるかしら?

 

大変な思いをしないようにあらかじめ注意点
などをまとめてみましたので参考にしてくださいね。

 

多頭飼いは猫にとってストレス?

 

猫は本来、群れを作らず単独で生活してきた動物
です。
ですから、多頭飼育に向いている動物ではない
言えます。

 

しかし、今現在、家庭内で飼育されている猫さん達
は、エサも十分にもらえて、満足できる環境にいる
ため、多頭飼育もさほど問題なく暮らしていける
場合が多くなっています。

 

そして、室内飼育で一頭飼いの猫さんは運動不足
や刺激不足になりがちです。
このような場合は、多頭飼育をすることで、
猫同士が一緒に遊んだり、目で追うだけでも
いい刺激になり、ストレス解消にも繋がると言えます。

 

ただし、猫さんの性格や年齢にもよりますが、
他猫との生活がストレスになる猫さんも多くいます。

 

そうなった場合にはそれが引き金となり、
問題行動(粗相や不適切な場所での爪とぎなど)
を起こしてしまうようになることも多いです。

こうなると飼い主さんは後々も大変な思いを
することになります。

 

ですから、多頭飼育(新しく新入りを増やす)を
するときは、良く考え、慎重に時間をかけて
慣れさせる必要があります。

 

猫同士の相性ももちろんありますが、先住猫が
新しい猫を受け入れてくれるかどうかが重要です。

 

そして、どうしてもダメだった場合は違う部屋で
飼育するというくらいの覚悟と準備も必要になります。

WS000007

新しい猫を迎え入れるときの注意点

 

安易に新しい猫を迎え入れると、さまざまな
トラブルが起こる可能性があります。

 

猫の年齢や、性格にもよりますが、先住猫の様子
を見ながら慎重に慣らしていきましょう。

 

1.最初の数日~1週間は、新しい猫は先住猫とは
違う部屋で過ごさせる。

鳴き声や気配だけを感じさせる程度にする。

 

2.お互いのニオイのついたもの(タオルなど)を
近くに置きニオイに慣れさせる。

このときに猫が喜ぶようなことをしてあげる
(甘えるのが好きな子はいっぱい撫でてあげたり
オヤツが好きな子はオヤツをあげるなど)

 

3.新入り猫をゲージなどに入れて、先住猫の
生活空間に置いてみる。
最初は数分から、毎日少しづつ時間を伸ばして・・

この時の様子にもよりますが、最初はほとんどの
猫さんが当然シャーッと威嚇をします。

 

4.これを毎日続けて、威嚇が減ってきたようなら
そっとゲージのドアを開けて様子を見てみます。
このとき、お互いの爪は事前に切っておきましょう。

 

新入り猫の態度にもよりますが、取っ組み合い
の激しいケンカやどちらかがキレて暴れたり
しないようなら、少しその状態のまま様子をみます。

 

これを毎日繰り返します。
そして威嚇もしなくなり、ケンカもしないよう
ならそのまま一緒の生活空間に置いてみます。

 

注意するのは、逃げ場を作ること。
先住猫さんが一人でゆっくりくつろげる場所を
確保してあげておくことです。

WS000008

スポンサードリンク


仲良くなれる確率は50%?

 

先住猫さんが新入り猫さんと仲良くなれる確率
は50%だと言われています。

 

もちろん、相性や性別、年齢にもよります。
新入り猫さんが子猫の場合だと比較的受け入れ
やすいようです。
また、子猫同士なら割とすぐに仲良くなります。

 

仲良くまではなれなくても、お互いがその
存在を受け入れて、しょうがなく(?)生活して
いることも多くあります。

 

そのような場合は、一頭一頭の猫さんが快適に
暮らせる空間を用意してあげることが大切です。

WS000001

猫の落ち着ける空間作り

 

猫には安心して落ち着ける自分だけの空間が
必要です
そしてその居場所の間隔は、他猫とは最低でも
50cm以上は離しましょう。

 

キャットタワーなども必要ですね。
オモチャや遊び道具も猫の数だけ用意してあげましょう。

 

また、トイレの数は猫の数+1個を置いてあげる
のが理想です。(重要です)

 

そして一番優先するのは先住猫です。
何があってもそれまでと変わらない愛情を一番に
たっぷりと与えてあげてくださいね!

 

そうすることで、新入りが入ってきても
変わらず自分の安心できる空間と居場所・愛情が
あるんだと感じさせることで、新入り猫さんを
受け入れてくれやすくなります。

WS000009

特別仲良しになれなくても、たまにお互いが
ちょっかい出し合ったり、適度に追いかけっこ
するなどしてうまくやってくれるといいですね。

 

お互いのストレス軽減させてうまく共存して
いけるような空間づくりを心がけましょう!

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫の飼い方!トイレなどの臭いが気にならない対策やグッズ!
  2. 猫の写真撮影にフラッシュは危険!失明やショックの可能性も!
  3. 子猫(成猫)を迎え入れるための準備や気をつけることは?
  4. 猫の妊娠と出産!体や行動の変化と必要な検査や準備する事!
  5. 猫は飼いやすい・飼育が楽って本当?実は大きな間違いだった!
  6. 猫の噛みぐせの直し方や対処法は?怒っても嫌われるだけです!
  7. 猫が避妊手術後にぐったり!?食欲がない,元気がない原因とは?
  8. 生涯預かりの老犬、老猫ホームとは?システムや料金など!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ねこのきもち

ねこのきもち

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

猫の種類

PAGE TOP