多飲・多尿

猫が水をよく飲む・飲みすぎると注意!原因や病気の可能性は?

 

猫は本来、水をあまり飲まない?

 

猫の祖先は、中東の砂漠地帯
生息していたリビアヤマネコです。

 

そのため、猫の体は乾燥した環境
でも水分を
無駄なく利用できる
ような仕組み
になっているため、
本来あまり水を飲まなくても平気な動物なのです。

 

スポンサードリンク


しかし、それゆえにオシッコを
できる限り濃縮して濃くするため、
泌尿器の病気も多く、腎臓にも
常に負担をかけます。

 

ですから、
泌尿器の病気は猫の宿命!とまで
言われるのですが。

 

また、慢性腎不全は猫の死因の
トップ
となってますね。

WS000002

猫が水をたくさん飲むのは
病気のサイン?

 

猫がたくさん水を飲むように
なった場合、それは
何らかの病気
の兆候であることがほとんどです。

 

体重にもよりますが、一般的な
猫の飲水量は、1日あたり150ml~200mlです。

 

 

食事が缶詰かドライフードかに
よっても飲水量は変わりますし、
個体差、また生活習慣などもある
ので、一概に
「たくさん水を飲む=病気 」
とは言えません。

 

しかし、飼い主さんから見て、
明らかにおかしい、
生活習慣や
食事も変わってないのに飲む量
が増えたと感じるのならそれは
病気のサインである可能性が高いです。

 

猫はとても我慢強い動物なので、
病気にかかって
いても、飼い主
さんが気づくような異変は出ない

ことが多いです。

 

ですから、飼い主さんが気づいて
あげられる
病気の兆候として一番
分かりやすいのが
お水をたくさん
飲んで、オシッコをたくさんする

(多飲多尿)ことなのです。

 

そして、猫に多い病気の中で、
初期症状に
あげられるものとして
分かりやすい、特徴的な
最も多い
のが
「多飲多尿」です。

 

スポンサードリンク


 

どんな病気の可能性があるの?

135175953_9bc63d5395_m

スポンサードリンク


 

以下に多飲多尿で考えられる、
可能性のある主な病気を挙げていきます。

参考にしてみてください。

 

*慢性腎不全


高齢の猫の死因トップ

若い猫でも発症することもある。

一番分かりやすい初期症状多飲多尿

進行してくると、元気がなくなり、
食欲不振や嘔吐、
下痢、体重減少など。

猫の慢性腎不全!初期に分かりやすい症状や治療法は?

 

*糖尿病

 

猫に急増中の糖尿病。
特に肥満傾向の猫に多い。

初期症状としては、慢性腎不全
と同じで多飲多尿・食欲不振
体重減少・吐き気や元気がなくなるなど。

猫の糖尿病(1)費用が心配!治療や治療費と原因や症状は?

猫の糖尿病(2) 治療や自宅でのインスリン注射とは?

猫の糖尿病(3) 末期の症状や治療費は?まとめ

 

 

*甲状腺機能亢進症


甲状腺ホルモンの過剰分泌

よって起こる病気。

・多飲多尿・食欲亢進・下痢、嘔吐
・攻撃的になる
・落ち着きがなくなる
・脱毛、毛艶が悪くなる
・呼吸困難
・呼吸が早くなる 
など。

猫の甲状腺機能亢進症の原因や症状、治療と治療費は?

 

*子宮蓄膿症

 

避妊手術をしていないメス猫
に発症
する病気。

子宮内に細菌感染が起こって膿がたまる。

典型的な初期症状は多飲多尿。
その他、陰部から出血膿が出てくることも。

早急に適切な処置を施さないと、命に関わる。

猫の子宮蓄膿症の手術費用は?避妊手術をしていない猫は要注意!

 

 

*猫白血病ウイルス感染症

 

感染するとその20~30%の猫に
白血病リンパ腫といった血液のガンが発症。

発熱や元気消失、貧血など。
ウイルス感染によって糸球体腎炎
を起こすと、腎不全を生じて、
多飲多尿、食欲不振、体重の減少
などが見られる。

猫の白血病ウイルス感染症(Felv)の症状や治療・予防法とは?

 

 

*糸球体腎炎

 

腎臓にあって血液をろ過する
働きを持つ糸球体(しきゅうたい)
に、炎症が起きている状態。
急性腎炎とも呼ばれます。

初期は無症状ですが、病状が進行
するにつれ、食欲不振多飲多尿
体重減少浮腫やむくみなどが見られます。

猫の急性腎炎(糸球体腎炎)の原因と症状、治療法は?

 

病気は早期発見・早期治療が鉄則です!

早めに病院に連れていってあげてくださいね。

 

<関連記事>

WS000001愛猫を病気にさせない!健康で長生きできるキャットフード!

WS000003キャットフードが猫を病気にする?尿石症や腎不全などの関連は?

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫の誤飲癖、異食症の原因や対処法と他に見られる異変とは?
  2. 猫のリンパ腫!ステロイドやインターフェロンの治療効果は?
  3. 猫の胃拡張・胃捻転の原因や症状と治療法について
  4. 猫の子宮蓄膿症の手術費用は?避妊手術をしてない猫は要注意!
  5. 猫の目の異常?瞳孔が開く症状で考えられる原因や病気は?
  6. 猫のおしりから膿が出ている!考えられる原因や病気とは?
  7. 猫の低温やけど!湯たんぽやカーペットなど温度や症状と治療!
  8. 猫が病気のときの接し方は?飼い主ができること注意すること!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ねこのきもち

ねこのきもち

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP