猫のウイルスの病気

猫のパルボウイルス感染症(前編)の原因と症状は?

猫のパルボウイルスって?

 

猫の病気の中でも致死率の高い
パルボウイルスについてです。

パルボウイルスは通称で正式には
猫汎白血球減少症という病名になります。
文字通り、白血球が減っていって最悪死に至る
恐ろしい病気です。

スポンサードリンク



適切な治療を施しても、特に抵抗力のない
子猫などは助かる可能性は50%あるか
ないかという非常に厳しいものです。



ただ、パルボウィルスはワクチンがあります
ので、ちゃんとワクチン接種をしていれば
かなりの確率で防げます。

 

一般的な猫の予防注射と言われる3種混合
ワクチンに含まれています。

 

ですので、パルボウイルスに感染するのは
ワクチンの接種がまだの子猫や、野良猫、
ワクチン未接種で外出する猫などの感染
主となります。

 

また、内飼いのネコさんもワクチン未接種
の場合は感染の可能性は十分あります

 

ウイルスはどこから入ってくるか分かりません。
飼い主さんが靴にくっつけて外から運んで
くる可能性もありますし。

 

野良猫などが頻繁に家の周りにいるような
場合も危険ですね。

 

ですから、完全室内飼いのネコさんでも
必ずワクチン接種はしておきましょう。

 

スポンサードリンク


 

猫パルボウイルスの感染力は?
消毒は?

cat-451377__180

猫パルボウイルス(犬も同様です)の感染力は
非常に強いです。

 

ウイルス自体の生存年数も長く、一年以上、感染性
を保持するとも言われています。

 

また、消毒薬に対する抵抗力も強く、非常にやっかい
なウイルスです。

 

有効な消毒薬として挙げられるのは塩素系消毒薬
です。俗に言う「ハイター」ですね。
あとは、グルタルアルデヒド系消毒薬も有効と
されています。

 

感染したネコの糞便や、被毛・またノミなどの媒介物
・食器やゲージなどあらゆるものが、感染経路と
なりうるため、感染を防ぐこと自体がとても大変な
病気です

 

ペットショップなどでも、パルボウイルス感染の
猫が出た場合、完全隔離はもちろん、ゲージや
食器などすべて徹底的な消毒が行われます。

 

店まるごとと言っても大げさではないくらいの
徹底消毒で他の感染を防ぎますね。

 

スタッフなど人間の着ている服や、エプロンなど
も都度着替えて管理するような体制が取られます。

 

しかし、パルボウイルスだと分かった時点
ではもう遅く、すでに他の猫さんに感染している
ことも多く、子猫の場合などは全滅というケース
も珍しくないですね。

 

動物病院の場合でも、パルボウルス疑いの猫さん
が受診した場合、診察の前段階ですでに隔離
しますね。

 

他の患者さん(犬猫)と接触しないように個室
で待機していてもらう感じです。

もしくはそのようなスペースがない場合、車で
待機していてもらうなどの措置をとります。

 

そしてその飼い主さんが入って来られた玄関や
待合室なども先に消毒しておきます。

そのくらい神経質になる病気なんですよ
パルボは。病院中が塩素臭くなります^^;

 

もちろんパルボウイルスでなかったら万々歳
ですが、初期だと排出されるウイルス量が
少ないため検査では出ないことがありますので
その後も要注意で間をあけて再検査になります。

猫パルボウイルスの症状は?

 

cat-246933__180

スポンサードリンク


パルボウイルスの特徴的な症状としては、
激しい嘔吐、下痢(水下痢・血便)になります。

 

そして、それに伴う、脱水症状や貧血なども
あります。特に子猫の場合は衰弱が激しい
ですね。

 

もちろん元気・食欲もなく、動かなくなります

 

水を飲んでも吐いてしまうため、この場合は
無理に食べさせようとしたりはしないで下さい。

 

その他、パルボウイルスにより、体力が
落ちているので、他のウイルス(鼻気管炎
やカリシウイルス)症状も出ていることが
多いです。

 

感染が確認されたら即治療に入ります。
また、まだ陽性反応が出ていない場合でも、
かなり疑わしいと判断されれば、早期治療を
開始することもあります。

 

治療や治療費については、
猫のパルボウイルス感染症(後編)で。

 


 

猫のパルボウイルス感染症(後編)の治療と治療費は?こちら

猫の混合ワクチンや白血病ワクチンの費用と副作用は?こちら

猫の鼻水やくしゃみ(猫カリシウイルス)の原因や症状は?(前編)こちら

猫の鼻水やくしゃみ(猫カリシウイルス)治療や治療費は?(後編)こちら

猫のヘルペス!ウイルス性鼻気管炎の症状や治療と治療費は?こちら

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫の慢性腎不全(4)治療費は?自宅でできる治療とは?
  2. 猫のアレルギー性皮膚炎!皮膚の発疹やフケ、痒みの原因と治療!
  3. 猫の腎不全の治療、予防のカギ!血中たんぱく質AIMとは?
  4. (3)猫の乳腺腫瘍(乳がん)手術後の治療や再発予防、余命について…
  5. 猫エイズ(猫免疫不全ウイルス感染症)の症状や治療と予防法は?
  6. 猫の老衰は何歳から?前兆はある?症状や年齢と寿命について!
  7. 猫のクリプトコッカス症の原因と症状・治療法は?
  8. 猫の慢性腎不全に伴う貧血の原因や症状、治療法は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ねこのきもち

ねこのきもち

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

猫の種類

PAGE TOP