猫の病気

猫の糖尿病(2) 治療や自宅でのインスリン注射とは?

猫が糖尿病と診断されたら?
治療って大変なの?

 

猫の糖尿病の治療についてです。

 

糖尿病(1)の記事でも書きまし
たが、猫の糖尿病の診断は非常に
難しい
です。

 

少なくとも病院にかかって、
一日で診断できる病気では
ありませんのでそこはご注意を。
(糖尿病の疑いという言い方
はありますが)

 

きちんとした、検査の末に
糖尿病と診断された後の治療に
ついて書いていきます。

 

スポンサードリンク


 

猫の糖尿病はタイプがあり、
インスリンが必要な糖尿病
インスリンが必要でない糖尿病があります。

インスリン注射のいらない
糖尿病って?

PAK85_usurawaraiwo20150109091103_TP_V1

まずは、インスリンが不必要な
タイプの糖尿病の場合は、
治療としては、

・食事療法
・経口の血糖降下剤

でコントロールしていくのが
通常です。

 

このタイプの糖尿病の猫は、
多くの場合肥満傾向にあります。

 

ですので、徹底した食事管理
(専用の療法食)
減量により、
糖尿病をコントロールすることが
できるのです。

 

状況によって、血糖降下剤の投与で
血糖値を追いながら、治療していく
ようになります。


*検査
や状況を見ながら
ゆっくりと診断します。

ウチのネコは肥満だから~と
勝手に判断
しないように!

 

ただ、肥満猫さんは多くの場合、
避妊・去勢手術後の食べ過ぎ
(常に食べてる)
バカ食い、
飼い主さんが甘い、運動しない
などの環境的要因の影響があります。

 

ですから、そこのケアも大事に
なってきますよね。
心を鬼にして、食事量を減らし、
管理しましょう。

 

そして、ぐうたら寝てばかりに
しないように猫じゃらしなどを
駆使して体を動かすようにしてあげましょう。

 

それで、糖尿病の進行を遅らせる
ことができてネコさんが長生き
してくれるって思えばできるはずです!

インスリンの注射が必要?

cat-201855__180

スポンサードリンク



ネコの糖尿病の治療で約50%以上
インスリンの注射が必要になります。

 

通常、診断が下ってから、
最適なインスリン量を決めるため
に数日の入院、または毎日の通院
が必要になります。

 

ただ、特に始めのうちは血糖値が
安定しない
ことも多く、
コントロールが
難しいのが現状です。

 

病院によっても違いますが、
数日入院して一旦帰宅して、
また数日後に入院なんて繰り返し
になることも多いです。

 

最適な血糖値を維持できる
インスリン量を決める
のは非常に
時間がかかると思っていてください。

 

また、一旦インスリン量が決まった
としてもすぐに、血糖値が変化して
またインスリン量も変わるなんて
ことも多いです。

 

個体差ももちろんですが、
糖尿病の進み具合によっても
かなり変わってきます。

 

インスリン量が決まったと
して退院しても
はじめのうちは
頻繁に受診して血糖値の検査

が必要となります。

 

スポンサードリンク


 

自宅でのインスリン注射
できるかしら?

cat-1106804__180

そして、自宅でのインスリン注射
が始まります。

 

注射の仕方やインスリン量
などは、獣医師が詳しく説明して
くれるので大丈夫です。

 

まずは注射の仕方を覚えましょう。
実演で見せてくれると思いますので。
打つ場所や、皮膚のつまみ方など
じっくりと教えてもらってください。

 

インスリン用の注射は普通の
注射器や針と違って、とても簡単
に打てるようにできています。

 

見た感じも少し大きい万年筆の
ような形状ですし、針もとても細く
短いです。
そして立派なケースに入っています。

 

その注射器本体にインスリン液を
ボトルごとセットするようになります。

 

そして、カチカチっと一度に打つ単位
(量)を設定(簡単です)すると後は、
プスっと押すだけで、決めた一定量
が注射
されるという仕組みです。

 

*注射器は、もちろん壊れるまで
使えます。
(簡単には壊れません)

*インスリン液はなくなればまた
新しいボトル
と交換(打つ量によるが
だいだい2週間~
4週間分)

*針は基本は都度交換ですが、
もったいないと2
~3回くらい使う
飼い主さんもいます。。

 

定期的に受診する際、
その注射器セットごと持っていって
中身や残量を確認してもらうと
いいでしょう。

 

後は、万が一、血糖値が下がり
すぎて低血糖症を起こしたとき用に
ブドウ糖
などももらっておきましょう。

 

低血糖症の場合、おかしいなと
感じたら、病院へ急行する前に

ドウ糖を飲ませる必要があります。

 

病院へ向かっている間に間に
合わなくて
低血糖症で亡くなって
しまうケースもあるためです。

猫の糖尿病!高血糖、低血糖時の症状と治療や対処法は?

 

慣れてしまうと、インスリンの
注射も簡単にできるようになり
ますし、血糖値がうまく安定して
くれていると、少し楽になります。

 

あっそしてもちろん、
インスリン投与と一緒に
食事療法や減量も必要です。

 

猫の糖尿病も慢性腎不全と同様に
精神的にも費用的にも飼い主さん
の負担は大きいです。


糖尿病も治ることはありません。

一生つきあっていく病気です

 

獣医師(動物病院)との信頼関係が大事です。

良い獣医師に出会えるといいですね。

 

糖尿病の治療費や末期~最後に
ついては↓

猫の糖尿病(3) 末期の症状や治療費は?まとめ

 

<関連記事>

猫の糖尿病(1)費用が心配!治療や治療費と原因や症状は?

猫の糖尿病!インスリン離脱,寛解が望める食事療法や治療とは?

 

スポンサードリンク







関連記事

  1. 猫の急性腎炎(糸球体腎炎)の原因と症状、治療法は?
  2. 猫のぶどう膜炎の原因や症状と治療や治療費は?目の濁り!?
  3. 猫の鼻水やくしゃみ(猫カリシウイルス)治療や治療費は?(後編)
  4. 猫の血尿!採取方法や病院での検査、治療などの費用は?
  5. 猫の肥満細胞腫の抗がん剤(化学療法)治療の効果や費用など!
  6. 猫の脳炎と脊髄炎の原因や症状と治療法!発熱や発疹に注意!
  7. 猫の腎不全に痛みはあるの?腎臓機能低下による体の状態は?
  8. 猫のリンパ腫!ステロイドやインターフェロンの治療効果は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

猫のイベント情報

猫の飼育について

猫カフェ・保護猫カフェ

猫の雑学

猫の病気・治療費

キャットフードについて

猫の皮膚の病気

ピックアップ記事

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

にゃねっと無料会員登録

ねこタワー

犬と猫の救急箱

天然バイオ消臭剤「猫ピタ」

ペット保険一括見積もり

猫のニュース・エンタメ(海外)

わが家の女王猫たち

猫の島

落ちるなよ~~ww


ハンモックの上でコロコロと格闘中~

NEWおもちゃに恋した猫

ハンモック横取り猫


先にハンモックでくつろいでたのに上に乗られて取られた

歯ブラシマッサージしてもらったにゃっ

症状から見る猫の病気

獣医さんについて

診療費について

猫のニュース・エンタメ(国内)

猫専門病院

猫の体のしくみ

猫用品・便利グッズ

話題の人気猫たち

猫の種類

PAGE TOP