未分類

花粉症の目薬(処方薬)の比較!妊娠中やコンタクトでも大丈夫?

花粉症の点眼液は妊婦でも使える?

 

辛い花粉症・・特に妊婦さんは大変ですよね。

 

特に妊娠初期はお薬も飲めずに我慢しなければ
ならず、体調的にも心配になりますよね。

 

スポンサードリンク


 

飲み薬がダメならせめて、点眼液だけでも・・
目の痒みを抑えたい・・ということもあると
思います。

 

そこで、医療機関で処方される花粉症治療の
点眼液について妊婦の使用は大丈夫なのかを調べてみました。

 

 

以下、妊婦・産婦・授乳婦等への投与についての
添付文書の内容を記載します。

 

 

*抗アレルギー点眼薬

【抗ヒスタミン】

出てしまった痒みの原因物質(ヒスタミン)が
体のなかで悪さするのを抑えます。

 

「協和発酵キリン パタノール点眼液0.1mg」

WS000002
出展:http://www.kksmile.com/allergy/

 

妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、
治療上の有益性が危険性を上回ると判断される
場合にのみ投与すること。
[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。]

授乳中の婦人に投与することを避け、やむを得ず
投与する場合には授乳を中止させること。
[動物実験 (ラット、経口) で乳汁中への移行及び
出生児の体重増加抑制が報告されている。]

 

 

 

「参天製薬 リボスチン点眼液0.025%」

 

WS000004

スポンサードリンク



出展:https://www.santen.co.jp/

 

妊娠中の投与に関する安全性は確立していないので
妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、
治療上の有益性が危険性を上回ると判断される
場合にのみ投与すること。
[動物実験1)(ラット)で、
レボカバスチン80mg/kg経口投与(臨床投与量の
33000倍以上に相当)により、胎児死亡及び催奇形性
(多指、水頭、過剰中足骨及び無眼球)が報告されている。]
ヒト母乳中へ移行することが報告されているので、
授乳中の婦人への投与は避け、やむを得ず投与する
場合は、授乳を中止させること。

 

 

 

「ノバルティス ザジテン点眼液0.05%」

WS000006

出展:http://meds.qlifepro.com/

 

妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には
治療上の有益性が危険性を上回ると判断される
場合にのみ投与すること。
[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。]

 

 

 

「参天製薬 アレジオン点眼液0.05%」

WS000007
出展:https://www.santen.co.jp/

 

妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、
治療上の有益性が危険性を上回ると判断される
場合のみ投与すること。
[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。
なお、妊娠前及び妊娠初期試験(ラット:経口)
では受胎率の低下が、器官形成期試験
(ウサギ:経口)では胎児致死作用が、
いずれも高用量で認められている。]
授乳中の婦人に投与することを避け、
やむを得ず投与する場合には授乳を中止させること。
[動物実験(ラット:経口)で乳汁中へ移行することが報告されている。]

 

スポンサードリンク


 

*抗アレルギー点眼薬

【遊離抑制薬点眼液】

痒みの原因物質(ヒスタミン)の発生を予防します。

即効性はあまりありません。

花粉症のシーズンが始まる2週間ほど前から
始めてシーズン終了まで長期で使えるタイプ
の点眼液です。

 

 

「サノフィ株式会社 インタール点眼液2%」

WS000008
出展:http://meds.qlifepro.com/

 

妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、
治療上の有益性が危険性を上回ると判断される
場合にのみ投与すること。

[動物実験(ウサギ1)、マウス2))で母体に
毒性があらわれる大量の注射により胎仔毒性
(胎仔吸収、体重減少等)の報告がある。]

 

 

 

「キッセイ薬品 リザベン点眼液0.5%」

WS000009
出展:http://meds.qlifepro.com/

 

妊娠中の投与に関する安全性は確立していない
ので,妊婦(特に約3カ月以内)又は妊娠している
可能性のある婦人には投与しないことが望ましい。

[動物実験(マウス)で,本剤の経口大量投与により
,骨格異常例の増加が認められている。]

 

 

 

「参天製薬 アレギサール点眼液0.1%」

WS000011
出展:https://www.santen.co.jp/

 

妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には
治療上の有益性が危険性を上回ると判断される
場合にのみ投与すること。
[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない]

 

 

 

「アルフレッサファーマ ペミラストン点眼液0.1%」

WS000012
出展:http://meds.qlifepro.com/

 

妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には
治療上の有益性が危険性を上回ると判断される
場合にのみ投与すること。
[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。]

 

 

 

*ステロイド薬

 

症状がひどい場合、症状を早くおさえたい時に
使います。

ステロイドの点眼液は処方のみで、市販薬では
ありません。

 

 

「参天製薬 フルメトロン点眼液」

WS000000
出展:https://www.santen.co.jp/

 

妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には長期
・頻回投与を避けること。
[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない]

 

 

 

「参天製薬 サンテゾーン点眼液」

WS000001
出展:https://www.santen.co.jp/

 

妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には長期・
頻回投与を避けること。
[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない]

 

 

妊産婦の方の点眼液使用については、主治医の
指示に従ってください。

 

基本的には花粉症で使われる点眼液すべてが
妊産婦には安全性が確率されないとなっております。

 

しかし、点眼液は局所的に使用するため、胎児への
影響は低いと考えられています。

 

また、種類や頻度によっては使える点眼液も
あるようですので、症状を見ながら医師と相談
していくようになりますね。

 

 

コンタクトレンズ装着時の注意点

コンタクトレンズを使用している方は、
装用前や後に点眼することが好ましいです。

 

ソフトコンタクトレンズをしたままでは、
洗浄液でお薬を落とせないので目薬は
使用できません。(1dayタイプのものは
使用できるようです。)
コンタクトレンズをしたまま目薬を使える
タイプのコンタクトレンズもあります。

 

詳しくは主治医か眼科検査員に相談してください。

 

また、市販の点眼液の中にはコンタクトレンズ
を装着したままでも大丈夫なものもありますね。

・ロートアルガードコンタクトa
・ロートCキューブクリアフラッシュAL
・スマイルコンタクト AL-W  など。

*但し、カラーコンタクトは不可とのこと。


<関連記事>

WS0000001花粉症に耳鼻科の薬や点鼻薬は効く?強さと眠気など副作用は?

WS000000花粉症対策に有効!水素水の効能や効果実測や種類を比較!

WS000002花粉症にヨーグルトが有効?r1やl-92の乳酸菌の効果や種類は?

WS000001花粉症で止まらない咳や発熱・息苦しさに効くツボや市販薬は?

WS000005花粉症予防2016!スギの飛散時期や量とピーク予想は?

WS0000002花粉症の注射(ヒスタミン)の費用と時期は?病院の何科に行く?

WS000003花粉症対策!微電なごみ1日数回5秒タッチするだけの効果は?

WS000015花粉症の皮膚炎画像と症状(かゆみや乾燥・蕁麻疹)の対策や薬!

スポンサードリンク







関連記事

  1. 節分パーティーにも!子供も大人も喜ぶ恵方巻きレシピ10選!
  2. 鹿児島県のキャットシッターまとめ!サービス内容や料金など!
  3. 母の日ギフト厳選!お取り寄せやいちおし商品など送料無料!
  4. 節分に落花生をまく地域は北海道や千葉だけ?由来や理由は何?
  5. 花粉症対策に有効!水素水の効能や効果実測や種類を比較!
  6. 花粉症にヨーグルトが有効?r1やl-92の乳酸菌の効果や種類は?…
  7. 花粉症の目のかゆみや痛み!コンタクトでも乗り切れる方法は?
  8. 花粉症で止まらない咳や発熱・息苦しさに効くツボや市販薬は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ねこのきもち

ねこのきもち

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

猫の種類

PAGE TOP