猫の病気

猫の流涙症の原因や症状と治療や治療費は?涙が止まらない!

目の下がいつも濡れてる・・
流涙症(りゅうるいしょう)って?

 

猫の流涙症とは、目の表面を保護するための
涙の循環が上手くいかず、涙がまぶたの外に
こぼれ落ちてしまう状態のことです。
目の下の部分が常に湿った状態になるので毛の色が
変色したり、感染を起こして皮膚炎を引き起こして
しまったりもします。

 

スポンサードリンク


また、目の下の毛の色が変色するので、
涙やけと 言われたりもします。
特に白っぽい毛のネコさんは目立ちやすいですね。

 

鼻のつぶれた短頭種の猫(ペルシャやエキゾチック
ショートヘアー、ヒマラヤンなど)は、流涙症
なりやすいと言われます。

 

症状は?

 

流涙症で涙管が詰まってしまうと、涙が常に
あふれ出るようになります。

 

そのため、目頭から目の下にかけて毛色が変色し
まぶたに炎症が起きることもあります。

 

また、細菌感染を起こすこともあり、鼻の方まで
広がると湿疹ができたり、皮膚病を起こすこともあります。

 

それに伴い、痛みや痒みが出ると、前足で目を
こすって余計に悪化させてしまうことがあります。

 

原因は?

67516375_586c53233e_m

 

猫の流涙症はさまざまな原因が考えられます。

 

他の目の疾患結膜炎角膜炎など)の炎症
により涙の分泌量が増えている

 

マイボーム腺の機能異常(目の表面を保護する
ための涙がこぼれ落ちないように、表面を覆う
 膜となる成分を分泌する機能を持っている器官

 

鼻涙管目と鼻をつないでいる管涙小管
涙道が何らかの原因で詰まってしまう。
先天的なものと後天的なものがあります。

 

カリシウイルス感染症(ネコ風邪の一種)
体調の変化から再発して目の症状が出ることも

 

・涙を貯留するスペースが少ない
目の周りの皮膚が原因で、涙が目に留まって
 いられない状況

 

スポンサードリンク


 

治療法は?

2211327842_64bab56ea6_m

スポンサードリンク


 

治療は原因によって異なります。

 

涙流症の原因になっている目や鼻の疾患があれば、
その治療を行います。

 

多くは、ウイルス疾患などにより、結膜炎や角膜炎
を併発して涙が増えていることが挙げられます。
カリシウイウイルスヘルペスなど)
その場合は、抗生物質や抗ウイルス剤などで
根本となる疾患の治療をします。

 

また、目ヤニが出ているときや、目の中に傷が
あるようなるときは、点眼薬も併用して治療する
ようになります。

 

鼻涙管涙小管など、涙の管の詰まりが原因
場合は詰まっている部分に極細の管を挿入して
洗浄することで、詰まりを解消して、涙の流れを
正常に戻します。
この処置には全身麻酔が必要です

 

また、自分で気にして引っ掻いたりこすったり
している場合はエリザベスカラーなどでガード
することも必要になってきます。

 

治療費は?

hangover-758141__180
原因や症状によって異なります。

ウイルス疾患などにより、目に炎症を起こして
いる場合を基準に書いていきます。

 

・初診料(再診・診察料)
500円~3.000円

 

・検査(涙の量を測定)*必須ではない
500円~1.000円

 

・注射(抗ウイルス剤)
1.500円~3.000円

 

・注射(抗生物質や場合によって抗炎症)
1.000円~2.000円(1本あたり)

 

・点眼薬(症状によって抗生物質や抗炎症)
1.000円~2.000円(1本あたり)

 

・内服薬(一週間分)
1.000円~2.000円

 

・エリザベスカラー
1.000円~2.000円

 

*その他、場合によってはウイルス検査など
も必要になることも(特にお外に出る猫)

*症状が軽ければ、点眼薬だけで大丈夫なことも

 

 

また、涙管のつまりが原因の場合

・涙管の洗浄処置
10.000円~20.000円
麻酔、処置などすべて含む

 

*症状や、麻酔時間にもよりますが、日帰り
で大丈夫だと思います。

 

まとめ・・

 

猫の涙流症は、元になる疾患から併発して
いることが多いです。

 

また、猫の涙や目ヤニなどの症状が出る病気
は非常に多く、適切な処置が遅れると重症化
してしまい治りにくくなってしまいます。

 

どうしてもネコさんの場合は、なにか気になる
ことがあると自分で引っ掻いたりして、ひどく
してしまうことが多いためですが。

 

重症化を防ぐためにも、少しでも異変を感じたら
早めに病院に連れていってあげてくださいね。

 

<関連記事>

 

猫の結膜炎は治りにくい?原因と症状や治療と治療費について

まばたきや涙が多い!猫の角膜炎の原因や症状と治療、治療費は?

目が濁る!?猫のぶどう膜炎の原因や症状と治療や治療費は?

眼球摘出?猫の緑内障の原因や症状と治療や手術費用は?

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫エイズ(猫免疫不全ウイルス感染症)の症状や治療と予防法は?
  2. 猫が病気のときの接し方は?飼い主ができること注意すること!
  3. 猫が背中を触ると嫌がる,痛がる,怒る!考えられる原因や病気は?
  4. 猫の糖尿病(2) 治療や自宅でのインスリン注射とは?
  5. 猫のけいれんやひきつけなどの発作の原因や考えられる病気!
  6. 猫の足が痙攣する原因や症状は?病気の可能性と見極め方!
  7. 猫の熱中症の原因や症状は?応急処置や役立つ予防対策こちら
  8. 猫が中毒になる食べ物と植物や花(菊やユリ)の種類や症状は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP