猫のウイルスの病気

猫エイズ(猫免疫不全ウイルス感染症)の症状や治療と予防法は?

猫エイズって?

 

正式名称は「猫免疫不全ウイルス感染症」です。

 

ヒトや猿のエイズウイルスと同じ仲間のウイルス
によって免疫不全が起こる感染症です。

 

スポンサードリンク


 

病気が進行すると人間のエイズによく似ているため
猫のエイズウイルスと呼ばれます。

 

感染しても発病しない猫や、発病しても
長生できる事も多いですが、他の病気を併発すると
その病気が重症化することが多いです。

 

猫白血病ウイルスと同様感染した猫の唾液を
介して伝染しますが、なめ合ったり、同じ食器で
食事をしても伝染することはまずありません。

 

ケンカをして噛まれた時に傷からウイルスが
体内に侵入して感染します。

 

人や他の動物には伝染しませんが、トラや
ライオンなどのネコ科の動物には感染します。

 

症状は?

cat-911190__180

 

ウイルスに感染すると1ヶ月ほどで発熱や
リンパ節の腫れが見られますが、多くの猫は
外見上、元気で異常がないように見えます。

 

その後、ウィルスの感染によって免疫力が低下
してくるため、様々な病気にかかりやすくなり、
また治りづらくなります。

 

多くみられるのが口内炎で、歯ぐきの腫れや出血、
口臭、よだれなどがみられ、痛みによりご飯が
食べれなくなることも。

 

 

また、下痢や発熱、鼻炎、結膜炎などもみられる
こともあります。

 

 

 

さらに悪化すると、さまざまな病気を発症し、
痩せていき、急速に衰弱します。

 

ただし、感染していても症状がでないままで
長生きする猫もいます。

 

 

感染しているかどうかは血液検査で簡単に
わかります。抗体を測定する方法で、感染後
2週間以上経てば検査で測定できます。

 

 

拾ってきた猫を飼い始める時や、猫が外に出て
ケンカをしてきた時は、検査を受けた方がいい
ですね。

スポンサードリンク


治療法は?

2477874758_d0d701885b_m

スポンサードリンク


 

このウイルスをやっつける有効な治療法は
今のところありません。

 

発症した病気の症状をやわらげる対症療法
主な治療になります。

 

その他、抗ウイルス薬などで病気の
進行を遅らせる治療が行われます。

 

 

飼育環境や栄養状態を良好に保ち、極力ストレス
を与えないようにして、抵抗力を維持させ、
発症を遅らせることが大事です。

 

予防法は?

cat-1099705__180

 

猫白血病ウイルスと同じで
猫エイズも猫同士のケンカで感染します。

 

・一番有効なのは、外に出さないこと。

・感染源の猫と接触させないこと。

 

そのためには避妊・去勢手術が重要です。

 

外に出るネコさんの感染率は10%超です。
また、外猫の平均寿命は5~6歳といわれて
います。
その短命の大きな要因に猫エイズがあると
いわれています。

 

そして、外に出て頻繁にケンカをしてくる
猫では、猫エイズ猫白血病の両方にW感染
していることも多くあります。

 

その場合、免疫力低下は単独感染にくらべて
早く激烈に起こります。
こうなってしまうと症状を抑えることは
不可能に近いです。

 

また、猫エイズにはワクチンがありません。

 

 

猫免疫不全ウイルス感染症の予防に最も有効な
手段は、ネコさんに避妊、去勢をすること!

 

これが唯一の予防方法です!

 


猫の白血病ウイルス感染症(Felv)の症状や治療・予防法とは?こちら

猫のよだれや口臭!猫の口内炎の原因や症状と治療や治療費は?こちら

 

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫の糖尿病(1)費用が心配!治療や治療費と原因や症状は?
  2. 猫の腎不全!遺伝によって起こる腎臓病の多発性嚢胞腎とは?
  3. 猫の慢性腎不全(まとめ)治療・闘病~最期まで・・私が思うこと
  4. 猫風邪の治療!病院の通院期間や費用はどのくらい?
  5. 猫の胃拡張・胃捻転の原因や症状と治療法について
  6. 猫の死因トップ!もう腎不全で死なせない!開発中の治療薬とは?
  7. 猫の誤飲について!プラスチックやアルミホイル,おもちゃなど!
  8. 猫のパルボウイルス感染症(前編)の原因と症状は?

コメント

  1. 野良猫と喧嘩しちゃうので、気を付けないといけませんね・・・。
    病気はかわいそう。

      • urumi
      • 2016年 10月 16日

      波田純さま

      こんにちは。コメントありがとうございます。

      そうなんですよね~ 
      病気さえなければ猫がお外にいる自然の風景ってとてもいいと個人的には思うのですが・・

      猫も人も自由には生きづらい世の中になってしまってるんですね。
      困ったものですよね。

      ネコホスピタル管理人

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ねこのきもち

ねこのきもち

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

猫の種類

PAGE TOP