猫の飼育について

猫の肥満度チェック!病気のリスクを減らして健康で長生きを!

でぶ猫は要注意!

 

近年、室内飼育で大事大事に育てられる猫さん
たちの肥満が増加傾向にあります。

 

ぽっちゃりしているくらいが猫は可愛い
なんて思っていらっしゃる方も多いですが
肥満は、健康を損なう重大な問題です。

スポンサードリンク


人間でも、メタボが問題になっていますよね。
猫もそれと一緒です。

また、室内飼育の猫さんは、自分で食事の量を
決めているわけではなく、飼い主さんによって
与えられた食事を食べます。

 

それによって、肥満になっているとすれば、
それは紛れもなく、飼い主さんの管理不足と
言えます。

 

しかし、これは逆に言えば飼い主さんが
しっかりと管理してあげれば肥満は起こらない
と言うことでもありますね。

 

お宅の猫さんは大丈夫でしょうか?
ぽっちゃりとあやしい感じですか?^^;

 

愛猫さんの肥満度が気になる方は、
ぜひ、チェックしてみましょう!

WS000001

肥満とは

 

肥満は、機能的には
「体脂肪が健康もしくは正常な機能を障害する状態」
量的には、
「理想体重を15~20%上回っている状態」
とされます。

 

しかし、猫さんの場合は、品種や性別、家系
や個体差によって、体型が異なるため、
理想体重というものは決められていません。

 

そのため、一般的には、
皮下脂肪の蓄積状態による
BCS(ボディコンディションスコア)

体脂肪率を計算する
猫のBMI(ボディ・マス・インデックス)
で判断することになります。

WS000008

スポンサードリンク


肥満度チェック

 

BCS(ボディコンディションスコア)による評価は
以下のとおりです。

WS000005
出展:http://www.petful-life.jp/diary/study/cat_bcs.html

ただ、これはなかなか素人では判断が付きにくい
こともありますね。

もともと猫さんは厚い被毛に覆われていますし、
長毛種の猫さんももいます。
また品種によって、筋肉質なガッシリした体躯
を持つものや、比較的ぷよっとしたボディタイプ
のものもいます。

そのため、標準と太り気味の判定は難しいことも
多いと思われます。

 

もう一つの確実な方法が、
猫のBMI(ボディ・マス・インデックス)法です。

1.まず胸囲を測定します。

2.次に膝からカカトまでの長さ(LIM)を測ります。

3.測定結果を以下の計算式に当てはめます。

【体脂肪率=(1.54×胸囲)-(1.58×LIM)-8.67】

一般的に体脂肪率30%以上は肥満です。

WS000006 WS000007
出展:http://www.dg-clinic.jp/catmetabo.html

BMI測定方法詳しくはこちら>

スポンサードリンク


肥満によるリスク

 

*糖尿病

肥満になるとインスリンに対する抵抗性が上昇し、
インスリンが効きづらくなり血糖値があがってしまいます。

 

*皮膚病

肥満の猫は十分なグルーミングができなくなって
しまうことから、不衛生になり、様々な皮膚病に
かかってしまう可能性が高くなります。

 

*心臓病

肥満が、血圧と心臓の負担を増加させることにより
心疾患が多くなります。

 

*関節炎(運動機能障害)

猫は関節炎になっても、あきらかにそれと分かる
症状は出ません(本能から弱みを隠すため)。
しかし、良く行動を観察してみると、高いところ
に登らなくなった・・降りるときに躊躇する・・
などが見られることがあります。

 

*下部尿路疾患

猫は肥満になるとトイレに行く回数が減り、
蓄尿量が増えることで尿石症、や膀胱炎・尿路閉塞
などのリスクが上がると言われます。

 

 

その他、肝リピドーシスや、口腔内疾患、
下痢や便秘などのリスクが上がると言われています。

WS000000

肥満の原因

猫の肥満が多いのは、早期の避妊手術や去勢手術
によるホルモンの変化や、室内での運動不足など
の原因が多いと思われます。

 

また、常に置き餌をしているお家の猫さんも
太りやすいですね。

 

さらに多頭飼育などの場合、他の猫さんの
残したものまで全部食べてしまったり。

 

甘い飼い主さんが人間の食事を与えてしまって
いたりとかもありますね。

 

こう見ていくと、やはり猫さんの肥満は、
ほぼ飼い主さんの責任ということになりますね。

 

手遅れにならないうちに、猫さんの肥満度を
チェックして早めに対処していきましょう。

 

猫さんの食事の適正量、肥満猫の食事、減量に
ついてはまた次回!

WS000004

 

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 癒しだけじゃない!高齢者が猫を飼育するメリットや効果とは?
  2. 猫が唸る、怒るときに考えられる原因や理由と対処法とは?
  3. 猫の歯の特徴!歯周病やトラブルが多い原因と予防法は?
  4. 猫の寝言や寝息は病気の可能性はある?睡眠時の状態とは?
  5. 猫が冬に水を飲まないことで増える病気や注意することとは?
  6. 猫の首輪は危ない?首吊り状態の危険も!必要性と安全性は?
  7. 猫のしつけについて!どんな怒り方をすればいいの?
  8. 高齢の猫に見られる皮膚の老化や異常!その原因や対処法は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ねこのきもち

ねこのきもち

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

猫の種類

PAGE TOP